女性の薄毛対策 育毛・発毛クリニック情報

女性用飲む育毛剤パントガールの飲み方や全成分からわかる薄毛改善効果

投稿日:

パントガールとは、世界中で広く利用されている女性専用の飲む育毛剤です。

女性特有のびまん性脱毛症に対して育毛効果が認められている、数少ない選択肢のひとつ。

育毛以外にも、弱々しい爪を健康的にする効果や、白髪の予防効果もあります。

 

今回はパントガールの育毛効果や、使用後の薄毛改善率、購入する方法など、パントガールの全知識をまとめて紹介します。

スポンサーリンク

パントガールの”全成分”からわかる育毛効果

さっそくパントガールの全成分を紹介します。

パントガールの全成分

  • ビタミンB1:60mg
  • パントテン酸カルシウム:60mg
  • 薬用酵母:100mg
  • L-シスチン:20mg
  • ケラチン:20mg
  • パラアミノ安息香酸:20mg

1粒に含まれる成分量(1日3粒)

配合されている成分自体はそれほど多くないようです。

では次に、それぞれの育毛効果について簡単に説明します。

ビタミンB1の育毛効果

ビタミンB群で薄毛予防!その発毛効果の秘密について」の記事内でも説明しましたが、ビタミン類の中でもビタミンB群は特に髪の毛に良いとされる栄養素。

毛母細胞を活性化させ、新しい髪の毛を作り出すサポートをしてくれます。

ビタミンBも疲労回復効果があり、髪の毛にも良い栄養素です。

パテントン酸

パテントン酸はビタミンB5でもあり、ビタミンB群の一種です。

とうぜん、髪の毛にも良い!

代表的な効果は下記になります。

パントテン酸の育毛効果を簡単に紹介します。

  • 皮膚の潤いを保ち、頭皮を柔らかくしてくれる
  • かゆみやフケ防止してくれる
  • 気分を落ち着かせストレスをやわらげてくれる
  • 髪の質をよくし、つやのある髪にしてくれる

参照元:育毛・薄毛とチョコラBBの関係。チョコラBBが育毛に効くってホントなの??

薬用酵母(サッカロマイセス・ブラウディ)

薬用酵母は髪の毛に良いとされるビタミンB群とともに、髪の毛の原料となるたんぱく質、消化酵素などがバランスよく含まれています。

L-シスチン

L-シスチンはアミノ酸の一種で、美しい髪を作り出す原料となります。

複数のアミノ酸が結合すると、分子の大きなたんぱく質になり、たんぱく質がたくさん集まって髪の毛となります。

ケラチン

ケラチンは髪の毛や爪のもととなるたんぱく質で、18種類のアミノ酸で構成されています。

髪の毛は、その99%がケラチンでできています。

ケラチンを摂取すれば、そのまま新しい髪の毛を作り出すサポートが期待できますね。

パラアミノ安息香酸

パラアミノ安息香酸はビタミンB群と似た働きをする物質で、これまた髪の毛に良いとされる栄養素。

パテントン酸の吸収を助ける効果もあり、生命維持に必須の栄養素ではないものの、健康な髪の毛を作り出すサポートをしてくれます。

 

成分の内容を見ればわかる通り、パントガールは医薬品というよりも髪の毛に良いとされる栄養素を詰め込んだサプリメントに近い性質を持っているようです。

でも、「髪の毛に良いとされる栄養素」を摂取するだけで、本当に薄毛は改善するのでしょうか??

パントガールで髪の毛が生えてくる確率は?

パントガールの製造販売をしているMerz Pharmaceuticals社では、薄毛に悩む女性に対してパントガールを3か月使い続けてもらうという臨床試験を行いました。

その結果がこちら。

パントガールを3か月使い続けて「抜け毛がなくなった」という方が全体の20%で、「抜け毛が少なくなった」という方が全体の70%。

つまり3か月でパントガールの効果を実感できた人は全体の90%にもなったのです。(逆に言えば10%の被験者が育毛効果を実感できなかったということになります)

 

この臨床試験がどのような条件下で行われたのかはわかりませんが、これはなかなかスゴイ結果なのではないでしょうか。

パントガールの飲み方や注意点

パントガールは1回1粒で、1日に3回服用します。

ビタミンB群はビタミンCといっしょの「水溶性ビタミン」なので、一度にたくさん摂取しても汗や尿として体外に排出されてしまいます。

一度にたくさん摂取せず、しかも摂取する間隔はなるべく開けたほうがいいでしょう。

具体的には朝、昼、晩と、1日3回に分け、1粒づつ使うのがオススメです。

パントガールは妊娠中や授乳中でも使える?

パントガールの成分を見ればわかる通り、そのほとんどがビタミンB群やアミノ酸、たんぱく質です。

なので、副作用の心配はなく安心して使うことができます。

もちろん、妊娠中や授乳中でも安全ですし、産後抜け毛のケアにもオススメできます。

 

ただし、成分にアレルギーがある場合は要注意。

もし妊娠中や授乳中にパントガールを使いたいのなら、念のため育毛クリニックや産婦人科の医師に相談してから使うようにしましょう。

パントガールを手に入れる方法

パントガールは普通に薬局で販売していません。

もちろん、Amazonや楽天市場でも販売していません。

海外でしか製造されていない育毛薬なので、手に入れる方法は限られています。

個人輸入や、輸入代行店でも購入できますが、ニセモノだったり不純物が混入された粗悪品である可能性はゼロではありません。(特に中国圏を通した取引は危険です)

薬品の個人輸入は厚生労働省も注意喚起しています。

医薬品等の個人輸入は健康被害などの危険性があります

医薬品、医薬部外品、化粧品、医療機器、体外診断用医薬品又は再生医療等製品(以下「医薬品等」という。)を、海外からインターネット等を利用して取り寄せ、又は外国の旅行先で購入して持ち帰る等(いわゆる個人輸入)して、使用される方がいらっしゃいます。

しかし、そうした医薬品等は、日本国内で医薬品医療機器等法を遵守して販売等されている医薬品等に比べて、次のような保健衛生上の危険性(リスク)があります。

参照元:医薬品等を海外から購入しようとされる方へ(厚生労働省)

口に入れるものだからこそ、安心して使えるものがいいですよね。

 

国内で安全に、確実にパントガールを手に入れるには、やっぱり女性専用の育毛クリニックがいいでしょう。

といっても、すべての女性専用育毛クリニックでパントガールを取り扱っているわけではありません。

近所に育毛クリニックがあるのなら、一度電話で「パントガールはありますか?」と問い合わせてみるのがいいですね。

 

パントガールを使いたいのなら、オススメは「東京ビューティークリニック」です。

東京ビューティークリニックは現在、パントガール初回5,000円のキャンペーンを行っています。(キャンペーンは予告なく中止になる可能性があるのでご注意ください)

 

パントガールを試してみたいのなら、東京ビューティークリニックで無料カウンセリングを受けるのがいいでしょう。

無料カウンセリングだけであれば、必ずパントガールを買う必要はありませんし、薄毛の悩みについて専門家にいろいろと相談できると思います。

 

臨床試験では90%が変化を実感したパントガール。

女性の薄毛”ヘアロス”で悩んでいるのなら、3か月間だけでもパントガールを使ってみてはいかがでしょうか。

パントガールによって少しずつ髪が太く、しっかりと変化してくるでしょう。

東京ビューティークリニック2

☆オススメ記事
☆スポンサーリンク

-女性の薄毛対策, 育毛・発毛クリニック情報

Copyright© 育毛100!! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.