女性の薄毛対策

10歳若く見える!60代女性の抜け毛・薄毛原因と効果的な対策

投稿日:

60歳以上になると、男性に比べて薄毛になりにくい女性であっても、髪の毛が細くなってきたり、抜け毛が増えて頭皮が目立ってきます。

老化現象のひとつと言ってしまえばそれまでですが、中には60歳になっても豊かでコシのある髪の毛を維持できている女性もいます。

60代で抜け毛が増えてしまう女性と、いつまでも綺麗な髪を維持できる女性。

この違いは何なのでしょうか?

60歳以降の女性特有の薄毛の原因やその予防方法、薄毛になってしまったときの効果的な対策を紹介します。

スポンサーリンク

60代女性の薄毛・抜け毛の4つの原因と対策

では、高齢女性の薄毛原因として考えられる4つの原因を順番に紹介します。

①細胞の老化

加齢によって髪の毛を作り出す毛母細胞の活動が低下、その影響で髪が細くてコシがなくなったり、抜け毛が増えてしまいます。

毛母細胞の老化を送らせるには、頭皮の血行を促進させることが大切です。

日頃から頭皮マッサージをしたり、育毛剤を使ったりしましょう。運動やお風呂に入ることも頭皮の血行をよくするのに効果的です。

また、なるべく紫外線を浴びないようにすることも大切です。

頭皮は紫外線の影響を受けやすく、特に薄毛になっている部分はその影響が強くなります。紫外線は皮膚の老化を促進させてしまいます。

良く晴れた日に外出する場合は帽子をかぶるなどして紫外線対策をバッチリにしておきましょう。

②ホルモンの分泌の乱れ

女性は発毛を促す女性ホルモンの分泌が盛んであり、抜け毛の一因にもなる男性ホルモンの分泌量は男性の10分の1程度といわれています。

ですが、閉経後の女性は女性ホルモンの分泌量が急激に低下し、ホルモンバランスが乱れてしまいます。その結果、男性ホルモンの影響が強まり、抜け毛が引き起こされてしまう可能性があります。

ホルモンバランスの乱れを改善するのに一番大切なのは、やっぱり規則正しい生活を送ること。

睡眠不足や栄養不足ならないようにして、健康的な生活を心がけましょう。

女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンが含まれた大豆製品を積極的に食べるのも効果的です。

③隠れ栄養失調

歳を重ねてから急激に抜け毛が増えてしまったとしたら、それは栄養失調が原因かもしれません。

「え、でも3食きちんと食べてるし、バランスの良い献立にしてるつもりだけど…」

そう思うかもしれませんが、実はある栄養素が決定的に欠けている可能性があります。

それは「たんぱく質」です。

 

高齢になるとたんぱく質が不足する原因はふたつあります。

ひとつは自然と肉や魚などの良質なたんぱく質を食べる量が減ってしまうこと。

高齢になると食事の好みが変わってしまい、肉類をそんなに食べたくなってしまう。消化機能が衰えて、脂っこいものを食べるとすぐに胃もたれしてしまうこともあります。

バランスの良い食事を食べているつもりでも、実はたんぱく質を食べている量は若いころに比べて圧倒的に減ってしまっているのです。

 

そしてもうひとつの理由は、たんぱく質を食べても吸収能力が低下してしまっているということ。

加齢とともに胃液の分泌量は減っていきます。胃液にはペプシンと呼ばれる消化酵素が含まれていて、ペプシンはたんぱく質を分解する作用があります。

つまり、高齢になればなるほど、たんぱく質を吸収しにくくなっているということ。

若いころと同じ量食べている、というつもりになっても、実際に体内に吸収されるたんぱく質の量は減ってしまっている可能性もあります。

 

髪の毛にとってビタミンやミネラルなどの栄養素も大切ですが、一番大切なのは髪の毛そのものの原料となるたんぱく質です。

たんぱく質の摂取量が減ってしまったら、新しい髪の毛を作り出す機能も低下して、抜け毛が増える原因になってしまうでしょう。

肉、魚、大豆製品など、3食に必ずたんぱく質が摂取できるおかずを用意しましょう。

④痩せすぎ体型

これは「ホルモン分泌の乱れ」や「隠れ栄養失調」にもつながるのですが、痩せすぎ体型は薄毛を引き起こす原因になります。

太っている60代の女性と痩せている60代の女性を思い浮かべてみると、太っている女性の方が肌にハリとツヤがあって髪の毛も多いというイメージがないでしょうか?

若いころは健康のためにも痩せた方がいいといわれていますが、高齢になると太っていることよりも痩せている方がリスクになります。

研究によると、痩せている高齢者よりも太っている高齢者の方が健康寿命が長く長生きするとされています。

もちろん太りすぎていれば高血圧や脳溢血のリスクが上がるでしょうが、適度に太っている方が痩せているよりも健康的なんですね。

 

また、太っているということは体脂肪が多いということでもあります。

体脂肪は女性ホルモンの分泌を促す効果があるので、豊かな髪の毛を維持するのに効果的です。

痩せている高齢女性は体脂肪がほとんどなく、ホルモンバランスの乱れやすくなり、精神的に不安定になったり抜け毛が増える原因にもなります。

 

太るためには消費カロリーよりも摂取カロリーを多くするのが基本。

もし痩せているのなら、「太っていると健康に悪い」という常識を捨てて、毎日しっかりと食べましょう。

痩せすぎで薄毛に!?脂肪細胞が関係する、女性のハゲる理由とその対策。

60代の女性の薄毛対策

60代の女性の薄毛を引き起こす4つの原因を紹介しましたが、高齢になってからでも遅くない薄毛対策を紹介します。

まず考えられるのが、育毛クリニックなどで処方される薄毛治療薬を使う方法です。

ですが、60代以降ともなると薬の副作用の負担が大きくなる可能性もあります。もし育毛クリニックで薄毛治療を行う場合は担当の医師とよく相談しましょう。

自分でできる薄毛対策として一番のおススメは「たんぱく質の豊富な食事を食べる」ということと「頭皮の血行をよくする」という方法です。

納豆や豆腐、豆乳なんかの大豆製品であれば、たんぱく質と共に大豆イソフラボンも摂取できてよいでしょう。肉や魚などの動物性たんぱく質を摂取するのも大切です。

もし栄養が不足しているという自覚があるのなら、育毛サプリメントを使ってみるのもオススメ。頭皮の血行をよくするために育毛剤を使うのも、頭皮のために良いと思います。

 

…ですが、高齢になってからの薄毛というものはある程度しょうがないというか、どんなに高額のエステにいっても若返らないのと同じように不可逆的な部分はあります。

そこで一番確実で効果的なのがウィッグを使うことです。

最も効果的なのはオーダーメイド・ウィッグ

オーダーメイドの良質のウィッグを使えば、ちょっとした薄毛から、頭部全体の薄毛まで、幅広い薄毛をカバーすることができます。

しかもその効果は、他の薄毛対策とは違って即効性があり確実です。

育毛剤を使ったり、生活習慣を改善したりすると、その変化を実感するまでに時間がかかりますが、ウィッグであれば装着するだけ。しかも、仕上がりも自然でオシャレに決まります。

 

オススメはテレビのCMでもよく見かけるレディスアデランスのオーダーメイド・ウィッグ

確かな技術力で、納得のウィッグを作ってくれるでしょう。

アデランスの店舗は全国にあるので、きっと近くのアデランスが見つかると思います。。

「でも、ウィッグってどんな感じになるかしら…?」

「不自然にならないかな…?」

そんな方のために、レディスアデランスではウィッグの無料体験の申し込みを実施しています。

 

薄毛が気になりだしたのなら、ウィッグを付けることで見た目年齢が10歳は若返ることができるでしょう。

同窓会のときだけ、友達と会う時だけ、冠婚葬祭に出席するときだけ、そんな風に大事な場面だけで使うことができるのもウィッグのメリットです。

無料体験の申し込みはレディスアデランスのホームページで申し込めます。もちろん、自分が住んでいる近所にあるレディスアデランスの店舗も簡単に調べられます。

自分がウィッグを付けたらどんな感じになるのかを知ることができるし、10歳若返った自分を見ることができるかもしれません。レディスアデランスの無料体験、お気軽に試してみてはいかがでしょうか。

オーダーメイドウィッグ

☆オススメ記事
☆スポンサーリンク

-女性の薄毛対策

Copyright© 育毛100!! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.