発毛剤の全知識

危険!ミノキシジルタブレットの育毛効果と心臓や血圧への悪影響について

投稿日:

ミノキシジルタブレットは発毛成分のミノキシジルが主成分の内服薬です。

ミノキシジルには強い発毛作用があるので、外用薬として「リアップ」や「メディカルミノキ5」などの発毛剤に使用されています。

ですがミノキシジルの内服に関しては、日本では販売の承認を得ていません。なので、国内で手に入れるには個人輸入で購入する必要があります。

承認されていない理由は、その強い副作用にあります。

ミノキシジルタブレットの育毛効果と副作用を紹介します。

スポンサーリンク

ミノキシジルタブレットの育毛効果

ネット上では「ミノキシジルタブレットを飲めば髪が生えてくる」といった情報が存在します。

ですがミノキシジルタブレットによる発毛作用については、臨床試験が実施されておらず、安易に服用するのは危険です。

もともとミノキシジルは降圧剤として開発されました。

その副作用のひとつに”全身の多毛”があります。血管拡張作用が全身の毛母細胞を活性化させ、発毛を促しているのかもしれません。

薄毛治療のためにミノキシジルタブレットの服用した場合、髪の毛が生えるだけでなく、全身の体毛も濃くなる可能性があるわけですね。

海外ではその副作用を利用して、AGAの治療薬として使用されている国もあるようです。

ですが、日本では承認されていません。

なのでミノキシジルの内服薬は薬局でも販売していませんし、病院を受診したとしても処方してもらうことはできません。

日本国内でミノキシジルタブレットを手に入れるには、個人輸入するしかないのです。

個人輸入を代行してくれる業者もありますが、海外の品質の悪いものが届く場合もありますし、それがニセモノの可能性もあるので注意が必要です。

ポイント

  • ミノキシジルは血管拡張薬として開発された
  • 副作用で全身の体毛が濃くなることから、薄毛治療に転用された
  • ミノキシジルタブレットの育毛効果については臨床試験が行われていない
  • 国内では承認されておらず、購入するには個人輸入するしかない

ミノキシジルタブレットの危険な副作用

ミノキシジルタブレットには重篤な副作用のリスクがあります。

  • 全身の多毛
  • 胸の痛み
  • 心拍数増加
  • 動悸、息切れ
  • 呼吸困難
  • うっ血性心不全
  • 赤ら顔
  • 血圧の低下
  • 反射性高血圧
  • 腎不全
  • むくみ、体重増加
  • 高カリウム血症
  • 多臓器不全

これらすべてがミノキシジルタブレットによって引き起こされる可能性がある副作用です。

今ではもっと安全で有効な降圧剤がたくさんあるので、少なくとも日本ではミノキシジル内服薬を使うことはありません。

確かに「全身の多毛」という副作用はありますが、内服することによる発毛作用については確かなエビデンスがあるわけではありません。

ミノキシジルは肌に塗布する”外用薬”としてであれば、内服薬よりも副作用のリスクが少なく、比較的安全に使えます。ですが、内服薬としてはかなりリスクが高いんですね。

2017年に日本皮膚科学会が作成した「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン」においても、ミノキシジルの内服薬は使うべきではないという評価になっています。

さらに他のAGA治療薬と比べても、副作用の発現リスクが高いといわれていて、その使用メリットはほとんどない状態になっています。

ポイント

ミノキシジルタブレットにはたくさんの副作用リスクがある

副作用の発現頻度が他のAGA内服薬よりも高い

ミノキシジルタブレットを使うくらいなら安全な医薬品や育毛サプリメントを使おう

ミノキシジルタブレットは海外で使用される降圧剤で、日本ではまだ安全性が確認されていません。

安易に個人判断で使うと、血圧が下がり過ぎてしまったり、心拍数が増加して心臓に負担をかけてしまうことも。

健康な成人であればある程度使い続けても平気でしょうが、持病があったり、何らかの内服薬を使っている場合は、使用を控えた方がいいでしょう。特に心疾患系の持病がある場合は、絶対に使わない方がいいです。

もしどうしても薄毛を改善したいのであれば、薄毛治療のための内服薬や育毛サプリメントを使うのがいいでしょう。

薄毛治療のための内服薬

薄毛治療のための内服薬としては、フィナステリドという発毛成分がメインのプロペシアという医薬品が有名です。

フィナステリドよりも発毛効果が高いといわれているデュタステリドが主成分のアルボブという内服薬も発売されています。

どちらも処方箋医薬品に分類されるので、手に入れるには医師の処方箋が必要となってきます。

ですが、ミノキシジルタブレットよりもより確実に、安全に、AGA(男性型脱毛症)を改善することができるでしょう。

手に入れるためには、まず近くの育毛クリニックにいって無料カウンセリングを受けたうえで、医師に相談してみましょう。

育毛サプリメント

内服薬よりもより手軽に使える選択肢として「育毛サプリメント」もあります。

育毛サプリメントは髪に良いとされる栄養素をたくさん配合してあり、使うことで乱れた食生活や生活習慣をサポートしてくれます。

医師の処方箋も必要なく、ネット通販で手軽に購入できるのもオススメなポイントです。

継続して使い続けることで、髪の毛が太くしっかりとしてくるでしょう。

ミノキシジルタブレットまとめ

結論を言えば、ミノキシジルタブレットはお勧めできないということにつきます。

そもそもミノキシジルタブレットの発毛作用にはしっかりとしたエビデンスがありませんし、体中の体毛が濃くなるリスクもあります。

副作用の危険性も高いので、個人の判断で安易に使うのはオススメできません。

それに個人輸入では、品質の悪いニセモノをつかまされる可能性もゼロではありません。

 

特に心臓に問題を抱えている方や、高血圧の薬を服用している方は、絶対に使ってはいけません。

 

育毛や薄毛治療のためには、ミノキシジルタブレットを使わずとも、有効な選択肢はたくさんあります。

健康のためにも、ミノキシジルタブレットは使わないようにしましょう。

☆オススメ記事
☆スポンサーリンク

-発毛剤の全知識

Copyright© 育毛100!! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.