低出力レーザー薄毛治療について

新しい低出力レーザー育毛器CAPILLUS(カピラス)の育毛効果と購入方法は?

投稿日:2017年9月22日 更新日:

頭皮に当てても問題ないレベルの低出力レーザーを照射すると、毛母細胞を活性化させる効果が期待できます。

これは光線療法(LLLT)の一種であり、欧米で盛んにおこなわれている薄毛治療方法のひとつです。

低出力レーザーによる薄毛対策を行うには専門の機材が必要ですが、これを家庭で簡単にできるようにした低出力レーザー育毛機が人気を集めています。

そんな低出力レーザー育毛器ですが、新しい機種が発売されました。

CAPILLUS(カピラス)という名称で、今までの低出力レーザー育毛器との大きな違いはキャップとしてかぶることができるという点です。

カピラスのメリットとデメリット、購入方法を紹介します。

スポンサーリンク

CAPILLUS(カピラス)の特徴とは?

低出力レーザーを使った頭皮ケアは、日本ではまだまだ広く浸透していません。

ですがその育毛効果は様々な研究で明らかにされていて、アデランスの育毛サービスでも低出力レーザーを使った頭皮ケアが行われています。

最新の研究から生まれた発毛サポートシステム アデランス育毛体験の申し込みはこちら!!

低出力レーザー育毛器は多数発売されていますが、その中でも2017年7月に日本で販売が開始されたカピラスは最新のものに属します。

 

カピラスの低出力レーザーを用いれば、育毛サロンでしか行うことができなかった頭皮ケアが自宅でも簡単にできるでしょう。

低出力レーザーを利用した薄毛治療はFDA(アメリカ食品医薬品局)でも承認されており、有効性や安全性が保障された信頼のおける方法です。

GetNaviでも低出力レーザー器カピラスが紹介されました。

カピラスのメリットとデメリット

カピラスのメリット

今までの低出力レーザー器は、頭皮全体をカバーするものはほとんどありませんでした。

カピラスは頭皮全体を覆う形で低出力レーザー発射口が装着されているので、被っているだけでOK!!

より使いやすくなった低出力レーザー器といえるでしょう。

カピラスには複数のモデルがあり、最上位機種は低出力レーザー口が312個も搭載されています。この数は低出力レーザー育毛器の中でも最大級です。

  • キャップタイプの使いやすいデザイン
  • 最上位機種は低出力レーザー口が多い

カピラスのデメリット

まず第一に、低出力レーザー育毛器であるカピラスがキャップタイプであることの意味がほとんどありません。

カピラスのホームページには外出先でカピラスを被っているイケメンの写真が掲載されていましたが、わざわざ外出先で、しかも屋外でこれを被る必要はま~ったくないでしょう。

 

次に使用時間の長さもデメリットのひとつ。

カピラスは1日30分使う必要があります。これは他の低出力レーザー育毛器よりも少し長め。

30分以上低出力レーザーを頭皮に照射しても育毛効果が増進するわけではありません。長時間にわたって照射することで、頭皮への刺激になる可能性もあるので、外にカピラスを被って外出するわけにはいきませんね。

 

3つ目のデメリットとして、カピラスはレーザー照射口が面積に対して少なすぎることも挙げられます。

カピラスは低出力レーザー照射口が違う4つのシリーズを取り扱っています。

  • レーザー照射口が82個搭載されたCapillus82は109,000円。
  • レーザー照射口が202個搭載されたCapillus202は241,000円。
  • レーザー照射口が272個搭載されたCapillus272は367,800円。
  • レーザー照射口が312個搭載されたCapillus272は446,000円。

それぞれのレーザー照射口はこちら。

とくにCapillus82は照射口がかなりまばらであることがわかります。

キャップタイプで頭皮に固定されてしまうので、自分でズラして全体に照射するような使い方も難しいでしょう。

もし、カピラス・シリーズを購入するのなら最上位機種がオススメ。しっかりと密に低出力レーザーが照射されます。

 

4つ目のデメリットとして「価格が高すぎる!」というのが挙げられます。

最上位機種ともなれば、40万円以上。

気軽に買える値段ではありませんね。

  • キャップである意味がほとんどない
  • 使用時間が長い
  • 安い機種は低出力レーザーがまんべんなく当たらない可能性がある
  • 価格が高すぎる

カピラスの購入方法

Cupillusは楽天市場で取り扱いがあるので、購入したい場合はこちらを利用するのがよいでしょう。

 

ただし、109,000円でCapillus82を買うのであれば、同じ価格帯の違うレーザー育毛器の方がレーザー照射口が密になっているので、より効果が期待できる可能性があります。

10万円で購入できるおすすめの低出力レーザー器

カピラスと同様の育毛効果が期待でき、しかもより低出力レーザーが密に照射できるのがヘアマックス・シリーズです。

ヘアマックスのレーザーバンド82は、低出力レーザー照射口が82個びっしりと装着されていて、頭皮を余すところなく刺激することができます。

バンド状なので、ズラして使うことで頭皮全体をカバーすることも可能です。

しかも一か所で照射する時間はたったの30秒。

前頭部、頭頂部、後頭部、と3か所に使っても合計で90秒です。

しかも使う必要があるのは1週間に2~3日であり、それ以上使っても育毛効果は高まらないことが臨床試験でわかっています。

 

ヘアマックスはアメリカ食品医薬品局で承認された唯一の低出力レーザー器で、世界的に最も人気のある育毛治療器でもあります。

発毛率93%!低出力レーザー育毛器ヘアマックスの効果と正しい使い方。

レーザーバンド82は定価108,900円ですが、「hmx2016」というクーポンコードを入力することで8%割引で購入することができます。

割引適用後の価格は10万円。1回の使用時間も90秒と短時間で済みます。

ヘアマックスは効果や価格、使いやすさの面からも、とても優れた育毛治療器になっています。

 

個人的にはカピラスよりもヘアマックスの方が、値段、使いやすさ共に優れていると思いますね。

期間限定でヘアマックスが8%割引キャンペーン実施中!その育毛効果と申し込み方法について。

HMXaff336x280

☆オススメ記事
☆スポンサーリンク

-低出力レーザー薄毛治療について

Copyright© 育毛100!! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.