低出力レーザー薄毛治療について

ヘアマックスが効かない理由は?使っても効果がない人の特徴。

2019年9月9日

ヘアマックスは低出力レーザーを頭皮に照射することで、毛母細胞を活性化させ、発毛を促すという一風変わった育毛機器です。

私も使っていてその効果を実感していますが、中には「使ってもなんにも変わらないし髪も生えてこない!!」と感じる人もいるでしょう。

 

ヘアマックスは育毛剤のように有効成分を頭皮に浸透させるわけではなく、ただ赤色の光を当てるだけ…。

低出力のレーザーなので特に頭皮に熱を感じるわけでもなく、確かに、なんだか効いているのか効いていないのかわかりずらい。

 

「ヘアマックスを使っても、ぜんぜん髪の毛が生えてこなかった!!」

「ヘアマックスは詐欺だッ!!」

 

使用感がイマイチわからないせいか、ネット上ではそんな辛辣な口コミも見かけます。

「ヘアマックスの発毛効果はアメリカFDAも認めていて、臨床実験の結果では発毛率が93%にものぼった」

…これはウソなのでしょうか?

この記事ではヘアマックスが持つ本当の育毛効果と、使っても髪の毛が生えてこない人の特徴や原因を紹介します。

スポンサーリンク

ヘアマックスが他の育毛方法よりも優れている理由

まずはヘアマックスの本当の育毛効果について説明します。

低出力レーザー育毛器「ヘアマックス」は、自宅でできる育毛法の中でも、恐らく最も効果が高く信頼がおける方法のひとつでしょう。

その理由はヘアマックスのアプローチ法と、科学的な根拠にあります。

 

世の中にはたくさんの「育毛方法」があります。

髪の毛によい食べ物、育毛剤、頭皮マッサージなどなど。

例えば育毛剤。今現在、たくさんの育毛剤が発売されていますが、その多くが科学的な検証や臨床試験を行わないままに製造され、流通しています。

配合されている成分も「炎症を抑え頭皮環境を整える」とか「血行を促進する」という効果が主であり、太くてしっかりした髪の毛が生えてくるというわけではありません。

ここら辺は、育毛剤を使ったことがある人なら同意してくれるでしょう。

 

頭皮マッサージによる血行促進も、髪に良い食べ物も、明確な発毛効果はありません。今生えている髪を健やかに保つ効果はあっても、生えていない休止期の毛根を活性化させて新しい髪の毛を作り出す作用はないのです。

直接的に薄毛改善効果があるのは、育毛クリニックで処方されるプロペシアなどの医薬品だけ。

これらの薄毛治療のための内服薬は医師の処方性がなければ手に入りませんが、壮年性の脱毛にはかなりの改善効果を示します。

ですが、自宅で気軽にできないことと、精力減退などの副作用が出る場合もあるというデメリットもあります。

低出力レーザーの育毛効果は科学的な根拠がある

対してヘアマックスの低出力レーザーは、レーザーが皮膚を通り抜けて毛根の細胞を活性化させることで発毛を促す効果を持っています。

この発毛効果は様々な実験でも証明されていますし、日本の大学でも低出力レーザーの発毛効果について研究しているところもあります。

本製品は家庭用レーザー装置で、男性および女性の遺伝性の抜け毛を治療することが「臨床的」に実証されています。医師の処方が必要ではない (OTC)装置で一般に直接販売できます。

*ヘアマックス製品マニュアルより参照

例えばアデランスのヘアサロンでは、赤色ナローバンドLEDを利用した頭皮ケアのサービスも行っています。

赤色ナローバンドLEDは630nmの周波数を持った光を当てることで毛根を刺激し、さまざな成長因子を活性化させて発毛を促します。

1回で30分ほど照射する必要があります。

ただし赤色ナローバンドLEDはあくまでも”光”であり、レーザーではありません。

ヘアマックスの低出力レーザーの方がパワーが強くて頭皮の奥に浸透しやすく、短時間で効率的に育毛効果が得られます。

 

アメリカで行われた低出力レーザーの臨床試験でも、多くの被験者が発毛効果を実感しています。

男性の薄毛はもちろん、女性の薄毛にも効果を発揮するのがヘアマックスの強みです。

こちらは臨床試験での検証画像です。ビフォア画像はヘアマックスを使用する前のもの、アフター画像はヘアマックスを正しく使用して半年後の画像です。

薄毛部分にしっかりと太い髪の毛が生えているのがわかりますね。

こちらはヘアマックスと効果のないニセモノの機器を使ってもらい、その発毛効果を比較した実験のデータです。

グラフは男性のもので、上のグラフが7つのレーザー照射口を持つヘアマックスのもの、下のグラフは9個と12個のレーザー照射口を持つヘアマックスのものです。

左側のグラフには使う前、16週使用した後、26週間使用した後の髪の毛の密度がグラフとなっています。

16週(約4か月)使うだけでもかなり髪の毛が生えてきているのがわかります。

当然ですが、偽物の低出力レーザー育毛器を使ったグループにはそれほど変化はありません。

 

次に女性のグループの実験結果です。

グラフを見ればわかる通り、女性の薄毛にヘアマックスを使用してもかなりの効果があることがわかります。

男性の場合は16週から26週にかけての発毛効果が少し停滞気味になりますが、女性の場合は16週以降も継続して発毛効果が得られています。

ヘアマックスは男性にも十分な育毛効果が得られますが、女性にとってはそれ以上の効果があるようです。

注意ポイント

ヘアマックスの育毛効果はたくさんの臨床試験によって証明されている。

アメリカのFDAのみならず日本皮膚科学会も育毛効果を認めている

日本皮膚科学会が発表した「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版」でも低出力レーザーを使った薄毛治療が取り上げられ、「B」(やった方がいい)という高評価を受けています。

2010年度版のガイドラインでは、低出力レーザーは評価の対象ですらありませんでした。

ですが、低出力レーザーやLEDによる育毛治療が少しずつ普及してきて認められたということでしょう。しかもB評価です。

ちなみにガイドラインの評価は5段階です。

  • A:行うよう強く勧める
  • B:行うよう勧める
  • C1:行ってもよい
  • C2:行わない方がよい
  • D:行うべきではない

評価A(行うように強く勧める)に分類されるのは、育毛クリニックで処方されるような医薬品です。強い効果を持っていますが、副作用の危険もありますし、保険の対象外なので費用もバカになりません。

評価B(行うよう勧める)は植毛とアデノシンという育毛成分、そしてヘアマックスなどの低出力レーザー育毛器だけ。

アデノシンは男性のみB評価で女性はC1評価になっています。

特に女性にとっては低出力レーザー育毛器は有効な選択肢の一つとなるでしょう。

 

カルプロニウム塩化物やt-フラバノンなどの多くの有効成分はC1(行ってもよい)に分類されているのがわかります。

低出力レーザーよりは育毛効果が得られないんですね。

ここに分類すらされていないほとんどの育毛剤も、低出力レーザーに比べると育毛効果は薄いと思っていいでしょう。

 

この日本皮膚科学会の「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版」を見るだけでも、低出力レーザー育毛器が市販の育毛剤よりも有効であることがわかるでしょう。

 

ここで、日本臨床毛髪学会常任理事の倉田荘太郎医師が雑誌のインタビューで薄毛治療について語っているので、その内容を紹介します。

――薄毛の進行を止めるには、何が最も効果的でしょうか?

男性の薄毛は発症すると必ず進行します。放置して薄毛が元に戻ることは自然現象としてありません。進行がゆっくりで変化を感じない方もいますが、努力でしか回避できないのです。気合では止まりませんので、まず男性の場合は育毛剤が適切です。軽い時期には軽い育毛剤で、進行して日常生活に影響が出る場合には強いものを使いましょう。外用剤ではミノキシジルという成分を含有したもの、フィナステリドという内服治療薬も出てきており、かなりの効果を得ることもできます。それでも効かない場合は、いろんなものを組み合わせるのも1つの方法です。

例えば、発毛LED療法やローレベルレーザー、育毛剤を内服と外服を組み合わせて使用したり、それでも効果のないときは自毛植毛という方法もあります。

育毛剤の場合、種類がたくさんありますが、日本皮膚科学会では使い方のガイドラインを作り、どんな状態にはこれが有効という方法を示しています。気になる方は、一度ご覧になってみてください。

参照元:実は薄毛に逆効果!誤解しがちな抜け毛対策は?

ローレベルレーザーとは、つまり低出力レーザーのこと。

薄毛の専門医も低出力レーザーが有効であることを明言しています。

 

これらもろもろの臨床データから考えても、少なくとも一般的に販売されている育毛剤よりは、科学的な根拠がしっかりしているといっていいでしょう。

 

ではなぜ、ヘアマックスを使っても髪の毛が生えてこない人がいるのでしょうか?

注意ポイント

日本皮膚科学会の作成した薄毛治療のガイドラインは、低出力レーザーを使った薄毛治療法が推奨されている。

このことから、市販されているすべての育毛剤よりもヘアマックスの方が優れた育毛作用を持っていると日本皮膚科学会が判断していることがわかる。

414 x 362 All

ヘアマックスを使っても効果が現れない7つの理由

①ヘアマックスを正しく使っていない

ヘアマックスは1週間に3回使うことで、最大限の育毛効果を得ることができます。

例えば1週間に5回ヘアマックスを使ったからといって、育毛効果が強くなることはありませんし、逆に1週間に2回しか使わなかったら、十分な育毛効果を得ることができません。

ヘアマックスを使っても効果を実感できなかった人は、ヘアマックスを正しく使い続けていなかった可能性があります。

 

ヘアマックスは低出力レーザーを利用した薄毛治療のひとつです。

 

例えばサプリメントは用法・容量などは決まっていません。1日に1粒といった大まかな使用料が指定されているだけ。

ですが、糖尿病の薬や高血圧の薬は1日2回といった明確な使用量が決められています。なぜなら、それは治療のための服用だからです。正しく服用しなければ、しっかりとした効果は得られないのです。

ヘアマックスは単なる薄毛対策とは違う、本格的な薄毛治療法です。

レーザーが上手く頭皮に当たっていなかった、使う時間が短すぎた、使う回数を間違っていた…そんな風に正しく使っていなければ治療効果は見込めません。

ヘアマックスは添付された説明書に記載された正しい使い方をすることで、最大限の効果を発揮するのです。

逆に言えば、正しく使わなければ最大限効果を引き出すことは不可能ということですね。

②ヘアマックスを短期間使っただけで判断している

まずは、ヘアマックスの公式サイトで紹介されている、ヘアマックスの臨床実験の結果を紹介します。

このグラフは薄毛に悩む男女に2週間(約半年)ヘアマックスを使い続けてもらった結果です。

半年間の実験の結果、男女とも90%以上の方が発毛を実感しています。

臨床試験によると、だいたい4か月(16週間)くらいで効果を実感できる人が多かったとのことでした。

 

次に低出力レーザーを使った薄毛治療に関する論文「Use of Low‐Level Laser Therapy as Monotherapy or Concomitant Therapy for Male and Female Androgenetic Alopecia」の内容を紹介します。

この論文で紹介されている実験では、薄毛に悩む男女32名にヘアマックスを使ってもらい、3か月度、6か月後、12か月後、24か月後に頭皮の写真を撮影してもらいます。

その頭皮画像を比較して、低出力レーザーの薄毛治療効果を検証するというもの。

実験の結果、全体の12%(4名)には、何の効果も表れませんでした。(No improvement)

全体の63%(20名)が中程度の薄毛改善がみられました。(Moderate improvement)

全体の25%(8名)にかなりの薄毛改善がみられました。(Significant improvement)

 

では実際に論文で紹介されていた、被験者の頭皮画像を紹介します。

54歳の男性の頭皮画像です。左が実験前、真ん中がヘアマックスを6か月使った後、右が12か月使った後の画像です。

 

次は55歳の男性の頭皮画像。

左はミノキシジル5%配合の育毛剤を4年間使い続けた頭皮。右はヘアマックス併用して使い始めて3か月後の画像です。

 

最後は、34歳男性の頭皮です。

左がまったく薄毛治療をやっていない状態の頭皮画像。

真ん中が、ミノキシジル5%配合育毛剤と、1mgのフィナステリドを服用して9か月後の頭皮の画像。

右はミノキシジル+フィナステリドに加えて、ヘアマックスを使って3か月後の画像です。

 

これらの臨床実験をまとめると、ヘアマックスを使い始めて3~4か月くらいで多くの方が変化を実感できるということになるでしょう。

人によっては、薄毛改善を実感できるまで半年や、それ以上かかる人もいるかもしれません。

まずは、ヘアサイクルが正常化していき、その後に新しい髪の毛が生えてくるので、発毛を実感するまで時間がかかるのは当然です。

 

「ヘアマックスが効果ない」と発言している人は、ヘアマックスを使って1~2か月程度で判断を下している可能性があります。

 

新しい髪の毛が生えてくるまでに数カ月の時間がかかるのは、薄毛治療の内服薬でも、育毛剤でも、育毛サプリメントでも一緒です。

使ったらすぐに髪の毛が生えてくるなんてことはあり得ません。

ヘアマックスの臨床試験のデータでもわかる通り、最低でも16週間(4か月)は継続して使い続けてから判断した方がいいみたいですね。

③初期脱毛が起きて使用を止めてしまう

ヘアマックスは毛母細胞を活性化させ、髪の毛の細胞分裂を促進させます。

その結果、ヘアサイクルが正常化して太くてしっかりとした髪の毛が生えてきます。

ですがその強い発毛効果ゆえに、ほとんどの場合に「初期脱毛」が発生します。

 

初期脱毛はヘアサイクルが健康的になっていく過程で、フニャフニャで細い髪の毛が抜けてしまうこと。

でも、いったんは抜けるものの、新しい強い髪の毛が毛根から再び生えてきます。

 

つまりヘアマックスを使用し続ければ、約3か月以内に抜け毛が増えると感じる可能性があります。

もし初期脱毛というヘアサイクルのシステムを知らなかった場合、そこで「やばい!ヘアマックスで逆に抜け毛が増えた!!」と使用を中止してしまうかもしれません。

ですが、初期脱毛はヘアマックスの育毛効果が得られている証拠です。

そこで使用を中止してしまったら、今までつかってきた苦労が水の泡。諦めずに使い続けることが大切です。

ヘアマックスを使い続けていれば、初期脱毛は1~2か月程度で収まってくるでしょう。

 

「ヘアマックスまったく効かなかったよ!」という感想を持つ人の中には、この初期脱毛の期間に使用を中止してしまった方が多く含まれているのではないでしょうか。

④薄毛が進行しすぎている

多くの薄毛は中年頃始まり、老年期に入るころにはツルッパゲになっていきます。

基本的で、とても大事なことなのですが、薄毛というのは進行性です。

1年後、3年後、10年後…だんだんと薄毛の範囲が広がっていくのと同時に、毛根が委縮してしまい再生が困難になっていくのです。

 

ヘアマックスを使っても発毛効果が得られなかったとしたら、薄毛が進行しすぎていたからという可能性が考えられます。

その目安となる画像がこちら。

こちらは薄毛の進行度合いをわかりやすく分類したもので、女性の薄毛が「ルードヴィヒ分類」、男性の薄毛が「ハミルトン・ノーウッド分類」と呼ばれています。

 

ヘアマックスが効果を発揮するのはブルーに色付けされた分類の薄毛です。

 

これよりも薄毛が進行している場合、ヘアマックスはそれほど効果を発揮しないでしょう。

ヘアマックスは低出力レーザーの力で毛母細胞を活性化させますが、そもそも毛母細胞に発毛の力が残っていなかったら新しい髪の毛が生えてくることは困難なのです。

それはヘアマックスだけでなく、内服薬や育毛剤などの多くの育毛方法にも言えることです。

 

薄毛対策は早ければ早いほど効果が発揮され、遅ければ遅いほど改善が難しいんですね。

⑤そもそも薄毛の原因が違う

ヘアマックスは男性・女性にかかわらず、低出力レーザーのエネルギーで毛母細胞を活性化させることで薄毛を止め、発毛を促す効果があります。

ですが、根本的に薄毛原因が「毛根の衰え」ではない場合は、その効果を実感できないでしょう。

例えば円形脱毛症です。

円形脱毛症は免疫機能のトラブルが原因で発症すると考えられています。

ヘアマックスで毛母細胞を活性化させても、血液中の免疫が毛根を攻撃するのを止めることはできません。

円形脱毛症には円形脱毛症の治療法があるので、医療機関を受診して適切な治療を行う必要があります。

 

それ以外にも、内服薬の副作用による脱毛、ダイエットによる極度の栄養不足が原因の脱毛や、過剰なストレスによる精神性の脱毛などにも効果を発揮しないと考えられます。

また、60歳以上の男女にあらわれる、髪が細くなったり脱毛する変化は「老化現象」のひとつであり、ヘアマックスでも改善は難しいでしょう。

ヘアマックスが効かない脱毛・薄毛

  • 円形脱毛症
  • 抗がん剤などの薬の副作用
  • 不規則な食生活が原因の脱毛
  • 過度のストレス
  • 老化現象による脱毛

ヘアマックスが効果的な脱毛・薄毛

  • 若ハゲ
  • AGA(男性型脱毛症)
  • おでこや頭頂部の薄毛
  • 女性の過度の脱毛
  • 女性の更年期に始まる薄毛
  • 産後脱毛

⑥体質的に効果がない

ヘアマックスで発毛を実感できた人は、臨床実験の結果では93%となっています。

ということは、逆に言えば7%の方には薄毛改善効果が現れなかったということになります。

 

ヘアマックスの効果を検証した別の論文では、32人の薄毛に悩む男女に協力してもらい、2年間ヘアマックスを使い続けてもらいました。

その実験の結果、32人中8名が劇的に改善し、20名に中程度の改善がみられ、4名には何の効果も表れませんでした。

32名中4名、つまり全体の12%にはヘアマックスが効かなかったということになります。

このことから、だいたい1割程度の人にはヘアマックスがまったく効かない可能性があります。

「ヘアマックスを使ってみたけど、ぜんぜん効かなかった」そんな人は、体質的にヘアマックスが効かない1割に入ってしまっていた可能性があります。

⑦ヘアマックスの偽物や中古を使っている

ヘアマックスはレキシントン社が製造販売しており、現在は全世界の165か国以上で展開しています。

アメリカでも特許を取得しており、FDAの承認も受けた信頼のおける商品です。

日本でもヘアマックスの正規販売代理店が販売していますが、正規販売代理店以外で購入すると粗悪な偽物をつかまされる可能性があります。

例えば日本で最も有名な外資系の通販サイトでもヘアマックスは販売しています。

注目するべきは、その販売店(ショップ)です。

ショップ情報を確認すると、海外の住所や、責任者の名前が確認できます。おそらく中華系の販売者が運営しているショップであることがわかります。

こういった場所から購入すると、新品を購入したつもりでも中古品が届いたり、フォルムは似ていても偽物が届いたりするリスクがあります。

もちろん返品対応もしてくれません。

オークションサイトなどで購入する場合も同様です。

 

ヘアマックスを3か月以上使い続けても効果が実感できない場合、ヘアマックスそのものが偽物である可能性があります。

 

ヘアマックスを購入するのであれば、必ず正規販売代理店を通じて購入しましょう。

そうすれば製造して間もない新品が確実に届きますし、返品保証もあって安心です。

ヘアマックスを使っても効果がない人の特徴

では、ヘアマックスを使っても薄毛改善効果が得られないであろう人物の特徴をまとめてみましょう。

  • 1週間に3回、しっかりと使い続ける継続力がない人。
  • 薄毛が進行しすぎている人。
  • 初期脱毛で使用を中止してしまう人
  • 円形脱毛症などが原因で脱毛している人。
  • 体質的にヘアマックスが効かない7%の人。

これらに当てはまる人は、ヘアマックスを使っても薄毛改善効果を得ることは難しいでしょう。

 

逆にいえば、AGA(男性型脱毛症)の初期中期、FAGA(女性の髪の毛全体が薄くなる脱毛症)などの症状であれば、まだまだ十分にリカバリー可能。

特に薄毛は初期であればあるほど、ヘアマックスを使った発毛の確率は高くなり、改善までの期間も短くなります。

 

ヘアマックスを継続して使い続ける努力を怠らない人であれば、使用後数か月で発毛効果を実感できるできるでしょう。

注意ポイント

ヘアマックスは使用者の93%に発毛効果が認められており、もしまったく効果がなかったのであれば使い方や薄毛原因などの要因が考えられる。

ヘアマックスは他の薄毛治療法よりも優れているのか?

先ほど説明した通り、本当に効果のある薄毛治療法は限られています。

誰でも簡単に購入できる育毛剤や育毛サプリメントなどは、その効果が緩やかで薄毛治療法のひとつとは言えません。

ですが、低出力レーザーを使った薄毛治療にはれっきとした薄毛改善効果があります。

これについては、アメリカFDAの臨床試験や、日本皮膚科学会の見解をみればわかるとおりです。

 

そんな低出力レーザー育毛器ヘアマックスですが、では内服薬や外用薬などの他の薄毛治療法と比べてどれくらい有効なのでしょうか?

 

それを指し示す面白い研究論文を紹介します。

2017年にニューファンドランドメモリアル大学の研究チームが、育毛に関する論文のメタ分析を行いました。

メタ分析とは「分析を分析する」という意味。

ひとつひとつの研究は、やっぱり研究者の主観が入ってしまうもの。

たくさんの論文を集めてメタ分析を行えば、研究者個人の主観を取り除き、客観的に分析できます。

 

メタ分析の結果は必然的に科学的な意味で信頼のおけるものになるのです。

 

つまり、たくさんある育毛に関する論文のメタ分析を行い、本当に有効な育毛治療法を調べようとしたわけですね。

具体的に調べられたのは、アメリカのFDAで育毛効果アリと承認されている下記の育毛法。

  • ミノキシジル5%(男性)
  • ミノキシジル2%(男性)
  • ミノキシジル2%(女性)
  • 低出力レーザー育毛(ヘアマックス)
  • フィナステリド1mg内服

それぞれの育毛法に関する論文を調べた結果導き出された、育毛効果の優れた治療法ランキングがこちらです。

男性の薄毛治療法ランキング

1位:フィナステリド1mg 18.37本/1㎠

2位:低出力レーザー 17.66本/1㎠

3位 ミノキシジル5% 14.94本/1㎠

4位 ミノキシジル2% 8.11本/1㎠

なんと低出力レーザーがミノキシジル外用よりも効果的という結果に!!

ミノキシジル配合の発毛剤といえば大正製薬の発毛剤リアップが有名ですが、ヘアマックスはリアップよりも発毛力が強いという結果になりました。これはかなり意外な結果ですね。

フィナステリドよりは発毛効果がないという結果になったものの、フィナステリドはAGA(男性型脱毛症)にしか効果を発揮しなかったり、副作用のリスクもあるというデメリットもあります。

トータルで考えると低出力レーザーを利用した薄毛治療法はかなり優秀だと言えるでしょう。

 

次は、女性の薄毛治療についてです。

女性は副作用の危険があるため、薄毛治療の内服薬の処方は禁忌とされています。なので、育毛クリニックに行ってもフィナステリドは処方してくれません。

女性の薄毛治療法の選択肢は、男性よりも限られているのです。

そんな女性の薄毛治療法のランキングがこちら。

女性の薄毛治療法ランキング

1位:低出力レーザー 20.2本/1㎠

2位:ミノキシジル2% 12.41本/1㎠

(ニューファンドランドメモリアル大学の論文では女性に対する低出力レーザー育毛については検証されていませんでした。なので低出力レーザー育毛器の20.2本/1㎠という数値はこちらの論文から参照しています)

男性の薄毛治療法において、ヘアマックスは素晴らしい効果を発揮したものの、医療機関で処方されるフィナステリドの方が少しだけ効果が高いという結果になりました。

ですが女性にとっては、育毛クリニックも含めたすべての薄毛治療の選択肢の中で低出力レーザー育毛法が最も優れているという結果になりました。

 

*臨床試験でも薄毛女性に対する顕著な発毛が確認されています。

 

このことから、ヘアマックスを利用した薄毛治療が男性にも女性にも、とても有効な選択肢であることがわかりますね。

注意ポイント

薄毛治療に関する論文のメタ分析の結果、低出力レーザーを使った薄毛治療は他の薄毛治療法よりも優れていることが証明された。

ヘアマックスを使っても薄毛や抜け毛に効かない理由まとめ

臨床試験で発毛率93%という結果を遺した低出力レーザー育毛器ヘアマックスの特徴がこちら。

  • 日本皮膚科学会がオススメしている
  • しっかりとした臨床試験のデータがある
  • 他の薄毛治療法よりも優れた発毛効果を持っている
  • 長く使えば使うほどリーズナブル
  • 1日に数分~10分程度しかかからないので使いやすい
  • 育毛剤や頭皮マッサージと並行して利用することもできる

ですが、ヘアマックスはすべての方に効くというわけではありません。

  • 1週間に3回、しっかりと使い続ける継続力がない人。
  • 薄毛が進行しすぎている人。
  • 初期脱毛で使用を中止してしまう人
  • 円形脱毛症などが原因で脱毛している人。
  • 体質的にヘアマックスが効かない7%の人。

上記に当てはまる方には、ヘアマックスをオススメできません。

ヘアマックスの効果を実感するには継続して使い続ける必要があるので、とくに三日坊主な性格の方は買わない方がいいでしょう。

 

低出力レーザーは医療の現場で使用されてきた長い歴史のある技術であり、医薬部外品である多くの育毛剤よりも確実に毛根にアプローチすることができます。

1週間に3回を半年、必ず継続して使い続けられるという人であれば、とても有効な育毛法なのではないでしょうか。

414 x 362 All

ヘアマックスを使った感想や口コミ

では次に、実際にヘアマックスを使ってみた方の口コミを紹介します。

中には使っても効果がなかった、変化が見られなかったという口コミもあります。

そういった方は、先ほど紹介したような理由からヘアマックスの効果を十分得られていない可能性があります。

 

ヘアマックスの口コミの中から、その効果に満足している口コミをピックアップして紹介します。

☆抜け毛の減少を実感

抜け毛と生え際が後退していることに悩み、若い時からシャンプーやサプリ、育毛剤など色々と試してきて、育毛サロンにも通った経験から言わせてもらうと、このHairMaxは育毛アイテムとしてかなり信頼できると思います。 何もないところから髪が生えるといった劇的な変化はありませんが、抜け毛が減って、髪の腰が強くなったことは実感しています。

正直なところ商品は高額ですが、ランニングコストがほとんどかからないこと、AGA治療薬と違って副作用がないことを考えると全く高い買い物ではないと考えています。

少なくとも効果がほどんど期待できない育毛サロンに高い金を払っているのなら、今すぐ止めて乗り換えるべきではないでしょうか。 それと、週3日とはいえ8分間も時間が取られるのは面倒なので、どうせ買うなら90秒で済む「レーザーバンド82」をお勧めします。私自身、以前は「プロフェッショナル12」を使っていましたが買い替えることになりましたから。

J.H (福島県) 性別/年齢: 男/43

☆まだ効果は分かりません

「髪の毛が薄くなりだしたので、育毛剤と併用して使用してます。 まだ効果は分かりませんが、1日10〜15分くらいなので 継続して使用していこうと思います」

Y.Mさん (大阪府・男性・45歳)

☆髪のコシが強くなり満足

悪化を食い止める程度に効果があれば良いなと思い、使い始めました。 使用時はブラシを当てるだけで痛み等も無いので、風呂上がりにテレビを見ながらのスタイルを日常生活に取り入れています。

育毛剤と併用して1年ほど利用していますが、明らかに髪のコシは強くなり、満足しています。元々かなり薄い所はまだそのままなので、継続して使っていきたいと思います。

M.H (東京都) 性別/年齢: 男/33

☆産毛が生えてきました

初めの3ヶ月くらいは特に変化もなく半信半疑で使用を続けていました。その後、少しずつ抜け毛が減り半年後くらいから産毛も生えてきました。

育毛剤との併用で一年経ったときには地肌が透けていたのがなくなりとても満足しています。

T. T. (群馬県) 性別/年齢: 男/32

☆効果あり!

仕事が夜勤に変わり1年ほどで頭頂部の地肌がほぼ見えるようになりました。 使用機種はAdvanced 7。 2015年購入後約10か月、1日から2日置きに洗髪後10分ほど使用しています。

頭頂部の分け目がシャワー時に気になりますが、だいぶ回復しました。

本体は500mlのペットボトル大でそれほど重くもなく、 疲れることは少ないと思います。 一回の照射で約4秒なのですが、4秒ごとにピープ音が鳴るのでいちいち数える手間はありません。 Advanced 7は単3電池使用可能ですが、購入以来まだ交換してませんので電池持ちはいい方だと思います。 また専用のスタンドが付属します。縦置きですので日常時の保管も省スペースで手間取らないと思います。

デメリットがあるとすれば価格面かなと思いますが、私はヘアサロン等へ通うコストを考えると、長期的には 非常にコスパが高いと思います。買って正解でした。

(埼玉県) 性別/年齢: 男/34

☆頭皮が柔らかくなった

1年6ヵ月前にHairMaxを購入致しました。最初の印象は頭皮がジンジン、ポカポカと今まであまり感じた事のない柔らかい刺激でした。使い続けているとその刺激も慣れて来て少しポカポカする程度になりました。

現時点では頭皮が以前より柔らかくなりました。

頭皮血行が悪い方にはとても効果があるような気がします。私もこれからも続けて行こうと思います。

名前非公開 (山口県) 性別/年齢: 男/46

☆効果をまだ感じていません

「効果をまだ感じていません もう少しもう少し・・・時間が必要なのかも という思いと期待を込めて 星二つ。 音がもう少し小さいといいなと思います」

RYOMAMAHAIRさん(東京都・女性・51歳)

☆髪の毛のボリュームがでできた

「前頭部の薄毛が気になりレーザーバンド82を購入しました。 レーザーですが、痛みはなく使用をしております。また髪の毛に当てる時間も短いので負担を感じす使用をしております。 電池は充電式です。充電後、電池はかなり長く持ちます。なので、充電についても負担は感じないです。 効果としては、使用して半年になりますが髪の毛のボリュームがでできており育毛には効果があるかと思います。増毛に関してはあまり実感がないので、これから使用をし続けて効果が出ることを期待したいです。 一つ要望を挙げるとすれば、価格が高いのでもう少し安ければもっと早くから使用していたかと思います」

匿名希望(東京都・男性・26歳)

☆髪の毛の質が変わってきた

「薄毛ではありませんが、加齢による髪質の悪化が気になっていました。HairMaxの効果が頭皮の血行改善を目的としている点に注目しました。 頭皮の血行を良くするという事は、発毛だけでなく髪質の改善にも繋がるはずと考えました。 実際に使ってみて、根元の新しく生えてきた髪の毛の質が変わり、うねりが少なくなって来たと実感しています。 また、頭皮の血行促進の副次効果として、顔の美容効果もあったらいいなと思っています。 引き続き使用を続けるつもりです」

S.Sさん (東京都・女性・45歳)

☆明らかに境界線が下がってきているのがわかります

「ヘアーマックスを使用して半年が経ちます。悩んでいたM字部と頭頂部の髪の毛が生えてきたと実感しています。 M字部は太さ的にはまだ産毛程度ですが、明らかに境界線が下がってきているのがわかります。 頭頂部は目立っていた地肌が上から見てもほぼ気にならない程度に回復しています。(写真参照) 私はヘアーマックスの他に、フィナステリドや各種ビタミン剤・アミノ酸系のサプリの服用もしております。また、相性がよいと記載のあるミノキシジルの育毛剤を併用しております。これらの併用もあり、確かな効果が出ています。 このままヘアーマックスを使い続け、更に復活を目指していきたいと思います」

Mさん(北海道・男性・29歳)

☆全く高い買い物ではないと考えています

抜け毛と生え際が後退していることに悩み、若い時からシャンプーやサプリ、育毛剤など色々と試してきて、育毛サロンにも通った経験から言わせてもらうと、このHairMaxは育毛アイテムとしてかなり信頼できると思います。 何もないところから髪が生えるといった劇的な変化はありませんが、抜け毛が減って、髪の腰が強くなったことは実感しています。 正直なところ商品は高額ですが、ランニングコストがほとんどかからないこと、AGA治療薬と違って副作用がないことを考えると全く高い買い物ではないと考えています。 少なくとも効果がほどんど期待できない育毛サロンに高い金を払っているのなら、今すぐ止めて乗り換えるべきではないでしょうか。 それと、週3日とはいえ8分間も時間が取られるのは面倒なので、どうせ買うなら90秒で済む「レーザーバンド82」をお勧めします。私自身、以前は「プロフェッショナル12」を使っていましたが買い替えることになりましたから。

J.Hさん(福島県・男性・43歳)

☆明らかに変化があったのは おでこの上部の生え際ですね

「明らかに変化があったのは おでこの上部の生え際ですね、確実に新たな毛が発毛して そのうち 本毛になり増えました。私は全体的に元から少ないのですが とくに 生え際ではなく 生え際から少し上に上がった部位が特に薄いので その部位についてはあまり変化がありませんでした、そうはいっても悪化していないので 維持はできているのかもしれません、4秒おきにバイブする機能が時々 動いたり、動かなかったりの誤動作はありますが ありがたく使用させてもらってます」

H.H(千葉県・男性・42歳)

☆長期的には 非常にコスパが高いと思います。買って正解でした。

仕事が夜勤に変わり1年ほどで頭頂部の地肌がほぼ見えるようになりました。 使用機種はAdvanced 7。 2015年購入後約10か月、1日から2日置きに洗髪後10分ほど使用しています。 頭頂部の分け目がシャワー時に気になりますが、だいぶ回復しました。 本体は500mlのペットボトル大でそれほど重くもなく、 疲れることは少ないと思います。 一回の照射で約4秒なのですが、4秒ごとにピープ音が鳴るのでいちいち数える手間はありません。 Advanced 7は単3電池使用可能ですが、購入以来まだ交換してませんので電池持ちはいい方だと思います。 また専用のスタンドが付属します。縦置きですので日常時の保管も省スペースで手間取らないと思います。 デメリットがあるとすれば価格面かなと思いますが、私はヘアサロン等へ通うコストを考えると、長期的には 非常にコスパが高いと思います。買って正解でした。

効果あり!さん (埼玉県・男性・34歳)

これらの口コミは、ヘアマックス公式販売サイトに寄せられたものから参照しました。

育毛効果を感じられた人、感じられない人、コストパフォーマンスが良いと感じた人、髪質が良くなった人…様々な意見が寄せられています。

トータル的に見れば、ヘアマックスの効果に満足感を感じている人の方が多いようですね。

ヘアマックスの種類と割安に購入する方法

ヘアマックスは正規代理店のみが販売しており、一般的な量販店では取り扱いはありません。

そんなヘアマックスを安く購入する方法や選び方を紹介します。

 

ヘアマックスは搭載された照射口に数によって数種類の機種があります。

まずは、それぞれの特徴や価格について簡単に紹介します。

パワーフレックス272はキャップタイプの低出力レーザー育毛器で、レーザー照射口が272個搭載されています。

被るだけで頭皮全体を刺激できますが、1日の使用時間は15分とちょっと長め。

価格は198,800円です。

ヘアマックスはレーザー照射口が82個も搭載された「レーザーバンド82」が一番人気。

1週間に3回、1日の使用はたったの90秒で済みます。

価格は108,900円です。

レーザーバンド41はレーザー照射口が41個搭載された、ヘアマックスの最新モデル。

1日3分間の使用で、1週間に3回使うことで最大限の効果を発揮します。

価格は88,800円です。

 

ウルティマ12は12個のレーザー照射口を持っていて、手にもって使用するタイプのヘアマックスです。

こちらは1日8分間の使用を想定しています。1週間に3回使用するのは同じです。

価格は71,400円です。

プリマ9はヘアマックスシリーズの中で一番割安の38,400円で購入できます。

最も軽くて扱いやすく女性にもオススメ。

ただしレーザー照射口が9個なので1日の使用時間が11分と、かなり長めなのが難点。

とはいえ、テレビを見たり読書をしながら、手軽い薄毛治療を行うことができるでしょう。

 

ヘアマックス・シリーズの違いは照射口の数だけであり、それによって使用時間が変わってきますが、その育毛効果には違いがありません。

安いからといってダメというわけではありませんが、レーザーバンド82は1日たったの90秒なので継続して使いやすいというメリットがあるでしょう。

1日の使用時間 価格
パワーフレックス272 15分 198,800円
レーザーバンド82 90秒 108,900円
レーザーバンド41 3分 88,800円
ウルティマ12 8分 71,400円
プリマ9 11分 38,400円

ヘアマックスシリーズは安いものは3万円台から購入できますが、高いものは20万円近くかかります。

中には「ちょっと高いな~」と思った方も多いと思います。

ですが、冷静に考えるとそれほど高くないことがわかります。

 

育毛剤やスカルプシャンプーに毎月1万円程度かけているとしたら、1年で12万円の出費になってしまうでしょう。

何年も育毛剤を使い続けたら、何十万円にもなってしまいます。それは育毛クリニックでの薄毛治療にも同様の事が言えます。

ですが、ヘアマックスは一度買ってしまえばかかるのは電気代だけで、何年もず~っと使い続けられます。

 

もちろん、永遠に使い続けられるわけではありませんが、厳しい耐久試験をクリアして製造されているので、その製品寿命は10年~15年くらいとしています。

もし仮に10年使い続けるとしたら、10万円のヘアマックスを購入したとしても1年で約1万円の出費。毎月1000円以下で使い続けられることになります。使い続ければ使い続けるほど、消費対効果が高くなるといっていいでしょう。

変に高くて効果があるかわからない育毛剤を使うよりも、よほど確実でリーズナブルと言えるのではないでしょうか。

ヘアマックスを最安値で購入するには?7つの通販サイトを徹底比較!!

Amazonでのヘアマックスの価格は?

ヘアマックスのレーザーバンド82のAmazonでの販売価格は108,900円でした。

公式サイトの販売価格と一緒ですね。

ただし、送料が別途2,000円かかるので注意が必要です。

楽天市場のヘアマックス価格

通販サイトでもAmazonに次ぐ大手の楽天市場ですが、ヘアマックスで検索してみても取り扱いがありませんでした。

かわりに出てきたのが、「アルグ・スーパーヘアマックス」というヘアケア商品。

いろんなカテゴリを検索してみたのですが、楽天市場ではヘアマックスはないみたいです。

ヤフーショッピングのヘアマックスの価格

Amazonや楽天市場に次ぐ、第三のネット通販大手として最近大きくなってきている「ヤフーショッピング」ですが…

ヤフーショッピングでもヘアマックスの取り扱いはありませんでした。

なぜヘアマックスを検索して、「ケンコー サンカラーマックス」という商品が表示されたのでしょうか…。

ビックカメラとヨドバシカメラのネット通販サイト

ヘアマックスはレーザー育毛器であり、一応”家電”の一種ではあります。

だとしたら、ビックカメラやヨドバシカメラの通販サイトで販売してるかも?

…そう思い、念のため調べてみました。

ヘアマックスを検索してなぜマイナスイオンドライヤーがでてくるのか?

とにかくビックカメラでヘアマックスは取り扱っていません。

 

次にヨドバシカメラです。

ヨドバシカメラで「ヘアマックス」と検索すると、「マッドマックス 怒りのデスロード」がでてきます。

ヘアマックスとマッドマックス…何となく似ているのはわかるのですが。

とにかくヨドバシカメラでもヘアマックスはありませんでした。

価格COMでのヘアマックスの価格

最期に、いろんな通販サイトの価格をいっきに比較することができる「価格COM」でヘアマックスを調べてみます。

今まで調べてきたのは通販サイトの大手ばかり。

ですが、価格コムであればヘアマックスを取り扱っている販売サイトがヒットするかもしれません。

期待を込めて検索してみたのですが、でてきたのは「マックスレイ」というスタイリング剤。

ヘアマックスはやはり見つけることができませんでした。

 

結局のところ、ヘアマックスの公式サイトが一番お買い得に購入できる正解の選択肢のようです。

公式サイトから購入すれば2年間の保証期間もあるので、初期不良などの心配もありません。

最近出回っているという”ニセモノ”をつかまされることもないでしょう。

注意ポイント

ヘアマックスは育毛剤や育毛サプリ、育毛クリニックへの通院と比べても、長い目で見ればかなり割安で行える有効な薄毛治療法である

追記:ヘアマックスを割安に購入できる割引クーポン情報

現在ヘアマックス公式サイトでは、通常価格より8%割引で購入することができる特別キャンペーンを行っています。

このキャンペーンをうまく利用すればさらにお買い得に購入できます。

 

8%割引で購入するには、購入画面にキャンペーンコードを入力する必要があります。

そのキャンペーンコードは「hmx2016」です。

購入画面に表示される空欄にこのコードを入力するだけで、レーザーバンド82であれば1万円近く割引になります。

もしヘアマックスを購入するのなら、絶対にキャンペーンコードを入力しましょう!!

ヘアマックスの特徴まとめ

  • 日本皮膚科学会がオススメしている
  • しっかりとした臨床試験のデータがある
  • 他の薄毛治療法よりも優れた発毛効果を持っている
  • 男女ともに有効で、幅広い抜け毛の原因に対応できる
  • 長く使えば使うほどリーズナブル
  • 1日に数分~10分程度しかかからないので使いやすい
  • 育毛剤や頭皮マッサージと並行して利用することもできる

ヘアマックスには他の育毛方法にはない、このようなメリットがあります。

確かにヘアマックスで変化を実感できなかったという人もいるでしょう。

ですが、1週間に3回を半年、必ず継続して使い続けられるという人であれば、とても有効な育毛法なのではないでしょうか。

 

ヘアマックスは当サイトで紹介している「割引クーポン」を活用することで、通常販売価格よりもさらに安く購入することができます。

↓ヘアマックス正規代理店の独身の日キャンペーンの公式サイトはこちらです↓

414 x 362 All
スポンサーリンク

-低出力レーザー薄毛治療について
-

Copyright© 育毛100!! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.