オススメの育毛グッズ ハゲに効く食べ物

ココナツオイルを使った育毛方法のやり方と抜け毛が減り髪が伸びる理由。

食用のココナッツオイルを頭皮に塗布すると、薄毛を予防する効果があります。

ココナッツオイルを使った育毛方法や、ココナッツオイルの活用法について紹介します。

スポンサーリンク

ココナッツオイルの様々な活用法

ココナッツオイルには中鎖脂肪酸であるラウリン酸が豊富。

ラウリン酸には抗菌作用や抗炎症作用があり、それによって様々な効果が得られます。

まずは、代表的なココナツオイルの活用法を紹介します。

☆調理油として使う

ココナッツオイルは熱に強く安定性が高いので、フライパンを使った調理にも使えます。

また、いろんなお菓子作りにも活用することができます。

☆口臭の予防

ココナッツオイルでオイルプリング(オイルで口をすすぐ健康法)すると、口臭の予防になります。

ココナッツオイルが持つ殺菌作用で口内の悪玉菌が減り、口内環境が改善します。口の中の細菌が繁殖している朝にやると効果的。

やり方は簡単で、小さじ2杯くらいのココナッツオイルを口に含んでくちゅくちゅするだけです。時間は長いほど効果が高まります。

吐き出す場合は排水溝ではなく、ごみ箱などにするのがオススメ。

ココナッツオイルは温度によっては固形化するので、排水管が詰まってしまう原因になってしまうからです。

*ココナツオイルと重曹とペパーミントを混ぜると歯磨き粉としても使用できます。

☆安全な日焼け対策

ココナッツオイルを肌に塗ると日焼けを予防してくれるといわれています。

ですが、実際のところその日焼け止め効果はそれほど強くはありません。

ただまったくの無駄というわけではなく、ココナッツオイルは保湿効果が強いので、日焼けしてダメージを受けた皮膚のバリア機能を回復するサポートをしてくれます。

もしヒドイ日焼けをした場合は、まずしっかりと幹部を冷やします。そうして水膨れなどが収まったら、最終段階でココナッツオイルを塗布しましょう。

そうすれば、皮膚の補修と修復をサポートしてくれます。

☆消臭剤としても使える

ココナツオイルは肌の臭いの元となる微生物や細菌の増殖を抑えます。臭いの気になる幹部に薄く塗れば、嫌な臭いを予防することができます。

☆防虫剤として

ココナツオイルに同じく抗菌作用が強いティツリーオイルやローズマリー、ペパーミントを加えると、天然の防虫剤になります。

ハエや蚊などを寄せ付けないので、家庭菜園などで薬品を使用したくない場合にはオススメです。

☆爪や足の裏のケアに

ココナツオイルを乾燥した爪やひび割れたかかとに塗ることで、深く浸透して健康な状態に持っていくことができます。

☆ニキビの改善

ニキビは肌の細菌(ニキビ菌など)が繁殖することで発生します。

食用のココナッツオイルを適量手に取り、肌に塗布するだけで、皮膚の殺菌効果が得られ、ニキビの改善が早まります。

ココナッツオイルはわりと早く乾燥するので、ベタツクこともありません。

ただし劇的にニキビを改善する効果はないので、重度のニキビはきちんと治療しましょう。

ココナッツオイルが頭皮に与える3つの育毛効果

ココナッツオイルがもつ様々な活用法を見ればわかる通り、ココナッツオイルには抗菌、抗菌作用、保湿作用があります。

そのため、頭皮に塗布してマッサージすることで3つの育毛効果を得ることができます。

①薄毛やフケの原因となる頭皮の乾燥を予防する

②雑菌の繁殖を抑え頭皮の炎症を予防する

③育毛・薄毛予防効果

頭皮が乾燥しすぎるとフケが増えたり、皮脂の分泌が増えたたりします。そうなると毛穴が詰まったり、雑菌が繁殖したり、頭皮環境が悪化します。

頭皮で雑菌が繁殖すると、炎症の原因になりますし、毛根へ悪影響を与えます。

ココナッツオイルはこのような頭皮トラブルをしっかりと予防してくれます。

また、ビタミンEも豊富なので、塗布すれば健やかな髪を育てる助けとなります。

☆髪のケアにも

ココナッツオイルは優れた抗菌作用と保湿作用を持っており、優秀なヘアコンディショナーにもなります。

ココナッツオイルを髪に塗布すると、髪に潤いを与え、髪の乾燥を防ぐことができます。

ココナッツオイルの使い方

ココナッツオイルはヘアコンディショナーやマッサージオイルの替わりに使います。

シャンプーしてタオルドライした髪に、少量のココナツオイルを塗布します。

もし気温が低くて固形になっていても、手のひらの温度で液体になります。手のひらで液状になったココナツオイルを両手になじませて、手のひら全体を使って頭皮のゆっくりとなじませましょう。

量が多すぎるとべたつくことがあるので、まずは少量からはじめます。

頭皮をマッサージし、毛先まで浸透させるイメージで手グシで塗り広げます。

このあとにドライヤーで髪を乾かせば、ココナツオイルが熱から守ってくれるので、髪が痛むのを軽減できます。

①丁寧に洗髪する

②しっかりと髪の毛をタオルドライする

③少量を手のひらに取ってなじませる

④頭皮全体に行き渡るようにマッサージする

⑤しっかりとドライヤーで乾かす

ココナツオイルを使う際の注意点

☆頭皮に付けすぎない

頭皮にいいからとっても、大量に付けすぎたら逆効果。

頭皮がべたつきますし、独特のニオイもします。

あくまでも適量を守って使いましょう。

☆劣化したオイルは使わない

ココナツオイルを劣化しにくく、オイルの中では開封後もわりと長持ちする方です。

とはいえ、開封から数年経過したようなココナツオイルは酸化が進んでいる可能性があるので使わない方がいいでしょう。

ココナツオイルにはちゃんと消費期限が記載されているので、その期限を守って使いたいですね。

☆肌に異常があらわれたら使用を中止する

ココナツオイルは安全な天然オイルですが、肌に合わなかったり、アレルギー反応を引き起こす可能性もゼロではありません。

もし肌が赤くなったり、痒くなったり、何らかのトラブルが発生した場合は、すぐに使用を中止して皮膚科を受診しましょう。

☆毎日行わなくていい

ココナッツオイルを使った頭皮ケアは毎日行う必要はありません。一週間に1~2回くらいでも十分です。

☆添加物の入っていないピュアなオイルを選ぶ

ココナッツオイルといっても、いろんな種類が市販されています。

食用のオイルを使ってもいいので、質の良いオーガニックなバージンオイルを選ぶようにしましょう。

ココナツオイル育毛法が効かない方の特徴

ココナツオイルで頭皮ケアしたからといって、全員が薄毛予防になるわけではありません。

ココナツオイルの効果を考えると、下記の皮膚トラブルに悩んでいる方にこそオススメできます。

  • フケが多い
  • 頭皮が乾燥していて痒みを感じる
  • 髪がガサガサで潤いがない

フケもないし頭皮も特に乾燥してないのであれば、あえてココナツオイルを使う必要はないでしょう。

通常通り、スカルプシャンプ-を使って頭皮を清潔にし、育毛剤などを使う方がオススメです。

 

もしフケや乾燥で悩んでいるのなら、ココナッツオイルによる頭皮ケアを試してみる価値はあると思います。

1週間に何日か行うだけで、頭皮の質がかわってくるかもしれませんよ。

ココナッツオイル育毛方法まとめ

ココナッツオイルは保湿、抗菌作用が強く、肌にとって大切なビタミンEも豊富です。

頭皮のマッサージオイルとして使うだけでも、血行促進と育毛効果がアップするでしょう。

また、髪の毛そのもののケアにもなるので、トータルで髪や頭皮の環境を整えてくれます。

近所のスーパーでも手ごろな価格で販売しているので、手に入れやすいのもメリットのひとつ。

 

ココナッツオイルは料理に使うだけでなく、たくさんの活用法があります。

ココナッツオイルをひとつ持っておくだけで、育毛以外にもいろいろと使えて便利ですね。

わたしも実際に使ってますが、オリーブオイルやサラダ油などと違ってサラサラした肌触りでスッと肌になじむので、とても使いやすいです。

頭皮ケアはもちろん、足の爪のケアにも使っています。食用にはあんまり使ってませんね。

 

ココナッツオイル、オススメですよ!!

スポンサーリンク

-オススメの育毛グッズ, ハゲに効く食べ物

Copyright© 育毛100!! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.