ハゲの雑学

注意!頭皮をトントン叩く育毛法は間違いで続けるとハゲる理由

  • 頭皮を叩いて刺激すると髪が生えてくるのは間違い
  • 頭皮を傷つけ、炎症や抜け毛の原因になる
  • 育毛のためには頭皮を動かす丁寧なマッサージがオススメ

頭皮をブラシなどでトントンと叩くと、頭皮の血行がよくなり、薄毛予防や育毛効果が期待できる…。

そんな噂話を聞いたことがあるかもしれません。

 

ひと昔前は、頭皮を叩くための専用ブラシが販売されていました。

これ、中学生の頃に自分も買ったんですよね…。

もう20年くらい前の話です。

 

先が毛束になっていて、プルプルと震える弾力のあるブリップになっている。

トントンと叩くと、頭皮が刺激されるわけですが、実際に効果があるのかは疑問でした。

まあ、軽く叩くくらいなら気持ちいい気もするんですが…。

 

でも今はそんな「頭皮を叩く育毛グッズ」はまったく見なくなりました。

というのも頭皮を叩いても、科学的にまったく育毛にならないとわかったからです。

 

ブラシでトントン頭皮を叩いても、頭皮を傷つけるだけで育毛効果がないばかりか、逆効果にすらなってしまいます。

よく考えれば当然ですよね。

髪の毛にとって大切な頭皮や毛根を叩いて刺激するなんていいわけありません。

それに皮膚は強い刺激をずっと受け続けると、それに対応するために固く、強くなります。

 

ボクシング選手の拳とか、重いものを持つ人の手のひらとか、楽器を弾く人の指先とか、皮が分厚くなってちょっとやそっとの刺激ではびくともしなくなっています。

 

もし叩くことの刺激で頭皮が分厚く、固くなったら…?

血行が悪くなるだろうし、育毛にもいいはずありませんね。

 

とにかく「頭皮を叩く」と言う育毛法は間違っているので、絶対に止めましょう。

スポンサーリンク

ブラシを使ったオススメのマッサージ方法

ブラシで頭皮を叩くのは絶対ダメ!

ではどうすればいいのでしょうか??

その答えはすごくシンプル。

 

ブラシで頭皮をトントン叩くのではなく、普通に優しくブラッシングするだけ。

 

ブラッシングによる適度な刺激で頭皮の血行も促進されますし、頭皮にある汚れも取り除かれます。

毎日続ければ頭皮の嫌な臭いも予防できますし、皮脂も取り除かれます。

しっかりと頭皮環境を良くしてくれるでしょう。

 

お風呂に入る前にのしっかりブラッシングすることで、お風呂でのシャンプーの効果を高めることができます。

朝起きた後にブラッシングすれば、頭皮への適度な刺激による覚醒作用でスッキリ目が覚めるでしょう。

簡単だけど意外とおろそかにしがちなブラッシング。

是非とも日常生活に取り入れて、頭皮を清潔で健康に保ちましょう!!

恐怖!頭皮を針で叩くという育毛法

これはもう論外ですが、頭皮をブラシで刺激するどころか、頭皮を生け花で使う剣山のような針の束で刺激するという恐るべき育毛法があります。

これを実践していたのが、あの森脇健児氏。

 

かなり昔の話ですが、タレント森脇健児氏の発毛方法がテレビで紹介されていました。

それが先に針のついたハンマーのようなもので頭皮を叩くというもので、これで毛根に刺激を与えて発毛を促すとか。

 

森脇氏曰く、最初はチリチリパーマのような毛、次に産毛、そして芯のある普通の毛が生え始めたそう。

 

あまりの痛さにブラマヨ小杉は使えなかったといいます。

先ほども紹介した通り、ブラシを使った一般的に知られる頭皮に刺激を与える育毛法は、本当はまったく育毛効果はなく、むしろ逆効果。

それが”針”だったら、効果はないどころか頭皮が怪我をして抜け毛を促進してしまうかもしれません。

 

根性のある森脇氏だからこそ、出来た発毛法なのかもしれません。

まあ、ホントに髪が生えてきたのかも疑問ですが…。

 

とにかく、ブラシで叩く育毛法はもちろん、針で刺激する育毛法も絶対にやってはいけません!!(やる人もいないか…)

スポンサーリンク

-ハゲの雑学

Copyright© 育毛100!! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.