女性の薄毛対策

女性に多い甲状腺機能低下症が薄毛と脱毛の原因に!その症状と対策とは?

更新日:

最近、髪の毛がよく抜ける…。

しかも疲れは取れないし、気分はうつ気味だし、なんだか太ってきたし。

 

ひょっとしたら、それは甲状腺機能低下症の症状かもしれません。

以前NHKのためしてガッテンで、”女性の薄毛”をテーマにした番組が放送されました。

番組では女性の多い薄毛原因のひとつとして「甲状腺機能低下症」を取り上げていました。

甲状腺機能低下症になってしまうと、いろんな体調不良の原因になってしまいますが、脱毛が進んでしまう場合があるのです。

甲状腺機能低下症と薄毛について紹介します。

スポンサーリンク

女性の薄毛原因は「甲状腺機能低下症」!?

甲状腺はのど元周辺にあり、蝶々が羽ばたいたような形状をしています。

甲状腺は血液中に”甲状腺ホルモン”を分泌する役割を持っています。

甲状腺ホルモンは全身の基礎代謝を調節したり、臓器の細胞を活性化させる効果を持っています。

この甲状腺の機能が何らかの理由で低下してしまうと、血中の甲状腺ホルモンの量も減ってしまいます。その影響で薄毛になってしまう可能性もあるのです。

甲状腺ホルモンが減ってしまうと、髪の毛を作る細胞の活動が弱くなってしまうため、抜け毛が増えてしまいます。

大量の脱毛や目や口まわりのむくみ、疲労感、寒気といった症状のある人は、甲状腺ホルモンが減少した「甲状腺機能低下症」の疑いがあります。血液検査でわかりますので、まずはかかりつけ医にご相談ください。

薄毛の原因がこの病気の場合は、甲状腺ホルモンと同成分の薬を服用すれば、ほぼ治ります。

参照元:劇的改善!女性の薄毛(ためしてガッテン)

甲状腺ホルモンの分泌が少なくなると、優先的に臓器などの活動に使われるため、生命維持にかかわりのない髪の毛は後回しに…。その結果、薄毛が引き起こされるともいわれています。

甲状腺機能低下症の原因

甲状腺機能低下症は、どの年代でも発症する可能性があります。もちろん男性も発症しますが、女性の方が圧倒的に多く発症します。

甲状腺ホルモンの減少は、加齢が原因とも言われていますがはっきりとはわかっていません。

出産後に一時的に甲状腺機能が低下することもありますし、遺伝的に甲状腺の働きが弱い場合もあります。

 

特に女性で気を付けて欲しいのは、甲状腺機能低下症のひとつである「橋本病」です。20代後半~40代の女性に多く発症します。

橋本病は自己免疫系の異常が原因で甲状腺に異常が起こる病気。免疫機能のひとつであり、体内に侵入した異物を攻撃するはずの”リンパ球”が、誤って甲状腺組織を攻撃して発症するといわれていますが、その原因について詳しくわかっていません。

この発症システムは「円形脱毛症」とほとんど一緒と言っていいでしょう。

円形脱毛症もストレスではなく、免疫機能の異常が原因で発症します。脱毛部分の毛根を調べると、リンパ球が集まっている所見が認められます。そのため、何らかの原因でリンパ球が毛母細胞を攻撃しているため脱毛が起こる…と考えられています。ですが、橋本病と同様に完全に発症原因が解明されていません。

甲状腺機能低下症の症状

甲状腺機能低下症は脱毛を引き起こしますが、それ以外にもさまざまな身体症状を引き起こします。

  • 疲労感が続く
  • うつ症状(やる気・気力が湧かない)
  • すぐ眠くなる
  • 肌がカサカサになる
  • 全身がむくむ
  • 太りやすくなる
  • 便秘になる
  • 月経や妊娠などの異常
  • 心臓機能が低下する
  • 汗の量が減る
  • 睡眠時間が長くなる

もしこれらの症状が病的に現れた場合は、甲状腺機能低下症かもしれません。

甲状腺機能低下症の対策と注意点

甲状腺機能低下症の症状で当てはまることが多いのなら、いちど医療機関を受診して調べてもらった方が良いでしょう。

血液検査でわかりますので、まずはかかりつけ医にご相談ください。

薄毛の原因がこの病気の場合は、甲状腺ホルモンと同成分の薬を服用すれば、ほぼ治ります。

ためしてガッテンでも、このように勧めています。

 

たんぱく質・ビタミン・ミネラルなどのバランスのとれた食事、十分な睡眠、ストレスをためない生活などももちろん大切。

ですが日常生活の中で特に注意して欲しいことは、海藻を食べ過ぎないこと。

海藻類にはヨウ素が多く含まれていますが、甲状腺機能が低下している場合は、その症状を悪化させてしまう可能性があります。

ヨウ素は甲状腺ホルモンの原料になる大切な栄養素ですが、取り過ぎは逆効果。様々な食品に含まれているので、積極的に摂取する必要はないでしょう。

 

甲状腺機能低下症が原因で薄毛になっている場合、市販の育毛剤は効果を発揮しない可能性があります。もちろん、まったくの無意味というわけではないでしょうが。

甲状腺機能低下症には様々な原因が考えられるので、大切なのは病院に行ってきちんと診察してもらうことです。

ちゃんと治療をすれば、必ず髪の毛は生えてくるでしょう。

他の原因で脱毛しているよりも、確実に薄毛治療できるといえるのではないでしょうか。

☆オススメ記事☆

☆スポンサーリンク

☆スポンサーリンク

-女性の薄毛対策

Copyright© 育毛100!! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.