育毛対策

ラジオ波でIGF-1が増えて育毛効果!?血行促進・新陳代謝活発化などの凄い効果を紹介。

更新日:

ラジオ波とは高周波のひとつで、身体に当てると内部から温めてくれます。

エステでよく利用されていて、血行促進やリンパの働きを活発化させる効果もあります。

そんなラジオ波が育毛にも効果がある、という研究結果が発表されました。

今回は、その研究内容を簡単に紹介します。

スポンサーリンク

ラジオ波がIGF-1を増やす!

ソウル大学医学部皮膚科部の研究グループは、髪を作り出す細胞である皮膚乳頭細胞に1763メガヘルツのラジオ波を当てて、細胞の反応を調べた。

すると、皮膚乳頭細胞で「インスリン様成長因子1(IGF-1)」と呼ばれるホルモンの一種が増えている兆候が確認できた。

ソウル大学の研究でラジオ波を頭皮に当てることでIGF-1が増加する可能性があるという結果が!!

IGF-1というのはインシュリン様成長因子のことで、細胞を活性化させる作用があります。

頭皮にIGF-1が増えれば、毛母細胞が活性化して発毛を促すことができるとされています。

IGF-1の育毛効果についてはこちらの記事を参照してください→育毛に最適!IGF-1とはどういった物質なのか!?IGF-1育毛理論を紹介。

この研究で1週間にわたって細胞にラジオ波を当て続けたところ、実際に髪の毛が伸びることも確認できたといいます。

う~ん、凄い!!

 

ひょっとしたら、これからラジオ波を利用した育毛機が開発されるかもしれませんね。

ラジオ波の美容効果とは?

ラジオ波は育毛に効果があるという研究結果が発表されたわけですが、今のところラジオ波は育毛業界では実用化されていません。

主に美容・エステ業界で利用されている技術です。

 

ラジオ波は皮膚に当てることで、身体の内側から温めることが出来ます。

ラジオ波が内部の水分を振動させることによって熱を発するからです。

この効果によって、新陳代謝が活発になり、脂肪の燃焼効果もあるとの事。

細胞を温めることや新陳代謝が活発になる効果は、それだけで育毛にも効果がありそうですね。

ラジオ波を照射できる機材で頭皮をマッサージすれば、IGF-1増加・血行促進・新陳代謝活発化・細胞の活性化などなど、いろんな髪に良い効果が複合的に得られそうな気がします。

家庭でラジオ波を使うためには?

今のところ家庭でラジオ波を使いたい場合は、ラジオ波を使ったエステグッズを使うしかありません。

このラジオ波を利用したエステ機は、皮膚に当てて美容効果を得るものなのですが、もしかしたら先ほど紹介したように頭皮に当てることで育毛効果もあるかもしれません。

まあ、推測の域を出ませんが…。

ラジオ波を使ったエステグッズをを使うと、身体のむくみを除去、セルライト・脂肪の燃焼に、美肌効果があります。

身体に使うついでに頭皮にラジオ波を当てれば…育毛効果も得られるかもしれませんね。

ラジオ波よりオススメな低出力レーザーを使った育毛

ラジオ波を利用した発毛技術はまだまだ実用化されないでしょう。

そこでオススメなのが、低出力レーザーを利用した薄毛治療です。

低出力レーザーはラジオ波と同様に、広く美容や医療に使われてきました。恐らく低出力レーザーの方が長い歴史を持っているでしょう。

低出力レーザーも頭皮に当てることで、頭皮の奥にある毛母細胞を活性化させる作用があります。

現在では家庭で簡単に使える器具が発売されており、多くの方が頭皮や髪の毛の変化を実感しています。

オススメはヘアマックスというアメリカ製の低出力レーザー育毛器。アメリカFDAに唯一承認を受けた育毛治療器です。

 

臨床試験では、ヘアマックスは正しく使うことで、93%の被験者が発毛効果を得られたとのこと。

ヘアマックス利用後の画像や、その発毛効果については下記の記事で紹介しています。

→発毛率93%!低出力レーザー育毛器ヘアマックスの効果と正しい使い方。

低出力レーザーであれば、ラジオ波よりも確実に、毛母細胞を活性化させることができるでしょう。

☆オススメ記事
☆スポンサーリンク

-育毛対策

Copyright© 育毛100!! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.