育毛・薄毛と○○の関係 育毛対策

育毛・薄毛とヘアブラシの関係。固いの使ってませんか?育毛に最適なブラシの特徴。

更新日:

風呂上がりに髪を乾かすとき、朝のスタイリングの時、普段どういったヘアブラシを使って髪をとかしているでしょうか?

このヘアブラシも育毛にとっては大切な要素。

今回は育毛に効果のあるブラシについて紹介します。

スポンサーリンク

育毛効果がある!ヘアブラシの大切さ!

頭皮に直接刺激を与えるヘアブラシ。

本来ブラッシングは頭皮のマッサージ効果もあり、育毛にはとっても大事です。

 

だけど使用するブラシの素材によっては、育毛に効果的なのもあれば、逆に育毛に悪影響を及ぼしたりするものもある。

どんなヘアブラシを使えばいいのでしょうか?

使っちゃダメなヘアブラシ

まずはなるべく使わない方が良いヘアブラシの特徴。

  • 固い
  • 弾力がない
  • 先端がとがっている
  • 静電気が発生する

ヘアブラシが固いと、髪をとかす際に頭皮を傷つけてしまいます。

先端がとがっているものも、同様ですね。

また、ヘアブラシ自体に弾力がないと、とかす力が直接頭皮に伝わり、その強すぎる力でマッサージ効果が得られません。

特に乾燥した時期には、とかす度に静電気が発生してしまい、髪を傷つけてしまいます。

 

これらすべての要素を兼ね備えた、脱毛促進ブラシ(!!)が「安物のプラスチック製ヘアブラシ」です。

プラスチック製のブラシは固いし、弾力がまったくないし、先端はとがって痛いし、静電気もバチバチです。

育毛にももちろん、髪にも悪いので、利用はオススメしません。

 

質の悪いシャンプーを使って洗髪した後は、なんとなく頭皮がかゆくなる。

痒くなるので高いプラスチック製ヘアブラシで強めにガリガリと髪を梳かす。

そうすると、頭皮は傷つくし、もう最悪です。

髪や頭皮のためにも、安物のプラスチック製ヘアブラシは使わないようにしましょう。

育毛にオススメ出来るヘアブラシの特徴

これはプラスチック製ヘアブラシとは真逆の性質を持つブラシと言ってもいいですね。

  • 柔らかい
  • 弾力がある
  • 先端が丸い
  • 静電気が発生しずらい

柔らかくて先端が丸い、そして弾力があれば、とかす度に適度なマッサージ効果が得られます。

静電気も発生しなければ、髪が傷むこともない。

「髪をとかす」という行為自体が、毛根の中の汚れを浮き立たせる効果もあるので、ブラシに材質には気を使いたいものです。

オススメなのが木を使ったヘアブラシ。

木の肌触りは適度な柔らかさと弾力を兼ね備えています。先端もまるい。

ブラッシングするだけで、頭皮が気持ちよく、血行促進効果が実感できると思います。

 

もしプラスチック製ヘアブラシを使用しているなら、育毛の為にも木製のヘアブラシに変えてみることをオススメします。

やっぱり、プラスチック製のものと比べると、ちょっと価格が高めです。

だけど、ひとつ買っておけば数年は持つし、大切に使えばもっと長持ちします。

 

木製のヘアブラシは、私も実際に使っていますが、使っていてとっても気持ちがいいです。

木製なので安全ですし、強めに力を入れても頭皮が痛くなりません。

ドライヤーでのブローにも使えますし、なんとなくテーブルの上においておけば、テレビを観ながら髪を梳かすだけで血行促進マッサージにもなっちゃいます。

 

心地よいマッサージ感覚が癖になる、木を使ったヘアマッサージブラシ。

是非とも、近所のドラッグストアやAmazonで購入してみてください。

☆オススメ記事
☆スポンサーリンク

-育毛・薄毛と○○の関係, 育毛対策

Copyright© 育毛100!! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.