育毛対策

リーブ21の悪い評判の内容と悪評がつく2つの理由。

投稿日:

発毛専門のリーブ21といえば、誰もがCMで一度くらい見聞きしたことがあると思います。

リーブ21はいわゆる”育毛サロン”であり、頭皮に関するいろんなサービスを提供しています。

そんなリーブ21の悪い評判がネット上で散見されます。

その悪い評判の内容と共に、なぜ悪評がたつのか、その理由を紹介します。

スポンサーリンク

リーブ21に対する損害賠償が!?

「必ず毛が生える」との勧誘を信じて発毛促進サービスを4年間にわたって受けた大阪府内の男性会社員(58)が、効果がほとんどなかったとして業界最大手「毛髪クリニックリーブ21」(大阪市)に施術代や慰謝料など約830万円の損害賠償を求めた訴訟が、施術代の約9割の430万円の解決金を同社側が支払うことを条件に大阪地裁(平林慶一裁判官)で和解していたことが5日、わかった。

原告側は「個人差を見極めないまま、効果のない人にサービスを勧め続けた」と同社の対応を批判している。

訴状などによると、男性は平成13年4月、同社のチラシを見て「頭頂部が薄くなって久しい。大丈夫か」と相談したところ、担当者から「大丈夫。必ず生えてきます」「発毛には3年必要」などと言われて発毛促進サービスを契約。17年5月まで約4年間、週1回2時間のペースで高周波の「発毛装置」などの“治療”を受け施術代約490万円を支払ったほか、同社専用の補助食品も190万円分購入した。

参照元:2008年2月5日 産経新聞

これはリーブ21に対して損害賠償請求を行った男性の記事です。

この男性は4年間の発毛サービスで約490万円を支払い、さらに補助食品190万円分を購入。

つまり合計で680万円分ということになりますね。

それでいて、自分が思った通りに発毛しなかったためリーブ21を訴えたわけです。(個人的には60歳近い年齢で新しい髪の毛を増やすのは難しいと思うのですが…)

 

この男性はリーブ21の育毛サービスに4年で680万円をかけました。

ということは、1年で170万円。

1か月分で約14万円の費用がかかったということになりますね。

 

男性側は830万円の損害賠償を求めたわけですが、結局リーブ21側は430万円を支払っています。

 

次はヤフー知恵袋に寄せられた「リーブ21って本当に毛が生えてくるの?」という質問に対する回答のひとつです。

約1年ほど通っていましたが結構高いのと面倒なのでやめてしまいました。

今から約12~3年前、そんなに薄くはなかったんですが、友人が見つけてきたリーブ21の無料診断に一緒に行きました。

診断の結果は・・このまま何もしなければ4~5年後にはかなり薄くなるというものでした(ニュアンスでは確実に禿げるという感じの事を言われました)

そしてその日は無料で洗髪、専用リンスをつけてマッサージと電気治療器のような物をあててくれました。

会員になることを勧められて4~5年後に禿げたら嫌だと思ったので会員になりました。

そこでまず会員費が10万円でした。そして週に2回ほど通うように勧められました(来れない時は週1でもとの事でした)

1回分が確か6000円だったと思います。それと専用のシャンプーが5000円(300ml)、リンス5000円(300ml)、育毛剤がAとBと2種類あって両方で26000円(これは1ヶ月位で使うようにとの事、AとBがセットで交互に使う)週2回行くとこれだけで月84000円になります。

それにシャンプーする前に毛穴を開かせる為のキャップ28000円、毛根に刺激を与えて皮脂の分泌を抑える道具と育毛剤を効果的に浸透させる為の低周波治療器みたいなのがそれぞれ5万位だったと記憶してます。

それだけ払いました。

正直な感想は・・シャンプーはそこらに売ってるのと大差ないと感じる化学成分入ってるもので透明。リンスは自然成分が書いてあってつけて洗い流さないタイプで色は黒っぽい。キャップは8000円くらいで売ってる遠赤外線のキャップと変わらない、被っていると汗は出る。

育毛剤は刺激は少ない、効果は不明。あと器材は低周波のは頭皮に刺激あり(多分弱い電流が流れてる)もう1つの方も効果は不明

そんな感じのものでした。サロンに行くと確かに気持ちは良かったし頭皮に良い感じはしましたけど。

私は約1年ほど通っていましたが結構高いのと面倒なのでやめてしまいました。

参照元:リーブ21って本当に毛が生えるのでしょうか…(ヤフー知恵袋)

リーブ21に行った経験のある回答者は、「週2回行くと月8万4千円になる」と答えています。

また、それ以外にもいろんな機材の費用がかかるようです。

 

この回答を見ても、リーブ21の育毛サービスがかなり高額であることがわかりますね。

リーブ21は発毛しなければ全額返金してくれる?

こちらもヤフー知恵袋のリーブ21に関する答えのひとつです。

リーブ21で発毛・増毛の結果が出た人は少数です。

数年前のコースでですが、一番高いのは800万近いものがありました。ただし結果が出なければ全額返品という保証がついているようですが、結果が出たかどうか、本人とリーブ側と争うケースもあるようです。

ほんの少しだけ結果が出ただけで、保障が適用されないケースもあり、本人が納得いく結果とつり合わないケースで裁判沙汰になることもあります。

自宅で機械で行うケアもありますが、正直結果はほとんど効果が薄いと思っていいです。

参照元:リーブ21の発毛コースについて教えてください(ヤフー知恵袋)

リーブ21には技術に自信があるからこその「発毛しなければ全額返金」という太っ腹な保証が付いています。

 

リーブ21のホームページで紹介されている「発毛の定義」がこちら。

リーブ21の「発毛」とは施術前と施術後の写真を比較し、脱毛部分にあきらかに黒い髪が生えている、またはあきらかに毛量の増加が客観的に認められることと定義します。

発毛にかかる期間は最低でも1年、ですが基本はカウンセラーが発毛に必要と診断した期間の2分の1となっています。

つまりカウンセラーが発毛に3年必要と診断したら、最低でも1年半はリーブ21に通い続けないと返金制度の対象にもなりません。

しかも「髪の毛が生えた」という判断も主観によるところが多く、先ほどの回答にもあるように”本人とリーブ側と争うケースもある”ようですね。

 

1年半通い続けるとなると、毎月10万円かかったとして180万円。

それでいて「ちょっと産毛が増えてますね」というレベルで全額返金してくれないのなら、そりゃあ納得できない人もでてくるでしょう。

リーブ21の悪い評判がたつ2つの理由とは?

なぜ、リーブ21の悪い評判が目立つのでしょうか?

 

それは決してリーブ21の育毛サービスが悪いからではないでしょう。

 

リーブ21の育毛サービス自体は、とても素晴らしいものだと思います。

ただ、「リーブ21のサービスを受けたからといって必ず薄毛が改善するわけではない」ということを顧客側がわかっていないからだと思われます。

 

リーブ21のホームページにも「発毛効果には個人差があります」といたるところに明記してあります。

 

そもそもリーブ21は医療機関ではないので、育毛クリニックで行われているような薄毛治療や、薄毛治療薬の処方も一切行っていません。

提供しているのは頭皮ケアや育毛剤の塗布、生活習慣・食生活の指導などです。

これらのサービスだけでも、薄毛が改善する可能性はゼロではありません。

それにリーブ21のホームページに紹介されている「発毛日本一コンテスト」の受賞者の頭皮画像を見ると、そりゃあもう凄く髪の毛が生えてきています。

 

リーブ21の育毛サービスは効果的!!

ですが、問題があります。

それは費用が高すぎるということ。

 

もしリーブ21で提供するサービスが毎月1万円で受けられるとして、それで育毛効果がでなかったとしても、それほど大きなクレームにはならないでしょう。

ですがリーブ21の育毛サービスは、本格的に行うとひと月で軽く10万円以上かかります。

これでもし納得できる育毛効果が得られなかったとしたら、「発毛効果には個人差があります」といわれても中には不満に思う人もでてきます。

 

育毛や発毛というのは、まったく同じケアをしても、髪の毛が生えてくる人もいれば、まったく生えてこない人もいます。

それを踏まえたうえで、薄毛改善のためなら毎月10万円以上の出費も大丈夫!!という方のみがリーブ21の育毛サービスを利用するべきですね。

→リーブ21の公式ホームページはこちら

リーブ21の悪評の2つの理由

①利用者が発毛には個人差があることを理解していない

②育毛サービスにかかる費用が高額すぎる

まとめると、この2つがリーブ21の悪評の原因なのではないでしょうか。

逆に言えば、「毎月10万円以上かけているのだから絶対に発毛しないと納得いかない!!」というかたであれば、他の育毛方法や薄毛治療を行う方が確実だと思います。

安くてオススメの育毛方法としては、ミノキシジル配合の発毛剤や低出力レーザー育毛器が挙げられます。詳細は下記の記事で紹介していますので参考にしてみてください。

☆オススメ記事
☆スポンサーリンク

-育毛対策

Copyright© 育毛100!! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.