ハゲに効く食べ物 育毛対策

中国の薄毛に悩む若者が行っている4つの抜け毛対策

投稿日:

いま、中国では薄毛に悩む若者が爆発的に増えているのだとか。

18~35歳の青年1901人に対して「抜け毛」に関する調査を行ったところ、なんと77.7%が「抜け毛の心配がある」と答えたとのこと。

そんな中国の「将来ハゲるかも!?」と悩む若者が行っている4つの抜け毛対策を紹介します。

スポンサーリンク

薄毛大国中国の4つの育毛法とは?

現在、若者が最も共鳴する話題の一つが「抜け毛」だ。多くの若者は、「生え際の後退はもう止められない」とため息をつく。中国青年報(China Youth Daily)の社会調査センターはこのほど、アンケート調査の専門プラットフォームである「問巻網(Wenjuan.com)」と共同で、18~35歳の青年1901人に対して「抜け毛」に関する調査を行った。

(中略)

調査の結果、77.7%は「抜け毛の心配がある」、79.0%は「自分の周囲に抜け毛で悩んでいる人が多い」と回答した。抜け毛の原因については、仕事あるいは勉強のストレスが大きいとした人や、睡眠時間が短く生活が不規則な生活などを挙げる人が多かった。

参照元:約8割の青年が脱毛の悩み抱える中国 60%が「しょうがで頭をこする」(AFP)

なんと、中国の若者の約8割が薄毛に悩んでいるという調査結果が!

これはなんだか日本よりも深刻な気がします。

近代化が進む中国では、ハードな仕事や受験勉強などで、凄まじいストレスがかかっているのでしょう。

保守的な政府による規制も、若者にとってはストレスの原因かもしれませんね。

 

そんな中国の若者が普段行っている抜け毛対策についても同様にアンケート調査したところ、中国ならではの面白い結果が現れました。

抜け毛対策で日頃から行っていることは?

1位:ショウガで頭をこする…60.8%

2位:黒ごまやくるみなどの栄養食品を食べる…60.2%

3位:抜け毛防止用のシャンプーを使う…50.4%

4位:夜更かしの頻度を少なくする…42.6%

なんと「ショウガで頭をこする」という、日本ではあまりなじみのない育毛法がトップとなりました。

ショウガで頭をこすったら、逆にハゲそうですが…。

彭医師によると、これらの対応は症状により異なるとしている。例えば、しょうがで頭をこする方法は、円形脱毛症に対しては効果があるが、他の種類の脱毛に対しては効果が無いかもしれない。まず、脱毛の種類を確認してから、対応策を選ぶようにすべきだとしている。

記事の中で中国の医師は「ショウガで頭を擦るのは円形脱毛症に効果があるけど、普通の若ハゲには効果がないよ」と語っています。

 

ショウガを使った育毛法といえば、以前当サイトの記事でも紹介したことがあります。

→円形脱毛症に効果のあるニンニクとショウガの搾り汁!その作り方と使い方。

「ショウガとニンニクの絞り汁を円形脱毛症に塗ると、改善効果があるかもしれない」という内容です。

だけどあくまでも民間療法なので、円形脱毛症を治したいのなら皮膚科に行くか普通に育毛剤を使った方がいいよ、と結論付けています。

 

う~ん、ひょっとしたら中国の青年たちはショウガを使って、ダイレクトに頭皮をゴシゴシと擦っているのかもしれませんね。

なんだか円形脱毛症でも悪化しそうな気がしないでもありません。

もし円形脱毛症ではない、普通の薄毛であれば、改善どころか悪化してしまうでしょう。

なんとも危険な育毛法ですね。

 

一番人気の「ショウガで頭を擦る」以外は、日本でもけっこう一般的な育毛法となっています。

「黒ごまやくるみなどの栄養食品を食べる」とありますが、黒ゴマもクルミも栄養価が高く、薄毛予防に効果的な食材のひとつです。

胡麻(ごま)が育毛にオススメな3つのポイントと効果的な食べ方

「抜け毛防止用のシャンプーを使う」というのも、薄毛予防として日本での人気の方法です。

ドラッグストアでも、たくさんの育毛シャンプーが売られていますね。

市販の安いシャンプーは洗浄力が強すぎたり、頭皮に悪影響を及ぼす成分が含まれているともいわれていて、成分にこだわった育毛シャンプーを使う人も増えています。

最後は「夜更かしの頻度を少なくする」という薄毛対策。

睡眠中は成長ホルモンが分泌され、髪の毛の成長にとっても大事な時間帯。

もし睡眠時間が慢性的に短いと、免疫力が下がり、風邪をひきやすくなったりします。脳の機能が低下し、イライラしたり、判断力もなくなります。

肌がガサガサになったり、抜け毛が増えたりといった悪影響も考えられますね。

「夜更かししない」という育毛法は、とても理にかなっているといえるでしょう。

ホントに中国はハゲが多いの?

中国の若者の8割が将来薄毛を心配している、というアンケート結果を紹介しました。

とはいえ「中国の若者の8割がハゲている」というわけではありません。ただ心配しているだけです。

 

実際、日本と中国を比べると、中国の方がハゲが少ないという調査結果もあります。

世界のハゲ・薄毛が多い国ランキングを見ると、東京は14位ですが、香港は15位で上海は21位です。

ランキングでは、中国よりも日本の方がハゲが多いという結果なんですね。

 

ひょっとしたら、中国の若者に人気の「ショウガで頭をこする」という育毛法がホントに効果があったりして…?

まあ、ショウガは置いておくとして、黒ゴマやクルミを食べたり、スカルプシャンプーを使ったり、質の良い睡眠をとるのは、薄毛予防に効果的です。

これらを実践すれば、中国人のように薄毛リスクが減るかもしれませんね。

スポンサーリンク
☆スポンサーリンク

-ハゲに効く食べ物, 育毛対策

Copyright© 育毛100!! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.