女性の薄毛対策

運動不足は危険!女性の育毛や薄毛予防にオススメの運動と効果的な時間帯

2019年6月4日

女性の育毛と運動

とくに女性の場合、日頃から運動不足であったり、間違った運動をしていると、抜け毛や薄毛の原因になります。

というのも、男性の薄毛は遺伝や男性ホルモンの影響が大きいのですが、女性の薄毛は生活習慣の影響を強く受けるから。

もし「最近、シャンプーすると抜け毛が多いんだよな~」なんて悩んでいるとしたら、”正しい時間帯”に”正しい運動”をすることで、頭皮の血行が改善して抜け毛を減らすことができるかもしれません。

今回は女性にオススメの、育毛と抜け毛予防のための運動について紹介します。

スポンサーリンク

育毛になる運動、抜け毛を増やす運動

では、薄毛予防と育毛にオススメの運動の特徴を紹介します。

 

まず第一に、ふくらはぎなどの下半身の筋肉を刺激する運動であること。

全身の血液は心臓の鼓動や血管を取り巻く筋肉で流動しています。そんな血液が下半身を巡るとき、重力に逆らって上半身まで血液を戻す際に、下半身の筋肉がとても重要な役割を持ちます。

とくにふくらはぎの筋肉がポンプの役割を果たし、血液を全身にめぐらせています。

そのため、ふくらはぎは”第二の心臓”とも呼ばれています。

ふくらはぎを含めた下半身の筋肉に刺激を与える運動が、全身の血流を改善し、頭皮の毛細血管の血行も促進させる効果があります。

 

次に、リズミカルな運動であること。

リズミカルに筋肉を刺激すれば、それがポンプの役割を果たし、全身の血行を良くしてくれます。

また、リズミカルな運動は精神安定効果もあるといわれています。

女性はホルモンの分泌のバランスが崩れると、イライラしたり、怒りっぽくなったり、ストレスを感じやすくなるもの。

ストレスは体内で緊張状態を産み、毛細血管が収縮してしまい、抜け毛が増える原因にもなります。

 

そんなメンタルの乱れも、リズミカルな運動を行うことで少しずつ改善するでしょう。

 

3つ目が、15分以上運動を続けることです。

ちょっと前までは「有酸素運動を○○分以上続けないと脂肪は燃焼しない!」なんて言われていましたが、最近ではそんなこともないことがわかってきました。

つまり、まったく運動しないくらいなら、1分でも2分でも運動した方が遥かに良いってことですね。

ですがせっかくの運動も、あまりにも短い時間では効果が半減してしまいます。

 

できることなら、15分以上は運動を続けてた方がいいでしょう。

そうすれば、全身がポカポカして、血流が増加します。

血流が増加すれば、それ自体が毛細血管への刺激となり、血管の健康状態もよくなるでしょう。

 

①ふくらはぎなどの下半身の筋肉を刺激する運動

②リズミカルな運動

③15分以上運動を続ける

以上の条件を踏まえた、薄毛に悩む女性にオススメの運動はウォーキング(散歩)です。

 

ウォーキングはふくらはぎを使いますし、リズミカルな運動、女性でも高齢でも無理なく続けることができます。

ウォーキングのような有酸素運動は、たえず体内に酸素を取り込みながら行うので、全身の血管細胞が活性化します。

すると血管をやわらかくてしなやかにする一酸化窒素という物質が分泌されます。

これが毛細血管の細胞を若返らせ、血流を増加させます。

 

ランニングや水泳なんかも有酸素運動ですが、無理のない範囲で行うとなると、やっぱりウォーキングが最高の運動と言えるでしょう。

注意:日差しの強い日に野外でウォーキングする場合は、必ず帽子をかぶりましょう。紫外線が頭皮に当たると抜け毛や薄毛を引き起こす原因になります。

関連記事:紫外線による頭皮の光老化が薄毛を促進させる!育毛のための正しい光老化予防法。

ヨガも有酸素運動のひとつ。副交感神経を優位にしてリラックス効果が得られ、薄毛予防効果も期待できます。

髪の毛のためにも止めておいた方がよい運動

育毛のために止めておいた方がよい運動は無酸素運動、つまり筋トレです。

筋トレは体内に酸素を取り込む量が少なく、血管をしなやかにする一酸化窒素がそれほど分泌されません。

それに女性は筋トレをしても、男性に比べて筋肉が付きづらい体質を持っています。

なぜなら、女性は男性ホルモンの分泌が少ないから。

男性ホルモンは筋肉を増やしやすくする性質を持っているため、男性の方が筋トレの効果が高いんですね。(筋肉増強剤も男性ホルモンの一種です)

 

また、無理して筋肉を付けすぎると、体内のホルモンの分泌が乱れる原因にもなります。

筋肉は男性ホルモンの分泌を活性化させるので、ハードな筋トレは男性化の原因になります。

(女性のボディビルダーって、女性らしい丸みを帯びた体型ではないですし、男性っぽく見えますよね。これは男性ホルモンを注射しているからってわけではなく、筋肉を付けすぎているからです)

男性ホルモンが優位になると、様々な体調不良の原因になりますし、「女性男性型脱毛症」のリスクを上げてしまうでしょう。

女性の筋トレ

①そもそも女性は筋肉を付けづらく、無理に筋トレをする必要はない。

②筋肉を付けすぎると男性ホルモンが優位になり、薄毛リスクが高まる。

以上の理由から、女性は無理に筋トレをする必要がないと考えます。

ただし適度な筋肉は高齢になってからも健康で長生きするために必要不可欠。筋肉自体は悪者ではありません。

ハードな筋トレをしなくても、軽い有酸素運動でも生活に必要な筋肉を維持できるでしょう。

育毛ために運動をやるなら何時ごろがオススメ??

抜け毛や薄毛を改善するには有酸素運動、とくにウォーキングがオススメということはわかりました。

では、ウォーキングをいつ頃やればいいのでしょうか?

 

朝起きて、その直後にウォーキングするのも気持ちよさそうです。

お昼休みに、ウォーキングするのも健康的ですね。

夜、帰宅してからウォーキングして、ちょっと汗をかいたらお風呂に入って眠る、そんな生活もストレス解消に効果がありそう。

 

どれがいいかというと…

運動は昼~夜がオススメで、朝に運動をするのは避けた方が良さそう。

というのも、一晩中グッスリと眠った後は、体内が軽い脱水症状になっているから。

眠っている間はコップ何杯分もの汗もかきますし、水分補給もできていません。脱水状態では血液がドロドロ。

そんな状態で運動をすると、心筋梗塞や脳梗塞のリスクも上がってしまいます。

 

健康のためにも、朝起きてすぐの運動は避けた方がよさそう。

スケジュールの都合で朝しか運動できないということであれば、起きてからしっかりと水分補給して運動するのが大切です。

女性にオススメの運動まとめ

育毛にオススメの運動

  • ウォーキング
  • 昼~夜の時間帯に行う
  • 1回15分以上

抜け毛リスクを上げる運動

  • ハードな筋トレ
  • 朝行う

昼休憩か、夜に、15分~30分くらい散歩する。

これを毎日続ければ運動不足の解消になりますし、全身の血流もよくなって抜け毛を減らすことができるでしょう。

血管年齢も若返るので、内蔵機能の改善も期待できます。

冷え性やメンタルの不調にも有効だと思います。

 

日頃から運動不足が気になっているとしたら、とりあえず夜に15分ウォーキングをすることから始めてみるのがいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

-女性の薄毛対策

Copyright© 育毛100!! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.