低出力レーザー薄毛治療について 女性の薄毛対策

女性の薄毛に育毛剤よりも低出力レーザーを使った治療が有効で確実な理由とは?

更新日:

日本皮膚科学会が作成している「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017」は、薄毛治療を行う医師に対して標準的治療法を提示する目的で作成されています。

その薄毛治療ガイドラインでは、薄毛治療効果のある成分や、薄毛治療法についてA~Dまでランク付けして、その有用性をわかりやすく解説しています。

 

紹介されている薄毛治療方法と、そのランク付けを見る限り、女性の薄毛に対しての医学的根拠のある治療法は2つしかありません。

 

そしてその2つの治療方法のひとつが、低出力レーザーを使った薄毛治療なのです。

今回は脱毛症ガイドラインの内容と、自宅で低出力レーザーを使った薄毛治療を行う方法を紹介します。

スポンサーリンク

女性型脱毛症診療ガイドライン2017の推奨度分類

まずは、男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017の推奨度の分類を紹介します。

A:めっちゃオススメ!!

B:普通にオススメ!

C1:やってもいいかな

C2:やらない方がいいです

D:効果がまったくないか有害なので絶対にやってはダメ!

このような評価になっていて、C2以下のレベルになるとやらない方がいいとされています。

 

この評価は男性と女性で違います。

女性の薄毛に対して効果がありと認められているのはたった2つだけ。

女性型脱毛症でA(強くオススメ!)の評価を得ているのが、薄毛治療薬として有名な「ミノキシジル」。

そしてランクB(普通にオススメ!)を得ている、LEDおよび低出力レーザーを利用した薄毛治療法です。

 

それ以外は「やっていもいいけど、効果があるのかはわからない」というC1の評価です。

多くの女性専用育毛剤やサプリメントも、C1に分類されると考えられます。

 

ちなみに男性の薄毛治療には有効とされて有名なフィナステリドやデュタステリドも、女性が使うと副作用があらわれるので禁忌とされています。

画像参照:男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017

この表を見ればわかりますが、女性の薄毛に対して医学的に根拠のある治療法は男性よりも限られていることがわかりますね。

女性の薄毛治療法は事実上2択しかない!!

世の中にはたくさんの薄毛治療方法があります。

しかし、女性型脱毛症の治療法として専門医が自信を持って勧められるのは「ミノキシジル」と「LEDおよび低出力レーザーを利用した薄毛治療法」だけということになります。

 

育毛クリニックでは、頭皮に有効成分のたっぷり配合された注射をすることもあるし、薄毛改善のためのサプリメントを販売していることろもあるでしょう。

スカルプケアと称して、頭皮マッサージサービスがあったり、専用の機材で頭皮の汚れを除去するサービスも行っているかもしれません。

 

ですが、それらのスカルプケアは、評価で言うのならばすべてC1以下。

つまり「人によっては育毛効果があるかもしれないけど、ないかもしれない」という方法です。

そして多くの育毛クリニックがそういった治療法を薄毛に悩む患者に勧めてきます。なぜなら、ミノキシジルを処方するだけ、低出力レーザーを照射するだけでは、それほど儲からないからです。

 

もし女性の薄毛に対して、リーズナブルで確実な薄毛治療を望むなら、医学的に根拠のある2つの育毛対策を行うのがオススメです。

自宅で低出力レーザー薄毛治療を行う方法

ミノキシジルに関しては、お近くの育毛クリニックに行けば処方してくれるでしょう。

市販のものであれば、女性用の発毛剤「リアップリジェンヌ」がミノキシジルを配合しています。

ですが、「LEDおよび低出力レーザーを利用した薄毛治療法」を行うのはは簡単ではありません。

確かに育毛サロンのヘアケア・サービスのひとつにLDEや低出力レーザーを用いたものもありますが、1回の施術で数万円かかることもあります。(参考までにアデランスのヘアサロンで受けることができるLEDを利用した頭皮ケア・サービスは、1回で約2万円ほどです)

しかも低出力レーザーを使った薄毛治療は、1度で効果がでるものではなく、効果が得られるまで最低でも4か月は継続して行う必要があります。

 

そこでオススメなのが、自宅で手軽に低出力レーザーを使った薄毛治療が行える育毛機器です。

とはいえ、自宅で使える育毛機はほとんど販売されていません。もちろん、近くの家電量販店でも売っていません。

そんな数少ない育毛機の中でも、特に育毛効果が高くて人気があるのがヘアマックスという商品です。

 

発毛率93%の低出力レーザー育毛器「ヘアマックス」

もともと低出力レーザーを使った薄毛治療の本場はアメリカです。

そのアメリカのFDA(アメリカ食品医薬品局)で育毛効果アリと認可を貰ったのがヘアマックスです。

 

ヘアマックスを16週間(約4か月)使い続けてもらった臨床試験では、実に93%もの被験者が変化を実感しました。

こちらが薄毛に悩む女性のヘアマックス使用前、使用後の画像です。

本製品は家庭用レーザー装置で、男性および女性の遺伝性の抜け毛を治療することが「臨床的」に実証されています。医師の処方が必要ではない (OTC)装置で一般に直接販売できます。

参照元:ヘアマックス製品マニュアル

いろいろと調べてみても、臨床的に育毛効果が得られている育毛剤はほとんどありません。

ヘアマックスは自宅で手軽に使えて、しかも科学的・医学的に薄毛改善の根拠がある数少ない選択肢のひとつです。

ヘアマックスは女性でも安全に使える

このように、低出力レーザー育毛器は臨床的に発毛効果が証明されているのですが、さらに女性にオススメのポイントが安全性です。

女性の頭皮は男性よりも敏感でダメージを受けやすく、女性専用育毛剤の成分も男性に比べて濃度が低く、刺激の少ないものになっています。

刺激が少ないため、その効果が期待できないことも…。

その点、ヘアマックスは女性でも安心して使い続けることができます。

本製品は、男女共に臨床試験を行っています。

男性の臨床試験では、5%の男性が製品の使用により痒みまたは刺すような痛みを感じています。

女性の臨床試験では製品の使用による副作用は報告されていません。

痒みや刺すような痛み、その他気になる副作用があった合、製品の使用を止めて「カスタマーサポートセンター」までご連絡ください

参照元:ヘアマックス製品マニュアル

ヘアマックスの臨床試験では、女性の方が安全に使えるという結果が!!

しかも男性・女性ともに6ヶ月の継続使用で90%以上の被験者に発毛効果があらわれたという結果も得ています。

ヘアマックスは薄毛対策の選択肢が少ない女性が、安全に効果的に行えるもっともオススメな育毛法なんですね。

ヘアマックスは実はリーズナブル

ヘアマックスは安いものは数万円、高級機であっても10万円程度で購入できます。(詳しくは公式サイトを確認ください)

「10万円なんてちょっと高すぎる!!」

と思うかもしれませんが、実はそうでもありません。

 

ヘアマックスは何万回という耐久試験を行っていて、毎日使ったとしても10年~15年は使い続けられます。

 

もし毎月1本5,000円の育毛剤を使い続けたら、1年6万円、10年では60万円かかります。

ですが、ヘアマックスを一度購入してしまえば、10年~15年使い続けられるのです。

長い目で見れば、育毛サロンでヘッドスパや低出力レーザー照射治療を行うよりも遥かにリーズナブルでしょう。

 

しかも1日の使用時間は、機種にもよりますが、たった数分間です。

こんな感じで毎日頭皮に低出力レーザーを照射して使います。

「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017」で、唯一評価Bを取得している低出力レーザーを使った薄毛治療。

普段使っている育毛剤やスカルプシャンプーと併用しても、相乗効果を得ることができるでしょう。

ためしに16週間使い続けてみれば、産毛が増えたり、自分自身の髪の毛が太くしっかりしてくるのを実感できるのではないでしょうか。

低出力レーザーによる薄毛治療が効果を発揮する薄毛のタイプ

低出力レーザーによる薄毛治療は女性の薄毛を治療するための、最も効果的な方法のひとつです。

ですが、すべての女性の薄毛に対して確実に効果を発揮するものではありません。

例えば女性に多いダイエットが原因の薄毛。

極度に痩せている女性の髪を見ると、地肌が透けて見えることが多いです。

髪が抜け落ちる理由は栄養不足にあります。

生命維持が困難なレベルの極度の栄養不足に陥った場合、食べ物から摂取された栄養は優先的に生命維持に使われます。その結果、髪の毛への栄養の供給は後回しになり、髪が細くなったり、抜け毛が増えたりするんですね。

このようなダイエットが原因の抜け毛は、低出力レーザーによる薄毛治療も効果を発揮しません。

薄毛を改善するには、食事制限を止めてバランスの取れた食事を心がけることが大切です。

育毛・薄毛とダイエットの関係。ハゲない為に正しい方法で痩せよう!!

また、とても重要なことですが、薄毛は進行性であるということも知っておかなければならないでしょう。

初期に発見された癌は治療可能ですが、進行してしまい末期になった癌は現代の医学では治療が困難です。

それと同じことが女性の薄毛にも言えます。

低出力レーザーによる薄毛治療は進行しすぎた薄毛には発毛効果を発揮しづらくなります。

具体的には下記の画像を参考にしてみてください。

この女性の薄毛の進行状態をわかりやすくあらわしたイラストは「ルードヴィヒ分類」と呼ばれています。

おでこからハゲる男性とは違い、女性の薄毛は”頭頂部”からだんだんと進行していくのがわかります。

低出力レーザーによる薄毛治療が有効なのは、水色の部分に当てはまるタイプの薄毛です。

それ以上に進行してしまった薄毛にはあまり効果を発揮しません。

 

しかも低出力レーザーは薄毛治療は進行の度合いが早ければ早いほど、確実にその効果を実感できます。

薄毛が気になり始めたら、放置せずに初期の状態から治療を行うことで、より確実に健康でハリのある髪の毛を復活させることができるでしょう。

まとめ

  • 「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017」で推奨されている女性の薄毛治療の方法は「ミノキシジル外用」と「LED及び低出力レーザーによる薄毛治療」だけ。
  • 低出力レーザーによる薄毛治療は育毛サロンでもできるけど、とても高額。リーズナブルに行うには低出力レーザー育毛器を購入するのがオススメ
  • 発毛効果が期待できる低出力レーザー育毛器はアメリカFDAが承認している「ヘアマックス」という商品
  • 低出力レーザー育毛器は有効だけど、ダイエットが原因の薄毛や進行しすぎた薄毛には効果がないので注意が必要。

近年、女性の薄毛の悩みが増えてきています。

女性の薄毛は男性の薄毛に比べると数は少ないものの、その心理的な負担は男性よりはるかに大きいと考えられています。

男性はハゲても笑ってネタにできる人もいますが、女性はそうはいきませんよね。

低出力レーザーは頭皮に照射することで、毛乳頭を直接刺激して活性化させます。

危険ではありませんし、副作用の危険もありません。

40代でも、50代でも、60代になっても、ただ使うだけで抜け毛を予防し、豊かでコシやハリのある髪の毛を維持する効果を得ることができるでしょう。

 

低出力レーザー育毛器は、いつまでも若いころの髪の量や髪質を維持するために、シャンプーや育毛剤にこだわるよりもオススメですね。

ヘアマックスの公式販売サイトはこちらです↓

HMXaff300x250

おすすめ記事

☆オススメ記事
☆スポンサーリンク

-低出力レーザー薄毛治療について, 女性の薄毛対策

Copyright© 育毛100!! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.