ハゲに効く食べ物

胡麻で薄毛改善する3つのポイント

更新日:

海藻や大豆などなど、「育毛に良い食べ物」といわれるものはたくさんあります。その中でも胡麻には、抜群の育毛効果があると言われています。

その理由は、胡麻に含まれる圧倒的に豊富な栄養素。

胡麻にはたくさんのミネラル・ビタミンが含まれていて、とても栄養価が高い食品なのです。

胡麻の驚くべき育毛効果と、有効な食べ方を紹介します。

 

胡麻の育毛効果!!

胡麻には髪の毛の生成に欠かせない、亜鉛やビタミンE、ビタミンB群が豊富に含まれています。

  • 胡麻に含まれるセサミンは老化の原因といわれる活性酸素を除去する効果がある。
  • 豊富に含まれるオレイン酸とリノール酸が善玉コレステロールを増やし、血行促進の効果がある。
  • 女性ホルモンに似た構造を持つ「植物エストロゲン」も含まれていて、脱け毛を予防する。
  • ビタミンEも活性酸素で細胞が傷つくのを防いだり、血管を健康に保ち、血流を良くすることで血液さらさら、頭皮の血行も促進される
  • ゴマリグナンの抗酸化作用で頭皮を若々しく保つ。

胡麻は漢方として使用されているくらい、健康にいい食品です。

ビタミン・ミネラルだけでなく、タンパク質やポリフェノールも含まれていて、胡麻だけで本当に多種多様な栄養素が摂取できます。

胡麻は”胡麻和え”などの料理としても使えますが、ご飯やサラダに振りかけるだけでも、そのままの風味を楽しむことが出来ます。簡単に摂取することが出来るので、是非とも積極的に食べてみましょう。

胡麻を食べるときの3つのポイント

➀すりごまを食べよう

普通の胡麻をそのまま食べると、表皮が硬い為に上手く消化することが出来ません。ですが、すりごまにすることで、栄養の摂取量が格段にアップします。

胡麻のひと粒ひと粒を上手く歯ですりつぶす事が出来ればいいのですが、中々難しいですよね。

②1日大さじ1杯分くらいで十分

胡麻は油分も多いので、摂りすぎはやめましょう。1日に大さじ1~2杯(10~20g)くらいで十分に健康効果が得られるでしょう。

③胡麻の中でも黒胡麻を食べる(表皮にリグナンとタンニンが含まれているため)

もちろん白胡麻や金胡麻でも抜群の育毛効果はあるけれど、オススメは黒胡麻です。

黒い表皮にはポリフェノール成分が含まれているので、健康効果が高いです。ワインでも白ワインより赤ワインの方がたくさんポリフェノールが含まれていますが、これも同様の理由です。ポリフェノールは植物の濃い色にたくさん含まれているんですね。

 

胡麻を日常的に食べ続ければ、薄毛を防ぎ若さを保つことが出来ます。

髪の毛の為にバランスの良い食事を!

「ワカメを食べると髪が生える」

「胡麻が髪に良い」

などなど、髪の毛に良いと言われる食物はたくさんあります。

ですが、一番大事なのはバランスの良い食事を心がける事です。

例えば今回紹介した胡麻ですが、亜鉛やビタミンE、ビタミンB群がたくさん含まれていて、とても髪に良い食材であることは確かです。

でも、髪の毛の99%はケラチンというタンパク質で出来ています。食事で良質のタンパク質を取らなければ、いくら胡麻をたくさん食べたからって意味がないんです。(胡麻にも良質のタンパク質が含まれていますが)

基本的にこれさえ食べれば髪が生えてくる、なんていう食材は存在しません。

胡麻は頭皮を健康に保ち、血流も良くするので、髪の毛が生えやすい環境を整えます。ですが、大事なのはバランスの良い食事です。

 

胡麻はなんにでも振りかけて食べることが出来ます。胡麻が身体に良いといっても、ゴマ塩だと塩分も摂取してしまうのでオススメできません。ですので、食卓に黒胡麻だけを用意しておいて、それをいろんな食材に振りかけて食べるのもいいかもしれませんね。

☆オススメ記事☆

☆スポンサーリンク

☆スポンサーリンク

-ハゲに効く食べ物

Copyright© 育毛100!! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.