発毛剤の全知識

ロート製薬の発毛剤リグロEXの価格や配合成分の特徴を説明します

更新日:

ロート製薬がミノキシジル配合の発毛剤「リグロEX」の発売を発表しました。

国内のミノキシジル配合発毛剤としては、リアップ、メディカルミノキ5に続く3つ目の発毛剤ということになります。

では、ロート製薬の開発したリグロEXは他の発毛剤とどのような違いがあるのでしょうか?

スポンサーリンク

リグロEXに配当された成分や特徴

こちらがリグロEXに含まれる全成分です。

有効成分としてミノキシジルが5%配合されています。

それ以外には添加物としてエタノール、プロピレングリコール、1,3-ブチレングリコール、酒石酸が含まれていることがわかりますね。

 

発毛効果のあるミノキシジルは高濃度のアルコールに溶かす必要があります。アルコールの一種であるエタノールやプロピレングリコールは溶剤として使われているのでしょう。

高濃度のアルコールを肌に塗布すると、すぐに蒸発して乾燥してしまい、頭皮へのダメージとなります。

それを防ぐための保湿剤として1,3-ブチレングリコールが配合されています。

最後に記載された酒石酸(しゅせきさん)は、ワインに含まれる有機化合物でフルーツ酸の一種。

肌を引き締めたり、抗酸化作用や紫外線から守る作用もあり、頭皮を健康に保つ効果があるようです。

 

では、現在発売されている大正製薬のリアップやアンファーのメディカルミノキ5の成分を見てみましょう。

リアップX5プラスの成分

  • ミノキシジル5%
  • ピリドキシン塩酸塩
  • トコフェロール酢酸エステル
  • I-メントール

添加物:セタノール・1,3-ブチレングリコール・ジブチルヒドロキシトルエン・リン酸・エタノール

メディカルミノキ5の成分

有効成分:ミノキシジル5%配合

添加物:グリセリン・1,3-ブチレングリコール・エタノール・リン酸

それぞれの特徴を簡単に説明します。

リアップX5プラスにはミノキシジル以外にも3つの有効成分が配合されていますが、毛乳頭を縮小させるというジブチルヒドロキシトルエンが使われています。

発ガン性は確認されていないものの変異原性は認められており、さらに催奇形性の疑いがあるために食品に対するジブチルヒドロキシトルエンの使用は問題があるのではないかという指摘がある。アメリカ合衆国では乳幼児用食品への使用が禁止されている。

参照元:ジブチルヒドロキシトルエン(ウィキペディア)

メディカルミノキ5はジブチルヒドロキシトルエン未使用であり、アルコール濃度の高い溶液から肌をも守るため1,3-ブチレングリコールと安全性の高いグリセリンの2つの保湿剤が配合されています。

 

ミノキシジルが5%配合されているのはかわりないのですが、それ以外とところでそれぞれに差別化がされていますね。

 

それを踏まえたうえで他の発毛剤と比べてみると、ロート製薬のリグロEXの大きな特徴は「酒石酸」が配合されているところにあるようですね。

リグロEXの販売価格は?

ではそれぞれの発毛剤の販売価格を比較してみましょう。

商品名 価格
リグロEX 7,560円(税込)
リアップX5プラス 7612円(税込)
メディカルミノキ5 7,800円(税込)

すべて1本1か月分の税込み価格。

価格帯はほぼ同じですが、それぞれに少しだけ違っていることがわかります。

リグロEXまとめ

ロート製薬の新しい発毛剤リグロEXについて、その成分や価格、効果についてまとめました。

リグロEXの他の発毛剤にはない強みは「酒石酸」が含まれていること。

ですが、この酒石酸がどの程度発毛をサポートしてくれるのかはわかりません。

個人的には、もう少し安い価格設定であれば、他の発毛剤と差別化できたのではないかと思います。

 

リグロEXは2018年11月17日より、全国のドラッグストア等で発売となりました。

お近くのドラッグストア、または楽天市場でも購入できるので、気になる方は試してみてはいかがでしょうか。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【第1類医薬品】リグロEX5(60mL)【送料無料】
価格:7560円(税込、送料無料) (2018/11/17時点)

 

楽天で購入

 

 

☆オススメ記事
☆スポンサーリンク

-発毛剤の全知識

Copyright© 育毛100!! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.