ハゲに効く食べ物

育毛・薄毛と肉食の関係。牛肉・豚肉・鶏肉どれが一番いいのだろう?

更新日:

髪の毛の成分の99%は「ケラチン」というたんぱく質から出来ています。

いろいろと育毛効果のある食物がありますが、ダイレクトに髪の毛の原料になるのはタンパク質だけです。だからこそ、たんぱく質を摂取できる肉、魚を食べることはとても大切になります。

スーパーで手軽に手に入る肉の種類は牛肉、豚肉、鶏肉の三種類です。育毛にとって最も効果的なのはどの肉なのでしょうか?

肉の育毛効果と共にレポートします。

スポンサーリンク

肉が育毛に効果的なのか?

丈夫な髪の毛を作るためにはタンパク質が必須!タンパク質を摂取する方法として、魚や植物性のタンパク質よりもダイレクトに血肉を作る肉食は有効です。

ですが肉の脂身には飽和脂肪酸が含まれていて、食べ過ぎると動脈硬化や脳梗塞などの原因になる場合がりますし、肥満になる場合もあります。

不飽和脂肪酸が含まれる魚やヘルシーな大豆たんぱくもまた育毛には効果的です。

1日に摂取するタンパク質は、動物性と植物性で1:1になるのが一番バランスが良いとされています。

 

育毛にとても大切な動物性タンパク質ですが、牛肉・豚肉・鶏肉の中でどれが一番有効なのでしょうか。

牛肉・豚肉・鶏肉のどれが一番?

一番育毛に効果的と思われるのは「鶏肉」です。

豚肉もタンパク質と共に育毛にかかせないビタミンB群が豊富に含まれていますが、総合的に考えると鶏肉の方が育毛に効果的と思われます。

スポンサーリンク

鶏肉は他の肉類と比べて脂肪分が少なく、ヘルシーなタンパク源です。その他にもアミノ酸やビタミン、ミネラル、コラーゲンなんかも含まれています。育毛に効果的な栄養素である亜鉛やビタミンB群も豊富です。

 

あえて順番を付けるなら1番育毛に効果的なのが鶏肉、次が豚肉、最後に牛肉の順番になります。

また、肝臓であるレバーはビタミンやミネラルが豊富なので、肉の種類に関わらず育毛に効果的なようです。レバー以外の内臓も栄養豊富でおすすめです。

肉食と育毛の関係まとめ

タンパク質は髪の毛を作る重要な栄養素ですが、肉食をメインにした食生活は薄毛を促進します。

髪に良い不飽和脂肪酸がたくさんの魚肉、低カロリー高タンパクの大豆など、他の食材でも良質なたんぱく質が摂取できます。肉だけではなくいろんな食品をバランスよく食べるようにしましょう。

 

それを踏まえた上でランキングするなら

1位 鶏肉

2位 豚肉

3位 牛肉

と、鶏肉が一番育毛に効果的な肉類になります。

ですが、牛肉も良質の動物性タンパク質が摂取できるのでとても大切です。

また、どの種類の肉であれ内臓肉(ホルモン)は栄養豊富で低カロリーなので効果ありです。

 

魚中心の食生活を送ると、動物性タンパク質が不足してしまう可能性があります。魚を食べるのももちろん大事ですが、バランスよく鶏肉・豚肉・牛肉を食べることが育毛にとってとても大切なのです。

 

☆オススメ記事☆

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ハゲに効く食べ物

Copyright© 育毛100!! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.