ハゲに効く食べ物

食べればいい?ハチミツのプロポリスが持つ育毛効果と配合された育毛剤

蜂蜜と育毛

最新の研究によると、ハチミツに含まれる「プロポリス」に、薄毛を改善する効果があるとわかりました。

剃毛したマウスを使った実験で、ハチミツを与えたグループの方が明らかに体毛の成長スピードが速まったのです。

マウスの体毛と人間の髪の毛は、ほとんど同じ仕組み。

だとしたら、人間もハチミツを上手に使うことで発毛が期待できるかもしれません。

 

でも、どうやってハチミツで育毛や抜け毛予防をすることができるのでしょうか?

食べればいいのか、それともドロドロのハチミツを頭皮に塗ればいいのか…。

 

今回は、ハチミツの成分が持つ育毛効果と、ハチミツを利用した育毛の方法を紹介します。

スポンサーリンク

ハチミツのプロポリスには育毛と抜け毛予防効果が!

ハチミツと育毛の研究を行ったのは、北海道大学大学院農学研究院の小林謙准教授。

ハチミツのプロポリスには様々な生理活性作用皮膚の増殖を促して皮膚や角膜を修復する作用があることがわっています。

そのプロポリスの作用に着目し、育毛効果があるかどうかを検証してみたわけですね。

イタリア・東ピエモンテ大学のエリア・ランツァート博士らのグループが、ハチミツに傷口を塞ぐ作用があることを研究しています。

研究の結果、とくに「アカシア蜂蜜」と「ソバ蜂蜜」に皮膚表面と真皮両方に作用して創傷治療を促進することがわかりました。

そのハチミツと育毛についての実験内容がこちら。

 

まず実験用のラットを2つのグループに分けます。

①ブラジル産ハチミツのプロポリスを剃毛部分に塗布するグループ

②ただのエタノールを塗布したグループ

ブラジル産ハチミツのプロポリスを塗布するグループは、プロポリス抽出液を毎日100μl塗布し、3週間その変化を観察。

ちなみに100μl(マイクロリットル)は1リットルの100万分の1の量です。

 

その結果、プロポリスを塗布したグループのほうが、エタノールのグループよりも8日も早く髪が伸びるのが観察されました。

 

3週間後の結果を観察すると、明らかにプロポリスを塗布したグループのほうが毛量が多い!!

育毛モデルに脱毛処理を行い、成長期の初期段階(新生した毛髪が伸長を始める段階)からプロポリス塗布による育毛活性化のメカニズムを解析した。その結果、プロポリスを塗布した群では、毛髪の根元の部分(毛母)で増殖した細胞が皮膚の内部から外部に向かって、エタノールを塗布した群よりも早い速度で移動している様子が観察された。

参照元:ブラジル産プロポリスが発毛・育毛を促進する可能性

この実験でプロポリスを頭皮の塗布することで、毛母細胞を活性化して育毛や薄毛予防になる可能性があることがわかったのです。

プロポリス配合の育毛剤はある?

プロポリスの抽出液を頭皮に塗布すれば、抜け毛の改善、育毛効果が期待できることがわかりました。

でも、頭皮にハチミツをぶっかけるわけにはいきませんよね。

そこでハチミツのプロポリスが配合された育毛剤が販売されているかどうか調べてみました。

 

すると、ハチミツのプロポリス抽出液が配合された育毛剤がありました。

日新蜂蜜株式会社という、いかにも「ハチミツの専門家です!」というネーミングの会社が製造販売している「プロハーブ」という育毛剤。

プロポリス配合育毛剤

プロハーブEM薬用育毛剤には、育毛効果が期待できるプロポリス抽出液やローヤルゼリーエキスが配合されています。

さらに血行促進効果のあるチンピエキス、頭皮の炎症を防ぐグリチルリチン酸2Kなど、たくさんの成分が頭皮に働きかけ、抜け毛を改善してくれます。

先ほど紹介した実験のマウスのようにプロハーブEM薬用育毛剤を3週間使い続ければ、新しい髪の毛が早く、力強く、生えてくるかもしれませんね。

食べてもOK!ハチミツのプロポリスがもつ健康効果

プロポリスの育毛効果

プロポリスはミツバチが樹液や花の蜜から集めた成分と、自らの分泌液を混合して作られる物質のこと。

強い殺菌効果があり、ミツバチの巣の中を清潔に保つ作用があります。

このプロポリスは食べることで、さまざまな健康効果があることで知られています。

  • アレルギー性鼻炎の症状緩和
  • 糖尿病の予防
  • 歯周病原因菌の殺菌
  • 脂肪の取り過ぎによる体重増加を抑える
  • 全身の炎症を抑え、認知機能の低下を予防する
  • 更年期による物忘れや鬱症状を改善する
  • インフルエンザを予防する可能性がある
  • 高齢者の骨粗しょう症を予防する

これらの健康効果だけでもスゴイのですが、ハチミツ、特にブラジル産ハチミツのプロポリスには毛細血管の減少を防ぐ効果があることがわかってきました。

 

人間の体内には大きな大動脈のほかに、指先や足先、皮膚の表面、頭皮などに血液を送り届ける「毛細血管」が張り巡らされています。

体中の血管の9割くらいが毛細血管。

これらの毛細血管はすご~く細いので、血流が悪くなったり、血管自体が使われたなくなると、なんと自然消滅してしまうのです。

大動脈は普通に生活している限り減ることはありませんが、毛細血管は生活習慣や食生活の影響で減少してしまうのです。

毛細血管の数が減ったりしたら、当然、毛根に送り届けられる栄養も減るので、抜け毛が増えてしまう可能性もあります。

 

この毛細血管の減少を、ハチミツが防いでくれるみたい。

 

ハチミツと毛細血管の実験も、先ほど紹介したラットの実験とほぼ同じ。

運動を抑制したラットをプロポリスを摂取したグループと、摂取しないグループに分けて、その2週間後に毛細血管を比較。

その結果、プロポリスを摂取したグループの方が毛細血管が多かったという結果に!!

藤野氏らは運動の負荷を抑制したモデルを2グループに分け、一方にプロポリスを摂取させた。また、通常の運動を行うことができる通常モデルも同様に2グループに分けた。プロポリスの摂取量は1日あたり体重1 kgに対して1,000 mgとした。そして、2週間が経過した後に、体重あたりの筋肉の重量と、筋肉中の毛細血管の割合を測定した。

その結果、運動負荷の抑制による筋肉量の減少が、プロポリスの摂取によって抑えられることが示唆された。さらに、運動負荷抑制モデルの筋肉における毛細血管の割合は通常モデルよりも低かったが、プロポリスを摂取した運動負荷抑制モデルの筋肉における毛細血管の割合は、プロポリスを摂取しなかった運動負荷抑制モデルよりも高いことが示された

参照:ブラジル産プロポリスは毛細血管の減少による筋肉の衰えを防ぐ

ただし、この効果はブラジル産ハチミツのプロポリスを摂取した場合のみのこと。

とはいえ、普通のハチミツにもある程度はプロポリスが含まれているし、食べることで血管の減少を防いでくれるかもしれません。

ハチミツの育毛効果まとめ

ハチミツにはプロポリスという、優れた健康効果を持った成分が含まれています。

このプロポリスには、抜け毛・薄毛の予防や育毛効果が期待できます。

しかも、プロポリス抽出液を頭皮に塗布してもいいですし、食べることでも毛細血管の減少を防いで育毛効果が期待できそうです。

塗ってよし、食べてよし、ハチミツは最高の育毛食材ですね。

 

ただし、甘い蜂蜜を食べ過ぎると肥満のもとですし、血液がドロドロになって逆に薄毛の原因になるかもしれません。

それにハチミツの中に含まれるプロポリスはごくわずか。

効率的に摂取するなら、プロポリスのサプリメントがいいでしょう。

 

オススメは山田養蜂場のプロポリス・サプリメント

山田養蜂場のプロポリスは、しっかりとブラジル産の蜂蜜が使われています。

ブラジル産蜂蜜は健康効果も高いので、薄毛予防はもちろん、健康維持のためにもとても有効でしょう。

 

ブラジル産蜂蜜のプロポリス・サプリメントと、プロポリス抽出液を使った育毛剤を併用すれば、蜂蜜の育毛効果を存分に得られるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

-ハゲに効く食べ物

Copyright© 育毛100!! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.