日常生活のハゲ対策

薄毛男性にオススメの育毛活動のために最適な髪型とは?

更新日:

薄くなってきた頭頂部を隠すための髪型に、バーコード・ヘアがあります。まあ、いまどきバーコードヘアなんてやっている人もいないでしょうが。

このバーコードヘアは実際にハゲを隠す効果を認められ、特許も取得しているそうです。

今回はそういったハゲを隠す髪型ではなく、育毛活動に効果的な髪型とはなにか?を検証します。

育毛活動に最適な髪型

まず結論を申し上げると、育毛活動に最適な髪型は「短髪」です。

男性・女性共に、育毛活動をするには髪が短めの方が様々なメリットがあります。

①マッサージがやりやすい。

長髪と比べて短髪の方が、指に髪の毛が絡まずにマッサージがやりやすいです。

余計な力を使わずに出来るので、その効果もアップするでしょう。

②頭皮を清潔に保ちやすい

髪が長いと雑菌が繁殖して頭皮が汚れる可能性も高まります。逆に短髪は頭皮の環境を清潔に保ちやすいです。髪が長いとシャンプーの時に、どうしても頭皮に洗い残しが発生する場合が多いもの。短髪であれば、頭皮自体を洗いやすくなるでしょう。

また、髪の毛の長さにもよりますが、短髪であればリンスやトリートメントも必要ありません。不要な洗い残しで頭皮環境を悪化させることを防ぐこともできますね。

③育毛剤が頭皮に浸透しやすい

髪を短くした後に育毛剤を塗布すると、その使用感の差が全然違います。

髪が長い時は大量に使っていた育毛剤も、短髪だと少量で頭皮に行き渡る感覚があるのです。

短髪であれば育毛剤の効果がアップすると同時に、使用料も少なくなりコストパフォーマンスも上がるのではないでしょうか。

薄毛・ハゲでロン毛はNG!!

ハゲを目立たなくさせる、ハゲをカッコよく見せる髪型とはどのようなものでしょう?

それはハゲを隠さない髪型です。つまり短髪。世の中のカッコいいハゲは全員短髪です。

スポンサーリンク

以前紹介したハゲ方がカッコいい男性芸能人ランキング!をみても、全員が短髪です。(内田裕也除く)

薄毛で髪が長いと、逆にハゲ感がアップするし、みっともない、不潔といった印象を持たれます。

それよりも、ハゲを隠さずに短髪にした方が、潔くなるしカッコよくなるし、女性からも好印象です。

 

もし薄毛に悩んでいて、それを隠すために髪を長くしている人がいたとしたら…

育毛活動を効率的に行うためにも、他人から好印象を得るためにも、思い切って髪を短くするのがオススメです。

どれだけ短くするかは人によりけりですが、先ほど紹介したハゲ方がカッコいい男性芸能人ランキング!を参考にするのもいいかもしれませんね。

短髪は紫外線に注意しよう

外見的にも育毛的にも短髪は有効ですが、ひとつだけ注意点があります。

それは紫外線です。

髪の毛は紫外線から頭皮を守る重要な役割がありますが、短髪は頭皮に直接紫外線が当たります。これによって頭皮が傷つき、育毛に悪影響を及ぼします。

詳しくはこちらの記事で→育毛・薄毛と日光の関係。紫外線で薄毛になるのか!?

長期間日差しの下で活動する時には、帽子を被ったりして紫外線対策を行いましょう。夏はもちろん、冬でも意外と紫外線の影響は侮れないので注意してください。

育毛のための髪型まとめ

育毛活動に有効な髪型は”短髪”です。

マッサージがやりやすいですし、頭皮を清潔に保ちやすいです。育毛剤の使用料も少なくてすむでしょう。

手入が簡単で経済的ですので、おすすめですよ!

関連記事:薄毛にオススメの整髪料はヘアワックス!育毛のための使用時の注意点。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-日常生活のハゲ対策

Copyright© 育毛100!! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.