ハゲに効く食べ物

体内でコラーゲンを作るアロエステロールが育毛に効果的!?

更新日:

「頭皮のコラーゲン減少が薄毛の原因になる!」という薄毛に関する最新の研究発表を、以前紹介したことがあります。

加齢による17型コラーゲンの減少が薄毛の原因に!その理由と対策について。

皮膚のコラーゲンは加齢とともに少しずつ減少していきます。そのため、歳を取ると肌のシミやシワが増えるのです。それは頭皮にもいえること。頭皮のコラーゲンが減少すれば、髪の毛を作りだす力も衰えるのです。

先ほどの記事ではコラーゲンの減少が薄毛の原因になるという発表の内容と共に、肌のコラーゲンを増やす方法を紹介しました。

肌のコラーゲンを増やす方法はバランスの良い食事を心がけること、特に良質のたんぱく質を摂取することが大事と紹介しましたね。

たとえコラーゲン配合のローションをお肌に塗ったりしても、コラーゲン分子は肌から浸透しません。たとえコラーゲンたっぷりの軟骨をたべても、消化器官でタンパク質として吸収されるので、直接コラーゲン補給にはなりません。

ですが、森永乳業の10年にわたる研究の結果、食べることで皮膚のコラーゲンを増やす成分が発見されたのです。

それがアロエの果肉から抽出された「アロエステロール」という成分。

アロエステロールを摂取すれば、直接的に肌のコラーゲンを増やす効果があります。

今回はアロエステロールの効果や摂取する方法を紹介します。

aroe

アロエステロールが頭皮コラーゲンの減少を防ぐ!?

アロエステロールはアロエの葉肉に含まれる成分。

昔からアロエは肌のシミ・シワを予防したり、火傷の治療に使われたりと、肌に良いといわれる薬草です。

スポンサーリンク

森永乳業の研究によると、アロエステロールには肥満や糖尿病の予防、美肌効果などもあることがわかりました。

アロエステロールが肌にいいのもうなずけますね。

アロエステロールの効果

人間は体内の繊維芽細胞でコラーゲンを作りだすことが出来ます。このコラーゲンが肌のハリや潤いを保つ効果を持っています。

ですが加齢や紫外線によって、繊維芽細胞の機能が低下。その結果、皮膚のコラーゲンはどんどん減少してしまうのです。

 

アロエステロールを摂取すると、まず小腸で吸収され、その後肝臓に取り込まれます。そして肝臓から肌の真皮へと到達するのです。

森永乳業の実験ではアロエステロールを加えた繊維芽細胞は、圧倒的にコラーゲンの生成量が増えたといいます。

アロエステロールには繊維芽細胞を活性化する効果があるのです

アロエステロールの摂取補法

アロエステロールは森永乳業から発売している「アロエステロール・ヨーグルト」や「アロエステロール・ヨーグルトドリンク」から摂取することが出来ます。

アロエステロールのサプリメントなんかは、今のところ発売されてはいません。

ヨーグルトやヨーグルトドリンクには、1個当たりアロエステロールが40µg配合されています。森永乳業の研究によると、1日に40µg摂取すれば十分に肌の繊維芽細胞は活性化するようです。

1日ひとつのアロエステロール・ヨーグルトドリンクを習慣にすれば、頭皮の繊維芽細胞が活性化!頭皮コラーゲン量が増え、薄毛予防や育毛に効果があるかもしれませんね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ハゲに効く食べ物

Copyright© 育毛100!! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.