女性の薄毛対策

10代20代女性の薄毛・ハゲの理由とは?その原因と対策。

更新日:

以前であれば、女性で薄毛に悩んでいる人なんであまり見かけなかったように思います。

特に若い女性であれば。

ですが最近では若いの女性の間でも、薄毛の悩みが増えているようです。

女性は男性の薄毛とどんな違いがあるのでしょうか?

10代、20代の若い女性が薄毛になる原因と、その対策を紹介します。

スポンサーリンク

10代20代女性の薄毛原因

まず知っておいてほしいのは、女性の薄毛は適切に対処すれば男性よりは発毛が期待できるという事です。

薄毛に悩んでいるのは女性よりも男性の方が多いですが、男性の場合、一度薄毛が進行してしまうと改善するのは困難!

育毛剤を使っても、頭皮マッサージを頑張っても、薄毛の進行を止めることはできたとしても、再び髪の毛が復活するのはとても難しいです。

 

ですが、女性は違います。

女性は男性とは違い、女性ホルモンの分泌が盛ん。

そして女性ホルモンには髪の毛の成長を促す作用があります。

 

10代20代の女性で薄毛になっていたとしても、諦めずに抜け毛対策を行えば、自然と髪の毛も復活してくるでしょう。

若い女性のための薄毛の原因と対策について紹介します。

女性ホルモンの減少が原因の場合

女性が薄毛になる原因で最も多いのはFAGA(女性男性型脱毛症)と呼ばれるもので、その原因は加齢による女性ホルモンの減少と言われています。

10代20代の女性は、人生で最も女性ホルモンの分泌が盛んな時期と言っていいでしょう。

なので、加齢による女性ホルモンの減少は考えられませんが、他の原因でホルモンバランスが崩れている可能性はあります。

  • 睡眠不足
  • 不規則な生活
  • ストレス
  • 過剰なダイエット
  • 経口ピル
  • ジャンクフード多めの食生活

こういった原因で女性ホルモンの分泌が減少、結果薄毛になってしまう場合があります。

女性ホルモンの減少が引き金となる薄毛は”髪全体が均一に薄くなる”という特徴を持っています。

自分の薄毛の特徴が全体的に薄くなるもので、先ほどの原因に思い当たる節がある場合は、それを改善するのが効果的でしょう。

睡眠不足の場合はぐっすりと眠るように心がける、ダイエットし過ぎはやめてバランスの良い食事をする、などですね。

また、大豆イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをもっているので、豆腐や豆乳、納豆などの大豆製品を積極的に食べるのも効果的です。

 

女性は恋をすると女性ホルモンの分泌が盛んになると言われています。

恋をしたとたんに肌が綺麗になって魅力的になるのは、女性ホルモンがたくさん分泌されているからみたいです。恋のドキドキが女性ホルモンを分泌させて、女子力アップと共に育毛にも良い影響が現れるかもしれません。

豆腐を食べながら恋をする、そんな育毛活動も有効かもしれませんね。

円形脱毛症が原因の場合

円形脱毛症は、頭皮の一部分が綺麗に抜け落ちてしまう病気です。

その原因はさまざまですが、一般的には免疫系の誤作動が原因と言われています。(ストレスが原因ではありません)

なので、育毛に良い食べ物を食べるとか、育毛剤をつかうなんて対策が効かない場合が多いです。

円形脱毛症になったら皮膚科を受診して、医師の指示に従って治療してください。

治療内容についてはこちらの記事を参照してください→円形脱毛症の治療法。その5つの種類について紹介。

牽引性脱毛症の可能性も

女性の場合、例えばポニーテイルなどの髪型で”毎日髪の毛は引っ張られた状態”になっていると、それが原因で薄毛になってしまうことがあります。

引っ張られることが原因の薄毛なので「牽引性脱毛」(けんいんせいだつもうしょう)とも呼ばれています。

 

強い力で引っ張ってもそう簡単に薄毛にはなりません。

ですが、毎日同じ場所を強い力で引っ張っていると、その部分の毛根に負担がかかってしまい、抜けやすくなる可能性もあります。

 

いつも同じ”分け目”のヘアスタイルであれば、たまには分け目を移動させてみる。

ポニーテイルであれば、引っ張る力を弱くしてふわっとしたイメージにする。

そんな風に工夫すれば、牽引性脱毛を防ぐことができるでしょう。

万が一、すでに牽引性脱毛で髪が抜けていたとしても、毛根に優しい生活を続けることで自然に髪の毛も復活すると思います。

ストレスを軽減させよう

知っての通り、ストレスは万病の元です。

ストレスが胃かいようといった、内臓への深刻なダメージを与えることもあれば、薄毛の原因になる事もあります。

慢性的なストレスは交感神経を刺激して毛細血管を収縮させてしまい、頭皮の血行不良の原因にもなり得ます。

ストレスの悪影響

  • 病気への抵抗力を下げる
  • 身体の成長を阻害する
  • 脳を委縮させる
  • うつ病の原因になる
  • 疲れやすくなる
  • 薄毛の原因になる

特に若い女性の場合、薄毛になっていること自体が強烈なストレスになっています。

薄毛というだけで毎日すごいストレスに晒されているとしたら、それが薄毛を進行させてしまい悪循環に陥ってしまうでしょう。

 

いまはたくさんの女性専用育毛剤が発売されています。

それを使うのも効果的かもしれませんが、10代20代の薄毛の悩みにはウィッグで薄毛部分を隠すというのが最も有効だと考えます。

原因を根本的に解決するわけではありませんが、QOL(クオリティ・オブ・ライフ)、つまり生活の質をすっごく高めることができるし、ストレスの軽減によって育毛にも良い影響を与えるのではないでしょうか。

ぜひとも薄毛対策にウィッグを試してみてください。

オーダーメイドウィッグ

薄毛対策まとめ

10代20代女性の薄毛は、生活習慣の乱れが原因でホルモンバランスが崩れたり、髪型で毛根に負担がかかることで発生することが多いようです。

規則正しい生活、バランスのとれた食事などを心がけることで、自然と改善に向かうでしょう。

 

女性専用の育毛剤を使うのも有効ですし、ウィッグを着用してストレスを溜めないことも大事です。

(女性の場合、薄毛も一過性で、普通に生活していれば自然に治るケースもあります。そんな場合にも、ウィッグは大変有効です)

 

男性のハゲは進行が止められない場合もありますが、女性ホルモンの分泌が盛んな若い女性は、適切な対処をすることでかなりの確率で髪が復活します。

  • バランスの取れた食事
  • 適度な運動や睡眠
  • 髪に負担をかけない髪型
  • ストレスを上手に解消する
  • 育毛剤や育毛サプリメントを使う

このような対策がオススメです。

*オススメの女性用育毛剤はこちらで紹介しています→全体的に薄毛になる女性の脱毛にオススメの育毛剤ランキング

また、薄毛が進行してきて本格的に薄毛治療を受けたい場合は育毛クリニックに相談に行くのも有効です。

無料カウンセリングを受けたうえで、適切な対処法について指導してくれるでしょう。

最近では増えてきた女性の薄毛の悩みに対応するために、女性専用の育毛クリニックも増えています。

そういったクリニックであれば、女性の薄毛治療も適切に行ってくれるでしょう。

ヘアロスの意味とは?女性特有の6つの薄毛原因や改善するための方法

☆オススメ記事
☆スポンサーリンク

-女性の薄毛対策

Copyright© 育毛100!! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.