低出力レーザー薄毛治療について

劇的変化!低出力レーザーを利用した薄毛治療の比較試験の結果を画像で紹介

更新日:

日本皮膚科学会が作成した「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版」では、2010年度版では取り上げられなかった新しい薄毛治療法についても取り上げられました。

それは「LEDおよび低出力レーザー照射」を使った薄毛治療方法です。

レーザーをを頭皮に照射することで、毛根を活性化させて発毛を促す最新の薄毛治療法です。レーザーを皮膚に照射する美容施術は以前からありましたが、それと同じようなイメージですね。

この最新の薄毛治療方法が、薄毛治療ガイドラインでいきなりの評価B(行うよう勧める)を獲得!!

そこで今回は低出力レーザーの有用性についての実験と、ガイドラインで紹介された臨床試験の結果について紹介します。

スポンサーリンク

LEDおよび低出力レーザー照射は薄毛改善に効果的なのか?

男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版では、男性の脱毛症に対する実験と共に、女性の脱毛症に対する比較実験も紹介しています。

まずは男性型脱毛症に対して低出力レーザーを使った実験の結果を紹介します。

110名の薄毛に悩む男性に、655nm(ナノメートル)の低出力レーザーを週に3回照射してもらいました。観察期間は26週間(約半年)です。

低出力レーザーを使用したグループは、26週間の低出力レーザー照射で髪の毛が19.8本/cm増加しました。

比較実験のグループ(効果のない赤色の光を照射)は、26週間後に髪の毛が7.6本/cm減少していました。

副作用については、照射部に軽度の異常知覚(ヒリヒリ感や乾燥など)を感じたのが4例、軽度の蕁麻疹が生じたのが4例ありました。

 

次に女性の低出力レーザーを用いた比較実験です。

薄毛に悩む女性112名に参加してもらい、9つの照射口のある低出力レーザー育毛機と、12個の照射口がある低出力レーザー育毛機を使用してもらう比較実験です。

こちらも週に3回、26週間使ってもらいました。

その結果、9つの照射口がある低出力レーザー育毛機を使ったグループは、髪の毛が20.2本増加しました。

まったく効果のない赤色の光源を使っていた比較グループは、2.8本/cmの増加にとどまりました。

12個の照射口がある低出力レーザー育毛機を使っていたグループは、20.6本/cmも髪の毛が増えていました。(こちらの比較グループは、3.0本/cmの増加でした)

副作用もわずかながら報告されています。

  • 照射部位の乾燥…5.1%
  • 痛みを感じた…2.5%
  • 圧痛…1.3%
  • ひりつき…1.3%
  • 温熱感…1.3%

女性の方が男性比べて皮膚がデリケートなので、低出力レーザーによる副作用も、男性より多いのかもしれません。

とはいえ、実験を見る限り、女性の薄毛にもかなりの効果を発揮しているのがわかります。

 

これらの複数の実験結果から、低出力レーザーを使った薄毛治療が男性、女性ともに有効で安全だということがわかりました。

画像でみる低出力レーザーの育毛効果

「でも、ホントにレーザーを当てるだけで髪が生えるの??」

そう思う方も多いと思います。

データの数値だけではなかなか納得できないもの。ですが「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン」で紹介された育毛実験の画像データは、残念ながら手に入れることはできませんでした…。

 

そこでかわりに、ヘアマックスという低出力レーザー育毛器で行われた薄毛改善の変化画像を紹介します。

まずは、薄毛男性に対して低出力レーザーを使って薄毛治療を施したビフォアフター画像です。

これ、育毛剤を使ったり内服薬を使ったりしておらず、ただ頭皮にレーザーを照射しただけです。

画像を見てわかるように、薄毛部分がだいぶ改善され、頭皮が目立たなくなっていますね。

ちょっと髪が薄いだけという方から、かなり薄毛が進行している方まで、幅広い薄毛に一定の効果を発揮しているのがわかります。

 

次に薄毛に悩む女性に対して、同様に低出力レーザーを使った薄毛治療を行った変化画像です。

女性であれば、低出力レーザーを使った美容法を知っていると思います。

低出力レーザーを皮膚に照射して、皮膚のコラーゲンを増やし、シミやシワを改善する美容施術です。

低出力レーザーを使った薄毛治療も、その根本的なシステムは同じ。頭皮の状態を改善して発毛を促します。

画像を見れば一目瞭然ですが、男性だけでなく女性に効果を発揮するのも当然ですね。

 

ちなみこれらのビフォアフター画像は、ヘアマックスを1週間に3回、26週間にわたって使い続けた結果です。

育毛剤を1年使っても実現できなかったレベルの発毛体験が、低出力レーザーを使えば、わずか26週間(約半年)で実現できるんですね。

低出力レーザーを使った薄毛治療まとめ

男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版では、低出力レーザーを用いた薄毛治療について、このように結論付けています。

 以上のように,LED および低出力レーザーの発毛効果に関しては,有用性を示す十分な根拠があり,副作用も比較的軽微であることから,適切な機材を使用して行うよう勧めることにする.

参照元:男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版

低出力レーザーを用いた薄毛治療は、一般的に販売されている育毛剤や、育毛マッサージ機などよりも、明確で信頼のおけるエビデンスがあります。

その発毛理論についてはまだ正確に判明していませんが、低出力レーザーが熱い皮膚の奥まで浸透し、弱々しくなった毛母細胞を活性化させることで発毛を促すようです。安全性が高く、男性でも女性でも効果があるのが大きなメリットです。

育毛剤を使っても、育毛クリニックにいっても、イマイチ髪の毛が増えない…。もしそんな悩みを持っているのなら、低出力レーザーを使った薄毛治療を試してみてはいかがでしょうか。

自宅で低出力レーザーを使った薄毛治療を行う方法

もし自宅で低出力レーザーを使った薄毛治療を行う場合は、専用の育毛機を購入する必要があります。

低出力レーザーを使った薄毛治療はアメリカでは一般的ですが、日本ではまだまだ普及しておらず、ネット通販のサイトや家電量販店ではあまり取り扱っていません。

日本で購入できる信頼できる低出力レーザー育毛器はふたつだけ。

ひとつはアデランスが発売している「ヘアリプロLEDプレミアム」という商品。

もうひとつは、アメリカ製の「ヘアマックス」という商品です。

 

ヘアリプロLEDプレミアムは正確には低出力レーザーを使用しておらず、LED光を使用して頭皮を刺激します。LEDは低出力レーザーと比べてパワーが劣っているため、長時間使い続けなければならないというデメリットがあります。ただ、発毛を促すメカニズムは同じです。

薄毛治療ガイドラインでも「LED及び低出力レーザーは有用である」と結論付けています。LEDでも十分な効果を得ることができるんですね。

それに大手であるアデランスが開発・販売しているので、日本人としては安心して使えるでしょう。

ヘアリプロLEDプレミアムはアデランス楽天市場店で簡単に購入することができます。(楽天ポイントももちろん貰えます)

 

もうひとつは、先ほど臨床試験の画像も紹介した低出力レーザー育毛器「ヘアマックス」です。

ヘアマックスは1週間に3回、毎日数分間の使用だけで十分な効果を得ることができる、最も人気のある低出力レーザー育毛器です。

半年間使い続けることで、先ほどのビフォアフター画像と同様の効果を期待できるでしょう。

ヘアマックスは直売店でしか購入することができないので、興味のある方は公式サイトを確認してみてください。より詳しく、ヘアマックスの効果や臨床試験の内容を確認できます。

アメリカのFDAでもその育毛効果の承認を受けたヘアマックスは、よりパワルフルに毛根にアプローチすることができるでしょう。

HMXaff300x250

 

ヘアリプロLEDプレミアムもヘアマックスも、普通の育毛剤では得られない発毛効果を得られる”行うよう勧められる”育毛法です。

今までの育毛剤や、育毛クリニックの薄毛治療に不満を感じているとしたら、一度試してみる価値はあるでしょう。どちらの商品も、一度買えば10年以上使い続けられる耐久性を持ち合わせているので、長期的に見れば割安だと思いますよ。

☆オススメ記事
☆スポンサーリンク

-低出力レーザー薄毛治療について

Copyright© 育毛100!! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.