日常生活のハゲ対策 育毛の最新研究

育毛効果のある”香り”が最新研究で判明!!その意外な使用方法とは?

投稿日:

以前、アロマオイルを使った育毛法について紹介したことがあります。

一部のアロマにはリラックス作用やホルモンバランスを整える作用があり、それが育毛にも効果的。また、マッサージオイルに少しだけ混ぜるのも、血行促進や皮脂の抑制作用が期待できると紹介しました。

ですが、このようなアロマの育毛効果をはるかに上回る、驚くべき最新研究が発表されました。

なんとある種の香りを”頭皮”に嗅がせることで、発毛促進効果が期待できるとのこと。

その研究の内容と、香りを使ったダイレクトな育毛法を紹介します。

スポンサーリンク

頭皮に嗅がせて育毛になる香りが判明!

”香り”といえば鼻で感じるもの。

そう思っていましたが、実は皮膚組織にも嗅覚受容体は存在しているのだそう。

当然、頭皮にもにおいを感じる嗅覚受容体があり、ある種の香りを頭皮にかがせると育毛効果が期待できることが、イギリスの研究機関の発表でわかりました。

 

頭皮に香りを嗅がせる!!

なんとも意外な使用法ですね。

 

育毛効果が期待できる香りとは合成サンダルウッド(白檀)です。

まずは、その研究の内容を紹介します。

パウス博士ら研究チームは、ヒトの毛包上皮に嗅覚受体「OR2AT4」が発現していることに気づいた。

OR2AT4は過去の研究から、ビャクダン系合成香料「サンダロア(サンダロール)」の成分で活性化することが知られている。

そこで、頭皮組織片をサンダロアで処理すると、毛包の角化細胞の細胞死が減少し、頭皮内の成長ホルモン分泌が25〜30%増加した。

パウス博士らはその後、女性ボランティア20人を対象に、ごく短期間の臨床試験を実施。頭皮の一部にサンダロアを適用したところ、1日あたりの脱毛量に減少がみられたという。

参照元:ハゲに朗報!合成ビャクダンを頭皮に「嗅がせて」発毛促進:英研究(Newsweek)

ビャクダンというのはとても高級な香料で、一般的に使用されるアロマや香水には合成ビャクダンが使われることが多いそう。

その合成ビャクダンの香りが、頭皮にある嗅覚受容体を刺激して、成長因子であるIGF-1を増やすことがわかったのです。

面白いことに、合成ビャクダンには発毛効果が認められたものの、高級である天然のビャクダンには同じような効果は認められなかったそう。

 

それにしても、皮膚も鼻と同じように臭いを感じることができるのは驚きですね。

合成ビャクダンを利用した育毛法はある?

白檀(ビャクダン)は英語でサンダルウッド。

アロマの世界ではサンダルウッドの方が広く使われているでしょう。

サンダルウッドはインド原産の香木で、お寺の様な甘くて爽やかな香りがするとのこと。

そんなサンダルウッドの香りと似せて作られたのが、合成ビャクダンです。

 

「薄毛や抜け毛対策にはサンダルウッドのアロマを使えばいいんだね!!」

と思うかもしれませんが、実はそうでもないようです。

 

今回の実験で使われて育毛効果が認められたのはサンダロール(Sandalore)という合成ビャクダン。

ですが、一般的に使われる合成ビャクダンはサンタロール(santalol)です。

どちらもビャクダンと似せて作られた合成香料で、名前や香りはめっちゃ似ているけれど、その成分はちょっとだけ違います。

サンロールの化学式はC15H24Oですが、サンロールの化学式はC14H26Oとなっています。

 

つまり、市販されている天然サンダルウッドが使われた香水や、サンタロールで作られたアロマオイルでは、実験で認められたような育毛効果は期待できないでしょう。

実験で使われたサンダロールと同じものが使われているアロマや香水を探してみたのですが…残念ながら発見することはできませんでした。

 

サンダロールという合成香料は、フランスのジボダン社が開発しているみたい。

ジボダン社の製品に使われているのでしょうが、日本ではなかなか手に入れるのは難しいようですね。

IGF-1を増やす方法とは?

  • サンダロールの香りを頭皮に嗅がせると、細胞を活性化させるIGF-1が増えて育毛効果が期待できる。
  • 市販の合成サンダルウッドの香料やアロマオイルには育毛効果は期待できない。
  • 日本ではサンダロールが使われた香水やアロマはどこで手に入れたらいいやらわからない。

サンダロールを使った育毛剤や頭皮マッサージオイルなんかが発売されたら、きっと育毛効果もアップでしょう。

ですが育毛効果を確かめる研究や製品化のための治験は始まったばかり。

サンダロールの育毛効果を実際に使えるようになるには、まだまだ時間がかかりそうです。

 

だとしても、他の方法でIGF-1を増やすことはできます。

IGF-1は嗅覚刺激以外にも、味覚刺激でも増えることがわかっています

例えば唐辛子やわさびなどの強烈な刺激。

これもIGF-1を増やす効果があります。

辛いカレーを食べたり、寿司にガッツリとわさびをつけて食べれば、頭皮のIGF-1が増えて育毛効果が期待できるかもしれませんね!!

☆オススメ記事
☆スポンサーリンク

-日常生活のハゲ対策, 育毛の最新研究

Copyright© 育毛100!! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.