低出力レーザー薄毛治療について

発毛率93%!低出力レーザー育毛器ヘアマックスの効果と正しい使い方。

2018年12月13日

ヘアマックスという低出力レーザーを使った育毛治療器をご存知でしょうか?

低出力レーザーを使った育毛は日本では馴染みが薄いですが、アメリカでは薄毛治療の一環として広く行われています。

育毛サロンで使われている高品質の育毛レーザー育毛機を、家庭でも手軽に使えるよう開発されたのが「ヘアマックス」です。

 

へアマックスは原理的には”遠赤外線を利用した暖房器具”と似ています。

照射されてもなにも感じないレベルの低出力レーザーを頭皮に当てることで、頭皮の内部から血行を促進し、髪の毛の工場である”毛包”にエネルギーを与えます。

男性・女性かかわらず安全に使えるし、今使用している育毛剤と併用することも出来る、まったく新しい育毛器具です。薬を使うわけではないので、副作用が出たという前例もありません。

 

そんなヘアマックスがきちんと発毛に効くという事実は、アメリカのFDAから認可されている事でもわかります。

さらに日本皮膚科学会も低出力レーザーによる薄毛治療には効果があると認めています。(日本皮膚科は多くの育毛剤の育毛効果については認めていません)

これって凄い事なんです!

低出力レーザー育毛器ヘアマックスがもつ薄毛治療効果を紹介します。

スポンサーリンク

ヘアマックスの発毛効果を裏付けるFDAの認可とは?

ヘアマックスはFDAからきちんと認可を取得した上で販売されています。

FDA(アメリカ食品医薬品局)は日本の厚生労働省のような役割を持つ、アメリカの政府機関です。FDAの役割は食品・医薬品・医療器具などの許可や取り締まりです。

ヘアマックスはAGA(男性型脱毛症)やFAGA(女性男性型脱毛症)などの男性ホルモンに起因する薄毛に対して確かな治療効果があると、FDAからお墨付きをもらっているのです。

その発毛効果は臨床試験でも確認されていて、実に93%の方に効果があったとの事。

家庭で使える低出力レーザーを使った育毛機はヘアマックス以外にもたくさん発売されていますが、FDAできちんと認可されているのはヘアマックスだけです。

2011年6月に、HairMaxは女性のアンドロゲン(男性ホルモン)性脱毛症(脱毛の一種)の治療に関し、FDAの認可を取得しました。

2007年の1月にはヘアマックスのレーザー育毛機が、男性のアンドロゲン性脱毛症の治療に関してFDAの認可を得た、最初で唯一の家庭で使える医療用レーザー機となりました。

ヘアマックス公式サイトより抜粋

実際ヘアマックスはどれほどの効果があったのか?ヘアマックス公式HPで使用前・使用後の写真を確認できますが、少しだけ紹介します。

この画像は女性を対象とした実験の、ビフォアフターです。

 

男性のAGA(男性型脱毛症)を対象とした臨床試験でも、多くの方が発毛を実感しています。

低出力レーザーが育毛に効く理由

ヘアマックスは低出力レーザーを頭皮に照射することで発毛を促します。

低出力レーザーが毛包を刺激することで活性化!

アデノシン3りん酸という物質が増え、毛母細胞が活性化します。

毛母細胞が活性化することで、脱毛を予防すると同時に発毛促進の効果が得られるのです。

 

ヘアマックスは使用開始8週間で改善の兆しが現れ、16週間では93%が発毛効果を感じます。

 

しかも、ヘアマックスを使った薄毛治療は1回たったの90秒、これを週に3回行えばOK!(へアマックス・レーザーバンド82を使った場合)

育毛剤や頭皮マッサージなんか三日坊主で終わっていた人も、これなら続けられるでしょう。

ヘアマックスを頭に付けたままテレビを観たり、パソコンをやったり出来るんですから。

ヘアマックスが他の薄毛治療方法よりも優れているポイント

次に低出力レーザー育毛器ヘアマックスを含めた有効な薄毛治療法について、その育毛効果を比較した論文を紹介します。

この研究を発表したのは、ニューファンドランドメモリアル大学。

アメリカFDAに認められた薄毛治療法について、たくさん発表されている論文を改めて精査し、有効な育毛方法を導き出しました。

 

その論文「The effectiveness of treatments for androgenetic alopecia: A systematic review and meta-analysis.」にはこのような記載があります。

Androgenetic alopecia, or male pattern hair loss, is a hair loss disorder mediated by dihydrotestosterone, the potent form of testosterone. Currently, minoxidil and finasteride are Food and Drug Administration (FDA)-approved, and HairMax LaserComb, which is FDA-cleared, are the only treatments recognized by the FDA as treatments of androgenetic alopecia.

(アンドロゲン性脱毛症、または男性型脱毛症は、テストステロンが変化したジヒドロテストステロンによって引き起こされる脱毛障害である。現在、ミノキシジルとフィナステリドは食品医薬品局(FDA)に認可されており、FDAで承認されているHairMax LaserCombはアンドロゲン性脱毛症の治療法としてFDAに認められている唯一の方法です)

低出力レーザーを利用した育毛機器は複数販売されていますが、その中でも本当にその効果が認められているのはヘアマックスだけ。それがこの論文にも記載されています。

 

この論文では、ヘアマックスと薄毛治療の内服薬プロペシア、そしてミノキシジル配合の発毛剤ロゲインを比較しています。(ロゲインは日本では販売していませんが、ミノキシジル配合の発毛剤リアップが同じ効果を持っています)

その結果がこちら。

薄毛治療法の発毛効果比較

1位:プロペシア1mg 18.37本/1㎠

2位:ヘアマックス 17.66本/1㎠

3位 ロゲイン5% 14.94本/1㎠

4位 ロゲイン2% 8.11本/1㎠

なんと、低出力レーザー育毛器ヘアマックスが、ロゲイン(日本ではリアップ)よりも発毛の本数が多いという結果に!!

プロペシアには及ばなかったものの、プロペシアはAGA(男性型脱毛症)にしか効果はなく、性欲減退などの副作用もよく起きます。

ですがヘアマックスは低出力レーザーを頭皮に当てるだけなので副作用の心配はほぼなし。AGAにも効果を発揮しますが、毛母細胞そのものを活性化する作用があるので、AGA以外の薄毛に対しても効果を発揮します。

総合的に判断すれば、ヘアマックスが薄毛治療法としてとても優秀なことがわかりますね。

日本の薄毛治療ガイドラインでもその効果が認められている

ヘアマックスのような低出力レーザーを利用した薄毛治療は海外ではメジャーですが、日本ではまだまだ認知度が低く、あまり知られていません。

ですが近年、日本でも少しずつ低出力レーザーを利用した薄毛治療が浸透しつつあります。

それは日本皮膚科学会が作成した薄毛治療のガイドラインをみてもわかります。

全国の皮膚科医が薄毛治療の指針とする「薄毛治療ガイドライン」は、日本皮膚科学会によって2010年に作成されました。

この薄毛治療ガイドラインが7年ぶりに改訂された時、新しく「LEDおよび低出力レーザー照射は有効か?」という項目が追加されたのです。

2017年度版の薄毛治療ガイドラインがこちら。

日本皮膚科学会の推奨度は”B”となっています。

推奨度B:行うよう勧める

少なくとも1つ以上の有効性を示す質の劣るレベルⅡか良質のレベルⅢ、或いは非常に良質のⅣのエビデンスがあること

ちょっと難しい表現ですが、とにかく「低出力レーザーによる薄毛治療にはしっかりとしたエビデンス(科学的根拠)がありますよ」ということです。

現在の日本で医療機関で行う薄毛治療といえば、プロペシアなどの内服薬を使うのが一般的。

ですが、内服薬には副作用のリスクがあります。

それに比べて低出力レーザーを使った薄毛治療は安全で効果的。

今後、日本でも皮膚科の薄毛治療として、低出力レーザーが広く使われる可能性がありますね。

薄毛治療ガイドラインでの評価

フィナステリドやデュタステリドなどの内服薬:A

ミノキシジルの発毛剤:A

低出力レーザー(ヘアマックス):B

市販の育毛剤:発毛効果を認めていない(審査対象外)

低出力レーザーはアメリカや世界中のたくさんの臨床試験で結果を残していますし、日本皮膚科学会でも有効性が認められた薄毛治療法。

これは市販の育毛剤や育毛サプリメントにはない、大きな強みです。

その低出力レーザーを使った薄毛治療機器の中でも、トップレベルの技術を使っているのがヘアマックスなのです。

ヘアマックスと類似商品との比較

ヘアマックスはアメリカFDAの基準をクリアした、世界で最も広く使われている低出力レーザー育毛器です。

ですが、低出力レーザーやLEDを使った機器はヘアマックス以外にもあり、日本でも手に入れることができます。

それらの商品とヘアマックスを比較してみます。

ヘアリプロLEDプレミアム

こちらはアデランスの開発したヘアリプロLEDプレミアムという商品。ヘルメットの中には赤色LEDの照射口が80個もあり、頭皮細胞を刺激します。

低出力レーザーよりもパワーの小さいLEDなので、1日の使用時間が長めです。

  • 使用方法:1日20分毎日使うのがオススメ
  • 販売価格:145,800円(税込)

Capillus(カピラス)

カピラスはキャップの裏に低出力レーザー口が搭載されたようなデザインをしています。

その特徴は、とにかくレーザー照射口が多いってこと。

モデルによって違いますが、82~312個ものレーザー照射を可能にしています。その分、販売価格がとても高い!!

使用方法:毎日使う場合は1日6分/週3~4回であれば12分

販売価格:117,720円(税込)~481,680円(税込)

セラドーム

セラドームは80個のレーザー照射口を持った、ヘルメットタイプの低出力レーザー育毛器です。

もっとも歴史のある(古い)低出力レーザー育毛器のひとつですね。

被るタイプでズラすことができないので、レーザーを自分の気になる部分にピンポイントで照射できないというデメリットがあります。

使用方法:1日20分・週2回

販売価格:119,700円(税込)

ヘアマックス・レーザーバンド82

ヘアマックスの最高級機であるレーザーバンド82は、ヘルメット型ではなくバンド型。

このバンドに82個の照射口が密集して設置されています。

頭皮全体を覆うことがないので、ズラして使うことができ、気になる部分を的確にケアできます。

また、ヘアマックスは商品そのものがFDAの承認を得ており、価格も他の商品より安く、使用時間も圧倒的に短いのが特徴です。

  • 使用方法:1日90秒・週2~3回
  • 販売価格:108,900円

使用時間が短すぎると感じるかもしれませんが、ヘアマックスの臨床試験ではこれ以上使っても発毛効果に差が表れないことがわかっています。

他の商品は1日20分かかることもあります。20分ってけっこう長いですよね。

短い方が簡単に継続できるでしょう。

 

では、それぞれの機器の特徴をまとめてみます。

機種名 価格 特徴
ヘアリプロLEDプレミアム 145,800円 1日20分(毎日)
カピラス 117,720~481,680円 1日6分(毎日)
セラドーム 119,700円 1日20分(週2回)
ヘアマックス 108,900円 1日90秒(週2~3回)

比べてみると、ヘアマックスが最も価格、性能ともに優れていることがわかります。

414 x 362 All

ヘアマックスはこんな人にオススメです

  • 薄毛が気になるけれど、毎日マッサージしたり、育毛剤をつけるのが面倒な人
  • 他の育毛剤や薄毛治療器具を試してみてダメだった人
  • 育毛クリニックでの治療で費用がかさんでいる人
  • 今の育毛剤や育毛シャンプーを使い続けたまま、プラスアルファで何か効果的な育毛効果を得たい人
  • 努力せずに発毛効果を得たい人
  • 女性で髪が細くなったり、頭皮が目だって来ている人
  • 若ハゲや加齢による薄毛

低出力レーザーは細胞そのものにエネルギーを照射し、複数の成長因子を活性化させます。

細胞そのものを元気にするので、さまざまな薄毛原因に対してアプローチできます。

副作用の心配がなく、安全に使用できるのもポイント。

薄毛に悩んでいる人から、まだそんなにハゲてない人、女性や高齢者まで、幅広く安全に利用できるのがヘアマックスの特徴ですね。

ヘアマックスは本当に高価なのか?

ヘアマックスの値段はそのタイプによって変わってきますが、一番安い機種でも4万円はします。

…これは高いのでしょうか?

 

例えばヘッドスパは1回の施術で1万円以上します。

確かに頭皮に良いでしょう。ですが、発毛を実感するまで定期的に続けるのは中々難しいです。

飲む育毛剤として有名なプロペシアも、飲み続けないと効果が薄れますし、女性は使うことが出来ない。

保険の対象外ですので、治療費もばかになりません。

育毛剤も1年使い続けたら数万円にはなるでしょう。

CMで有名な某有名カツラメーカーの薄毛治療は、治療費が安いコースでも月2万円はかかるといわれています。

 

ですが、このヘアマックスを一度購入すれば、いつでも高品質の発毛高価が得られます。

厳しい耐久試験もクリアしていて、マニュアル通りに使用すれば10年~15年は普通に使い続けらます。

へアマックス・レーザーバンド82であれば、1回90秒を週に3回でOK!!自宅で手軽に行うことができるので、継続して使い続けることが出来ると思います。

長い目で見れば、育毛剤や育毛クリニックにくらべてもかなり安い買い物になるでしょう。

細くてコシのない髪が、力強い太い髪に生まれ変わるレーザー育毛機「ヘアマックス」。薄毛を諦める前に、一度是非試してみてください。

育毛剤1か月分5,000円かかるとしたら、1年で6万円。ヘアマックスを2年使えば、十分に育毛剤よりも安く済みます。

しかも育毛剤を使っても発毛するかどうかはわかりませんが、ヘアマックスは育毛効果が臨床試験でしっかりと確認されています。

ヘアマックスの商品ラインナップ!!

ヘアマックスの商品ラインナップは3つ。

・HairMaxレーザーバンド82 108,900円

82個のレーザー照射が可能な最高級品です。1日の使用時間はたったの90秒!!

レーザーバンド41 88,800円

41個のレーザー照射口を持つヘアマックスの最新作。1日の使用時間はカップラーメンと同じ3分です。

・ウルティマ12 71,400円

12個のレーザーが照射でき、使いやすいハンディタイプ。1日の使用時間は8分です。

・プリマ9 38,400円

9個のレーザー照射ができる、最も安価で手軽に使えるヘアマックス。使用時間は1日11分です。

それぞれの機種の違いは、レーザー照射口の数だけ。

レーザー照射口が多ければ多いほど、一度に広範囲の頭皮に低出力レーザーを照射できるので使用時間が短くなります。

ただ、その差は使用時間だけで、すべてのヘアマックスシリーズで同等の育毛効果を得ることはできます。

 

現在、公式サイトで購入すれば、送料無料のキャンペーン中です。

一部の商品はアマゾンでも取り扱っていますが、値段は同じでも送料が3,000円かかります。購入する場合は公式サイトを使う方がお得だし、不良品が届くこともなく、保証もついているので安心でしょう。

追記:ヘアマックスを割安に購入できる割引クーポン情報

ヘアマックスは現在、Amazonでも購入することができますが、価格が割高です。

もっと割安に購入するには公式販売サイトを利用するのが一番。

というのも、現在ヘアマックスを通常価格よりももっと安く、8%割引で購入することができる特別キャンペーンを行っているから。

このキャンペーンをうまく利用すればさらにお買い得に購入できます。

 

8%割引で購入するには、購入画面にキャンペーンコードを入力する必要があります。

そのキャンペーンコードは「hmx2016」です。

このコードを入力するだけで、レーザーバンド82であれば1万円近く割引になります。

もしヘアマックスを購入するのなら、絶対にキャンペーンコードを入力しましょう!!

ヘアマックスの特徴まとめ

  • 日本皮膚科学会がオススメしている
  • しっかりとした臨床試験のデータがある
  • 他の薄毛治療法よりも優れた発毛効果を持っている
  • 男女ともに有効で、幅広い抜け毛の原因に対応できる
  • 長く使えば使うほどリーズナブル
  • 1日に数分~10分程度しかかからないので使いやすい
  • 育毛剤や頭皮マッサージと並行して利用することもできる

ヘアマックスには他の育毛方法にはない、このようなメリットがあります。

確かにヘアマックスで変化を実感できなかったという人もいるでしょう。

ですが、1週間に3回を半年、必ず継続して使い続けられるという人であれば、とても有効な育毛法なのではないでしょうか。

注意:現在、週末キャンペーンが行われており、8%よりもさらに割引で購入できます。

クーポンコードは「WEND19」です。

2019年10月13日23時日曜日23時59分まで10%割引きで購入することができますよ!

ヘアマックスは当サイトで紹介している「割引クーポン」を活用することで、通常販売価格よりもさらに安く購入することができます。

↓ヘアマックス正規代理店の販売サイトはこちらです↓

414 x 362 Laser Band

スポンサーリンク

-低出力レーザー薄毛治療について

Copyright© 育毛100!! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.