ハゲに効く食べ物 育毛・発毛クリニック情報

AGAスキンクリニックのわかりやすい料金表と薄毛治療の内容

更新日:

薄毛治療を専門とする育毛クリニックの中には悪質なものもあり、相談に来た人に無理やり高額の薄毛治療コースを契約させるところもあります。

ホームページに明確な治療料金が記載されていない育毛クリニックには注意が必要でしょう。

 

そんな中にあって、CMでもお馴染みの育毛クリニックの最大手「AGAスキンクリニック」では、ホームページ上でしっかりと育毛にかかる治療代金が確認できます。

とはいえホームページではなかなかわかりにくいので、AGAスキンクリニックの治療内容と治療にかかる費用を一覧表にしてまとめてみました。

AGAスキンクリニックの利用を悩んでいるのなら参考にしてみてください。

スポンサーリンク

AGAスキンクリニックの治療代金一覧表

まずは基本となる診察料です。

AGAスキンクリニックでは無料カウンセリングを行っています。これはもちろん無料です。

無料カウンセリングでいろいろと相談や薄毛治療にかかる費用などを聞いたうえで、治療を開始する場合のみ初診料として5,000円かかります。その後の再診料は無料です。

初診で行わなければならない血液検査の費用は通常2万円ですが、今は無料キャンペーンを実施しています。

 

では、薄毛治療の方法と費用を紹介します。

治療方法 治療費
プロペシア 初回:4,200円/2回目以降:7,000円
フィナステリド 初回:3,400円/2回目以降:6,000円
デュタステリド 初回:4,800円/2回目以降:8,200円
オリジナル育毛剤Rebirth外用薬 1か月:14,000円~
オリジナル育毛剤Rebirth内服薬 1か月:14,000円~
AGAメソセラピー 2cc 5万円/1回
AGAメソセラピー 4cc 7万円/1回
AGA幹細胞再生治療 2cc 6万円/1回
AGA幹細胞再生治療 4cc 8万円/1回
医療用育毛シャンプーDr.BALUMO 2,900円
シャンプー「Balumo」 2,593円
シャンプー「Balumo」 2,593円
LED治療ヘアビーム 25万円
スマートグラフト自毛植毛 100グラフト 基本料金30万+10万円
スマートグラフト自毛植毛 500グラフト 基本料金30万+50万円
スマートグラフト自毛植毛 1000グラフト 基本料金30万+100万円
Hair Moving植毛法 100グラフト 基本料金25万+10万円
Hair Moving植毛法 500グラフト 基本料金25万+50万円
Hair Moving植毛法 1000グラフト 基本料金25万+100万円

以上がAGAスキンクリニックの治療法と料金一覧になります。

数千円でできるものから、数十万円かかるものまで、幅広い選択肢があるのがわかりますね。

では次に、それぞれの治療方法について簡単に説明します。

薄毛治療の基本「内服薬」

「薄毛治療は病院へ!!」

なんているキャッチフレーズを聞いたことがあるかもしれません。

一昔前の薄毛対策といえば育毛剤と頭皮をトントンと叩くブラシぐらいでした。ですが、今では薄毛治療が病院で行えます。

そのきっかけとなったのが、薄毛治療効果のある内服薬です。

つまり、病院の薄毛治療は内服薬がメイン

頭皮に塗布する育毛剤やそのほかの薄毛治療は、あくまでもサポート的な役割となります。

AGAスキンクリニックでは4種類の内服薬を処方してくれます。

最も有名な薄毛治療のための内服薬「プロペシア」や、プロペシアよりも強い効果を持つといわれる「フィナステリド」「デュタステリド」です。

フィナステリドとミノキシジルをブレンドした「Rebirth」というオリジナル内服薬もあります。ですが日本では、ミノキシジルの服用について「薄毛に効果的」と認められてはいません。

なので、最初は基本である「プロペシア」を使うのがいいと思います。

 

使う内服薬は医師と相談の上決めるべきですが、いきなり高額のオリジナル発毛薬「Rebirth」を使う必要はないでしょう。

高度な薄毛治療の方法

薄毛治療は内服薬が基本。

ですが、AGAスキンクリニックでは薄毛治療の効果をより発揮するための高度な薄毛治療も行うことができます。

 

「AGAメソセラピー」は頭皮に発毛成長因子を注射することで、強い発毛効果を発揮する薄毛治療方法です。

「AGA幹細胞再生治療」は培養した幹細胞成長因子を利用した高度な薄毛治療方法です。

このような薄毛治療方法は高額であり、継続する必要もあるため、経済的な負担が大きいです。

まずは薄毛治療の内服薬を使ってみて、十分な効果が得られない場合に選択肢の一つとして検討してみましょう。

シャンプーとトリートメント

AGAスキンクリニックでは「Dr.BALUMO」と「Balumo」という育毛シャンプーとトリートメントを販売しています。

これは薄毛治療ではなく、適切なヘアケアをすることで抜け毛を予防するためのもの。

必ずしも使う必要はありませんが、今使っているシャンプーがイマイチと感じているのなら試してみましょう。

LED治療ヘアビーム

LED治療ヘアビームは低出力レーザーを頭皮に当てることで、毛母細胞を活性化させ、発毛を促す薄毛治療方法です。

25万円で専用の機材を購入して、自宅で低出力レーザーを頭皮に照射します。

1日18分、毎日使い続ける必要があります。

ちなみに低出力レーザー育毛期の「へアマックス」であれば、10万円以下でも高性能の機材を購入できます。

発毛率93%!究極の低出力レーザー育毛器「ヘアマックス」の効果と使い方。


自宅での低出力レーザーを使った薄毛治療には、リーズナブルで発毛効果も高い「へアマックス」もおすすめです。

自毛植毛

「スマートグラフト自毛植毛」「Hair Moving植毛法」 は自毛植毛の分類される薄毛治療です。

自分の髪の生えている部位から健康な毛包を取り出し、薄毛部分の毛根に移植することで薄毛を治療します。

一度毛包が定着すれば、薄毛部分からしっかりと髪の毛が生えてきます。特別なケアをする必要もありません。

ただし、限りある自分の毛包を移植するので、広範囲の薄毛を治療するのには向いていません。

行うかどうかは、自分の薄毛の進行状況を医師とよく相談したうえで決めましょう。

まとめ

AGAスキンクリニックで受けられる一部の薄毛治療の費用は、確かに高額に設定されています。

ですが、それだけの技術と効果があるということでもあります。

ホームページに治療の内容やかかる費用が明記されていない怪しげな育毛クリニックと比べても、AGAスキンクリニックはかなり信用がおけますね。

少なくとも、思いがけない高額の医療費を請求される心配はないでしょう。

 

病院で行う薄毛治療の基本はプロペシアなどの内服薬からです。

薬代だけであれば、それほど費用もかからないでしょう。

内服薬を服用すれば、育毛剤を使ってもまったく生えてこなかった頭皮からでも少しずつ産毛が生えてきます。全員に同様の効果があるとは限りませんが、ほとんどの方が発毛を実感できるといわれています。

 

最初に記載したように、治療を始めなければ初診料5,000円もかかりません。

AGAスキンクリニックは全国に展開しているので、気軽に無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

☆オススメ記事

☆スポンサーリンク

☆スポンサーリンク

-ハゲに効く食べ物, 育毛・発毛クリニック情報

Copyright© 育毛100!! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.