育毛対策

育毛・薄毛と血糖値の関係。糖尿病や高血糖で抜け毛が増える3つの理由

投稿日:

血糖値とは、血液中のブドウ糖の濃度のことです。

食事の後は血液中に糖分が行き渡り、血糖値が高くなります。血液を通して、体中にエネルギーが分配されるわけですね。

通常は食事の後に血糖値が上がり始め、次第に低くなっていきますが、ず~っと高いままの場合があります。そんな高血糖状態が続くと、ハゲの原因になるようです。その理由とはなんなのでしょうか?

スポンサーリンク

血糖値が高いとハゲる可能性が高くなる!?

食べ物を食べると血液中の糖が増え、血糖値が上がります。

血糖値が上がるとすい臓からインスリンが分泌されます。このインスリンは血液中の糖を全身の細胞に送り届ける作用があります。

血液中から細胞に糖が受け渡されることで、血糖値が下がるんですね。

で、なんらかの理由でインスリンがうまく働かなくなってしまうと、慢性的な高血糖状態が続いてしまいます。

 

血糖値が高いと、身体に様々な悪影響を及ぼします。

高血糖の血液はドロドロの状態で、血流が悪くなります。そのため頭皮の血流も悪くなり、毛根へ栄養が行き渡らなくなります。

血液がドロドロだと、心筋梗塞や脳梗塞のリスクだって上がります。

 

また、インスリンがうまく働いていないということは、血液中のエネルギーが細胞に受け渡されていないということでもあります。

そうなると全身の細胞が糖分欠乏状態になてしまい、機能が低下したり炎症を起こしてしまうこともあります。

頭皮の細胞が糖質欠乏になると、薄毛の原因にもなり得ます。

 

さらに血糖値が高いと血管そのものを傷つけてしまうこともあります。高血糖で血管の内壁が傷つくと、体内の免疫システムがそれを修復しようとしますが、その際に血管の壁が分厚くなります。

①高血糖になる

②血管が傷つく

③血管の内壁が修復される

④血管が分厚くなる

⑤血液の通り道が狭まり、血流が悪くなる

このような流れで、少しずつ少しずつ血管そのものが劣化していきます。

分厚くなって細く、硬くなった血管は、動脈硬化のリスクを上げてしまうでしょう。

 

血液の状態もそうですが、高血糖を引き起こす生活習慣そのもの、つまり高カロリーな食べ物や運動不足なども薄毛の原因になります。

不健康な生活習慣は血糖値をあげるのと同時に、育毛にとって様々な悪影響を及ぼすんですね。

高血糖で抜け毛が増える3つの理由

①血液がドロドロになり、全身の血流が悪くなる

②全身の細胞が糖質欠乏状態になり、機能が低下する

③血管にダメージを与え、血管自体を細く硬くしてしまう。

血糖値が高くなる原因

血糖値が高くなる原因は人それぞれです。

通常、血糖値が高くなるとすい臓からインスリンが分泌されて、血糖値が下がるようになっています。ですが、体質的にインスリンの分泌が少ない人は、慢性的に高血糖になる可能性があります。

これが重症化すると糖尿病となってしまいます。

 

暴飲暴食や運動不足も高血糖の原因になりえます。

糖質をたくさん含んだ食べ物をず~っと食べ続けていると、インスリンを分泌するすい臓が疲れ果ててしまい、正常に働かなくなってしまいます。その影響で常に高血糖になることもあります。

さらに慢性的なストレスも高血糖の原因になりえます。

ストレスがかかると血糖値を上げるホルモンが分泌されるからです。ストレスで食べ過ぎたり、不眠になることも高血糖の一因となるので注意が必要です。

血糖値を下げる方法

血糖値を下げることで、薄毛の予防になるだけでなく、糖尿病予防、肥満予防、心臓病予防など様々な生活習慣病を同時に改善することが出来ます。

効果的に血糖値を下げる方法を紹介します。

医師に相談する

まず最初に、もっとも大切なことを。

もし慢性的に血糖値が高めであるのなら、早めに病院で診察を受けた方がいいでしょう。

そこで医師のアドバイスを受けたうえで、少しずつ生活習慣を改善していきます。

もし放っておいたら糖尿病になってしまうかもしれません。

自分でできる高血糖対策もありますが、やっぱり医療機関に相談することが一番です。

有酸素運動

ハードな筋トレは必要ありません。高血糖対策のためには、ウォーキングなどの軽い運動を習慣にするのがオススメです。

1週間に2,3日でいいので、有酸素運動を30分ほど行うと効果的。

また、食事の後すぐにウォーキングなどの軽い運動を行うと、食後の血糖値上昇を抑えられるという研究結果があります。

食後にたった10分でOKです。

日々の運動を心がければ、高血糖状態を改善することができるでしょう。

食事に気を付ける

甘いものを食べ過ぎないことや、炭水化物を食べ過ぎないことも大事ですが、やっぱり一番大事なのは、腹八分目に抑えた食事を摂る事でしょう。

また、食事の際は野菜から食べることで、急激に血糖値が上がることを防いでくれます。

野菜の次は肉や魚、最後にご飯を食べましょう。

野菜の食物繊維は糖質の吸収を緩やかにしてくれますし、たんぱく質は糖質に比べて消化吸収が緩やかなので血糖値も上がりづらくなります。

もちろん、ゆっくりとよく噛んで食べることも血糖値をあげないために大切なことです。

 

また、朝食を食べる前に牛乳を1杯(250ml)を飲むことで、1日を通じて血糖値が上がりづらくなるという研究結果もあります。

牛乳に含まれるホエイたんぱく質とカゼインたんぱく質を同時に摂取することで、消化吸収を緩やかにするホルモンが分泌され、その結果血糖値上昇が緩やかになるそう。

慢性的な高血糖には、朝、1杯の牛乳を飲むのがオススメですね。

高血糖と薄毛の関係まとめ

血糖値が高いと血液がドロドロになったり、血管が狭くなることで、血流が悪化します。

さらにインスリンの働きも悪くなるので、細胞が糖質欠乏になってしまう可能性もあります。

そのような影響から、髪の毛を作り出す機能も衰え、抜け毛が増えることがあります。

 

  • 食後に10分ほど軽い運動をする
  • 腹八分目を心がける
  • 糖質多いたべものを一度にたくさん食べない
  • 朝に牛乳を飲む

このような対策を心がければ、高くなった血糖値も落ち着いていくでしょう。

特に腹八分目の食生活はアンチエイジングにも効果抜群と言われているので、育毛のためにも是非行ってほしい習慣ですね。

 

献血をすると無料で血液の成分表が送られてきます。その成分表を見れば血糖値やコレステロール値などがわかるようになっているので、たまにはやってみるのもいいかもしれません。

献血ルームは無料でお菓子やドリンクが飲めますしね。

血糖値が高いと動脈硬化になりやすかったり、認知症のリスクも上がってしまうとか。

健康のためにも、育毛のためにも、血糖値を上げ過ぎない生活を送りましょう。

☆オススメ記事
☆スポンサーリンク

-育毛対策

Copyright© 育毛100!! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.