低出力レーザー薄毛治療について

ヘアマックスを実際に使ってみてわかったメリットとデメリット

2018年11月17日

アメリカのFDA(アメリカ食品医薬品局)が承認した唯一の低出力レーザー育毛器「ヘアマックス」をついに手に入れました。

なんだかヘンテコなデザインで何に使うのかもわからないかもしれませんが、実はけっこうスゴイ最新のヘアケア商品です。

ヘアマックスはLLLT(Low reactive Level Light Therapy :低出力レーザー治療)を育毛と薄毛予防に応用した育毛機器で、LLLTが自宅で手軽に、簡単に行えるように開発されました。

*LLLTは1987年に厚生省が認可し、疼痛緩和、温熱効果などに保険が適用されるくらい信頼のある治療法のひとつ。創傷治療の促進やコラーゲン量の増加、線維芽細胞の増加などの効果も認められています。

ヘアマックスの臨床試験では16週間使い続けることで、実に93%の被験者の毛髪が増えたという結果が!!

 

…でも、頭皮にレーザーって、どんな感じなのでしょうか?

 

実際に使ってみた感想や、使ってみたからこそ分かるメリット、デメリットを紹介したいと思います。

注意:現在、ヘアマックスの割引キャンペーンが行われており、通常価格よりもかなり安く購入できます。

クーポンコードは「11NOV19」です。

割引は期間限定で2019年11月11日23時59分まで。

この期間中であればクーポンコードを利用するだけで20%割引きで購入することができます。

過去最大のセールなのでこの機会にヘアマックスを試してみてはいかがでしょうか。

レーザー育毛ならヘアマックス

スポンサーリンク

低出力レーザー育毛器「ヘアマックス」のセット内容

ヘアマックスのレーザーバンド82のセット内容がこちら。

ヘアマックス本体とユーザーマニュアル、そしてUSBの充電器です。

説明書の中にはヘアマックスについての説明や使い方が丁寧に記載されています。

ヘアマックスの仕組み

製品はレーザーエネルギーで毛包を刺激することで治療を行います。

最適な効果を得るためには、毛髪がレーザーを妨げないように頭皮まで障害物がないようにしなければなりません。

製品は髪を分ける歯がついているため、頭皮に達するレーザーエネルギーを最大にできます。

ヘアマックスのユーザーマニュアルより参照

ヘアマックスは低出力レーザーを照射することで育毛効果を得る薄毛治療機器。

ヘアマックスのレーザーバンド82には、82個の低出力レーザー照射口が取り付けられています。

スイッチを入れると、それぞれの低出力レーザー照射口から一定の波長を持った赤色の光が照射されます。

ダイレクトに見ると眩しすぎて目がちょっと痛い!!

直視すると目を傷める可能性があるので注意が必要です。

 

この赤色の光が頭皮の細胞を活性化させる効果を持っています。

細胞のエネルギー元となるアデノシン三リン酸の生産量を増加させ、核酸(DNAやRNA)を活性化させるといわれています。

頭皮の細胞が活性化すれば、弱々しくなった毛包も活性化しますし、太く強い髪の毛を作り出すことにもつながります。

 

低出力レーザーによる発毛効果は、たくさんの臨床試験によって実証されており、ヘアマックスはアメリカのFDAで承認された実績のある育毛器となっています。

ヘアマックスの効果

臨床試験は男性および女性について 6 ヶ月間行われました。試験では、

90%の男性および女性で毛髪数に増加が見られ(追跡調査で1平方インチ(25.4m㎡)あたり最低 32 本の新しい毛髪に基づく)ました。

ヘアマックスのユーザーマニュアルより参照

ヘアマックスは臨床試験で、被験者の93%に発毛効果が得られたとのこと。

被験者の多くが16週間(4か月目)くらいから効果が表れ始めるらしいので、ヘアマックスは最低でも4か月使わないと変化が実感できません。

 

逆に言えば3か月間マジメに使い続けても、髪の毛の質や量にはまったく変化がない可能性があるので注意が必要。

この時期に「な~んも効かないじゃないか!」なんて使用を中止しないように注意したいですね。

画像参照:男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版

ちなみに低出力レーザー照射による薄毛治療は、日本皮膚科学会が作成した薄毛治療のガイドラインでも高評価。

低出力レーザーによる薄毛治療は海外が主流ですが、市販の育毛剤よりも効果的であることは日本の医学界でも認められています。

ヘアマックスの使い方

ヘアマックスの使い方は驚くほど簡単でした。

ただ、ボタンをぽちっと押すだけ。

ヘアマックスには余計なものが一切なく、サイドに搭載されたボタン一つしかありません。

こいつを押すだけで、ヘアマックスによる薄毛治療が開始されます。

 

ボタンを押すと低出力レーザーが照射され始めるので、まずは前頭部に装着します。

個人的にもっとも薄毛が気になる前頭部…

30秒経過するとヘアマックスが「ブブッ」と振動するので、これで前頭部の薄毛治療は完了。

少しずらして頭頂部に装着します。

そこでも30秒経過するとヘアマックスが振動するので、次は後頭部に。

同じように30秒経過するとヘアマックスが振動します。

 

これで1日のヘアマックスによる薄毛治療は終了!!

 

レーザーバンド82を使った薄毛治療は驚くほど簡単です。(ヘアマックスの他の機種はもう少し時間がかかります)

30秒×3=90秒で頭部全体にまんべんなく低出力レーザーが照射され、弱った毛母細胞が活性化されます。

 

ちなみに早く薄毛改善効果を得たいからと1日に何分もヘアマックスを使っても意味はありませんし、逆に頭皮を傷める可能性があるので注意が必要です。

ヘアマックスは2日に1回使うことで、最大限の育毛効果を発揮します。

毎日使っても意味はありませんし、3日に1度では十分な育毛効果を得られない可能性があります。気をつけましょう。

 

では次に、実際に使ってみたメリットとデメリットを紹介します。

ヘアマックスのメリット!

時間がかからない

ヘアマックスのレーザーバンド82は、とにかく1日の使用時間が短いことがウリです。

レーザーバンド82であれば、1日にたったの90秒!!

知識としては知っていたのですが、実際に使ってみると想像以上に短時間で終了します。

 

頭にヘアマックスを乗っけてスイッチオン!

ぼ~っと待ったり、スマホをいじる暇もないくらいすぐに完了しました。

 

人生な時間でできています。

私たちは有意義な人生を送るためにも、頑張って働いたり、たくさん遊んだりして、時間を有効活用しなければなりません。

ヘアマックスを利用することで、ユーザーは自由な時間を増やすことができるでしょう。

育毛剤は夜お風呂に張った後と、朝起きた後の1日2回使用するのが基本です。しかも、ただ塗って終わりではなく、その効果を最大限に享受するためにしっかりと頭皮マッサージをしなければなりません。

もしマッサージをサボっていたら、せっかく育毛剤を塗っても、その効果は半減してしまいます。

育毛剤の塗布とマッサージを合わせて1回10分だったとして、1日で20分は育毛のために時間を割く必要があります。

それに比べて、ヘアマックスの高級機レーザーバンド82は、1日にたったの90秒だけ使用すれば十分に育毛効果を得ることができます。しかも、1週間に3日行えば十分。

育毛剤は1日20分×7日=140分です。

ヘアマックスは1日90秒×3日=4分30秒です。

単純計算ですが、1週間で2時間15分くらい時短になる計算になりますね。

ヘアマックスは忙しい人や、人生を楽しみたい人にうってつけの育毛医療機器かもしれません。

ぜんぜん熱くない

ヘアマックスから放たれる赤色のレーザーですが、実際に使ってみるとまったく熱くありません。

というか、まったく何も感じませんでした。

頭皮がほのかに暖かくなる、なんて話も聞いていたのですが。

 

ヘアマックスは副作用の危険がほどんどないとされていますが、ホントに頭皮への刺激が感じられなかったので安全に使用できそう。

敏感肌や頭皮に傷があっても問題なく使えると思います。

(低出力レーザー治療(LLLT)では傷の治りも早くなるといわれているので、頭皮に傷があったらむしろ早く治るかもしれません)

実はめちゃくちゃランニングコストが安い!

ヘアマックスのレーザーバンド82は通常価格108,900円。

「めっちゃ高い!」

…と、そう思うかもしれませんが、長い目で見ると育毛剤よりも遥かに割安です。

その秘密はヘアマックスの使用寿命にあります。

ヘアマックス製品の予測寿命

本製品は厳しい品質管理の下製造した医療機器です。GMP(Good Manufacturing Practices:製造管理及び品質管理基準)の検査を受けており、1万5千時間以上動作する医療レベルの高品質レーザーダイオードを使用しています。使用部品の等級と耐久性に基づいた製品寿命は通常の使用時で10~15年と予想されます。製品使用前に説明書をすべてお読みください。

ヘアマックス説明書より参照

もしレーザーバンド82を短く見積もって10年使用したとしましょう。

10年で108,900円ということは1年で10,890円、1カ月で10,890円÷12月=約908円です。

今、多くの育毛剤が販売していますが、その多くは1か月分で5,000円以上。しかもしっかりとした臨床試験は行われておらず、発毛効果があるものはありません。

対してヘアマックスは日本皮膚科学会が発表した薄毛の治療ガイドラインでもオススメされていますし、数々の臨床試験で発毛効果が認められています。有名な育毛サロンでも低出力レーザーを取り入れています。

ヘタな育毛剤を買って使うよりも、ヘアマックスを買う方が安いし確実に発毛効果が得られるでしょう。

保証がすごくしっかりしている

ヘアマックスは製造期間中に検査やテストを繰り返しています。ヘアマックスに使用されている部品の耐久性などから、その製品寿命は10~15年くらいとされています。

つまり、普通に使っている限り故障することはあまりないんですね。

ですが初期不良があったり、何らかの形で故障する可能性はあります。

 

そんなときでも2年保証期間内であれば、マニュアル通りに普通に使っていて故障したのなら、新品と交換してくれます。

もちろん、無料!!

交換の手順としては、故障が確認出来たら、まずはカスタマーサポートに連絡します。

カスタマーサービスで故障内容をしっかりと説明し、壊れたヘアマックス一式を郵送します。送ったヘアマックスを戦法で確認し、問題がなければ新しいヘアマックスを郵送してくれるという流れです。

「自然に使っていて故障した場合」なので、例えばヘアマックスを誤って床に落として壊してしまった場合は、保証の対象にはならないってことですね。

 

ちなみに2年を経過した後でも、実費を支払うだけで故障を修理することができるみたいです。ヘアマックスは大切にすれば、末永く使い続けられるんですね。

ヘアマックスを使ってわかったデメリット

けっこう重いし、痛い

ヘアマックスを頭に乗っけると、ヘアマックス自体の重みをズシリと感じます。

さらに、ヘアマックスを頭に乗っけてるとちょっと痛い!

ヘアマックスはプラスチックの”クシ”が搭載されていて、このクシ部分が髪の毛をかき分けることで、低出力レーザーをダイレクトに頭皮に届けることができます。

このプラスチック製のクシが硬くて、けっこう痛いんですよね。

このプラスチックの先端がヘアマックスの重みで頭皮に刺さって痛いんです!!

でもまあ、1日たったの90秒なんで大丈夫ですが。

 

もし「痛いのは嫌だ!!」というのなら、ヘアマックスの最新モデル「レーザーバンド41」を選ぶのがいいでしょう。

レーザーバンド41は本体に柔軟性があって、頭皮にフィットする出材になっています。

私はレーザーバンド82しか使ったことがないのですが、この「装着時に痛い」というデメリットをレーザーバンド41は改善してあるんですね。

ただし1日の使用時間は3分と、ちょっとだけ長めになっています。

サイズが決まっている

ヘアマックスは、当然のことながらプラスチック製の硬い素材でできています。

もし頭がデカすぎたら、頭にカポッっとはまらずに使うことができないでしょう。

逆に頭が小さすぎても使いづらい気がします。

 

ちなみに私は頭がデカくて短足、5頭身ぐらいの体型です。

そんな私がヘアマックスを使ってみると…

ジャストフィット!!…てか、少し窮屈な感じがします。

 

私よりも頭がデカい人もそうそういないと思いますが、頭がデカすぎると使えないかも。

もうちょっとサイズを自由にできるような設計だったら使いやすかったかな。

追記:このサイズが固定されているというデメリットも、柔軟性のある最新モデル「レーザーバンド41」では改善されています。

また、どうしても固い突起が嫌な場合はサポートセンターに連絡すれば「突起の短いクシ」に交換することもできます。

初期の出費がデカい!

先ほど「ヘアマックスは長い目で見れば割安だし、育毛剤よりも優れた発毛効果が科学的に認められている」と紹介しました。

ですが…

やっぱり初期投資の10万円はかなり勇気がいります。

レーザーバンド82は一番高級な108,900円ですが、もっと安い機種もあります。ですが、安価なモデルでも4万円以上します。

この初期出費の大きさはかなりのデメリットですね。

3日坊主で使わなくなってしまったら、それこそお金の無駄になってしまうかもしれません。

ヘアマックスは継続して使い続けることができる、根気のある方にオススメですね。

痒みを感じたり抜け毛が増えることがある

ヘアマックスを使い続けてみると、痒みは感じませんでしたが、なんとなく抜け毛が増えたようには感じました。

もちろん、抜け毛をすべて数えているわけではないので気のせいかもしれませんが。

これはヘアマックスを使い始めたことによる「初期脱毛」と呼ばれるものだとか。

 

薄毛が進行している状態は、毛根のヘアサイクルが乱れた状態になっています。

髪の毛は「成長期→休止期→脱毛期」というサイクルを繰り返しながら、成長していきます。薄毛が進行していると、成長期が短くなったり、休止期や脱毛期が長くなったり、ヘアサイクルが乱れてしまいます。その結果、髪の毛はミニチュア化、つまり細くてナヨナヨした髪質に変化していきます。

ミニチュア化した髪の毛は、ちょっとした力でも抜けやすく、一度抜けると再び生えてくるのに時間を要します。

 

ヘアマックスを使い始めて乱れたヘアサイクルが正常に戻るときに、まず最初にミニチュア化した髪の毛が抜けることがあります。これが初期脱毛の原因です。

ヘアマックス以外にも、育毛クリニックなどで処方される薄毛治療薬を服用した場合に、初期脱毛が起きる場合があります。逆に、効果のない育毛剤はどれだけ使っても初期脱毛は起こりません。

 

初期脱毛があるということは、ヘアマックスがしっかりと効いているという証拠。

「抜け毛が増えてる、ヤバい!!」

と使用を中止せず、しっかりと使い続けるのが大切です。

抜け毛の量は、一般的には1~2か月程度で落ち着いてきます。

 

また、ヘアマックスを使い始めてから頭皮にかゆみを感じる方もいます。(私はぜんぜん平気でした)

例えば、急に運動をしたり、お風呂に入った後に、皮膚に痒みを感じることがあります。その理由は、血行不良だった部位で急に血流が良くなると、その部分に痒みが出る場合があるから。

ヘアマックスを使い始めると、低出力レーザーの影響で毛包の血流が増加し、新陳代謝が活性化します。その影響で、何らかの痒みが発生する可能性もあるようです。

痒みの原因は血流の増加なので、心配する必要はありません。

通常は、ヘアマックスを使い続けて1~2週間程度で痒みはなくなるでしょう。

 

ヘアマックスを使い始めた最初は、頭皮にいろんな変化が起こります。

…が、それはヘアマックスがホントに効いている証拠!(効果のない育毛剤は使っても何の変化もありません)

めげずに使い続けるのが大切ですね。

ヘアマックスを使ってみた感想まとめ

ヘアマックスのレーザーバンド82を使ってみたのですが、これは想像以上に使いやすい商品であると感じました。

1日たったの90秒なので、テレビを観ながらでも使えますし、パソコンを使いながらでも問題なく使えます。

夜寝る前にベットの中で使っても大丈夫ですね。

充電もUSBなのでコンセントからでも、パソコンのUSB端子からだって充電できちゃう。

 

育毛剤はお風呂でしっかりシャンプーして、その後に頭皮に塗布します。

その後に育毛剤の浸透を助け、頭皮の血行を促進するためのマッサージもしなきゃいけない。

これって意外と面倒なんですよね。

 

実際、育毛剤を毎日使い続けるのは至難の業。

「今日はいいや」とか「あ、忘れてた」なんてことがよくあります。

 

その点、ヘアマックスは頭皮マッサージの必要もないし、育毛剤よりも圧倒的に楽に使い続けられます。

それでいて、育毛剤以上の育毛効果が得られる。

しかも育毛剤を使い続けるよりもランニングコストが安い。

レーザーバンド82は108,900円ですが、何万回もの耐久試験に合格していて、10年~15年は使い続けられます。

もし10年使い続けたとしたら、1日あたり数十円のコストしかかかりません。

 

低出力レーザー照射は頭皮の細胞そのものを活性化させることで育毛効果を得るため、AGA(男性型脱毛症)にも若ハゲにも、女性の薄毛にも使えます。

薄毛・抜け毛に悩みをトータルでケアできるんですね。

いま行っている何らかの”育毛活動”と併用してもまったく問題ないこともポイント。

これ1台買えば、10年~15年はずっと頭皮ケアし続けられると思います。

ヘアマックスのデメリット

  • けっこう重いし、痛い
  • サイズが決まっている(レーザーバンド82のみ)
  • 初期の出費がデカい
  • 抜け毛が増えることがある

ヘアマックスのメリット

  • 育毛剤よりも手軽に使えで継続しやすい
  • 育毛効果が科学的に立証されている
  • ランニングコストが安い
  • 幅広い薄毛に対応できる

ヘアマックスの特徴まとめ

  • 日本皮膚科学会がオススメしている
  • しっかりとした臨床試験のデータがある
  • 他の薄毛治療法よりも優れた発毛効果を持っている
  • 長く使えば使うほどリーズナブル
  • 1日に数分~10分程度しかかからないので使いやすい
  • 育毛剤や頭皮マッサージと並行して利用することもできる

ヘアマックスには他の育毛方法にはない、このようなメリットがあります。

確かにヘアマックスで変化を実感できなかったという人もいるでしょう。

ですが、1週間に3回を半年、必ず継続して使い続けられるという人であれば、とても有効な育毛法なのではないでしょうか。

追記:ヘアマックスを割安に購入できる割引クーポン情報

ヘアマックスは現在、Amazonでも購入することができますが、価格が割高です。

もっと割安に購入するには公式販売サイトを利用するのが一番。

というのも、現在ヘアマックスを通常価格よりももっと安く、8%割引で購入することができる特別キャンペーンを行っているから。

このキャンペーンをうまく利用すればさらにお買い得に購入できます。

 

8%割引で購入するには、購入画面にキャンペーンコードを入力する必要があります。

そのキャンペーンコードは「hmx2016」です。

このコードを入力するだけで、レーザーバンド82であれば1万円近く割引になります。

もしヘアマックスを購入するのなら、絶対にキャンペーンコードを入力しましょう!!

ヘアマックスの特徴まとめ

  • 日本皮膚科学会がオススメしている
  • しっかりとした臨床試験のデータがある
  • 他の薄毛治療法よりも優れた発毛効果を持っている
  • 男女ともに有効で、幅広い抜け毛の原因に対応できる
  • 長く使えば使うほどリーズナブル
  • 1日に数分~10分程度しかかからないので使いやすい
  • 育毛剤や頭皮マッサージと並行して利用することもできる

ヘアマックスには他の育毛方法にはない、このようなメリットがあります。

確かにヘアマックスで変化を実感できなかったという人もいるでしょう。

ですが、1週間に3回を半年、必ず継続して使い続けられるという人であれば、とても有効な育毛法なのではないでしょうか。

 

ヘアマックスは当サイトで紹介している「割引クーポン」を活用することで、通常販売価格よりもさらに安く購入することができます。

↓ヘアマックス正規代理店の販売サイトはこちらです↓

414 x 362 All
スポンサーリンク

-低出力レーザー薄毛治療について

Copyright© 育毛100!! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.