アデランス増毛についての情報

増毛の大手アデランスとアートネイチャーの費用やサービスを徹底比較

投稿日:2018年11月21日 更新日:

増毛といえば多くの方が「アデランス」か「アートネイチャー」を思い浮かべるでしょう。

どちらもテレビのCMをよく見かけますし、実際、全国の駅前に店舗があったりします。

でも、増毛をするとしたらどちらが優れているのでしょうか?

アデランスとアートネイチャーの企業規模や費用について、徹底的に比較してみました。

スポンサーリンク

企業規模や店舗数の比較

現時点で公式ホームページに記載されているデータをもとに、アデランスとアートネイチャーの企業規模を比較してみます。

アデランス アートネイチャー
設立年月日 1969年3月 1967年6月
資本金 129億4,400万円 36億6,724万円
従業員数 6,561名 3,251名
店舗数 506店舗 269店舗

データは公式サイトで発表されている2018年度最新のものを参照しています。

設立はアートネイチャーの方が2年ほど早いですが、企業規模はアデランスの方が遥かに大きいですね。

どちらも全国展開している大企業ですが、従業員数や店舗数ではアデランスが約2倍となっています。

アートネイチャーに比べてアデランスの方が2倍ほど企業規模が大きい!!

増毛方法の違い

画像:アデランス公式サイトより参照

アデランスもアートネイチャーも「今ある髪の毛に人工毛髪を括り付けて増毛する」という方法は同じ。

薄毛の進行度合いによっていろんな方法が確立されていて、技術的にもそれほど大差はないと考えられます。

アートネイチャーのマープ増毛法は、医学的再現原理(Medical Reappearance Principle)の頭文字をとってつけられています。

増毛が必要な本数に応じて、いろんな方法で、自然に髪の毛を増やすことができます。

アデランスバイタルエクス

アデランスの方はバイタルEXという増毛技術で、幅広い薄毛に対応しています。

バイタルEXも薄毛の進行状況により、さまざまな方法で自然な増毛を実現します。

増毛技術に関しては、両社にあまり差はないように思います。

使われる人口毛髪の違い

使われる人工毛髪については、アデランスの方が優れているようです。

アートネイチャーのホームページに記載されている人工毛髪の説明文がこちら。

人毛の様な自然な風合いと人工毛の耐久性や加工性を併せ持つアートネイチャー独自の人工毛髪を使用しています。

アデランスの人口毛の特徴はこちら。

アデランスが開発した限りなく天然毛髪に近い人工毛髪「バイタルヘア」は世界24か国で特許取得。

天然の毛髪同様の質感・コシ感を再現し、より自然にボリュームアップできます。

アデランスの人工毛髪技術は全世界で特許を取得していますし、第14回アジア繊維会議で最優秀論文賞を受賞したという実績もあります。

株式会社アデランス(東京都新宿区)は、中国・香港理工大学において開催された「第14回アジア繊維会議」(2017年6月27日~30日)で、新人工毛髪に関する研究発表を行い、テキスタイル材料分野における最優秀論文賞を受賞した。

同研究発表は、人毛に近い光反射特性(艶感)とウィッグ用人工毛髪として要求される強度・剛性の両立をポリアミド6とポリエチレンテレフタレートのブレンドを用いた鞘芯構造複合繊維の製造条件の最適化に関わる研究成果について発表し、テキスタイル分野における最優秀論文賞を受賞したもの。

参照元:アデランス、新人工毛髪に関する研究で最優秀論文賞を受賞(美容経済新聞)

アデランスの人工毛髪技術を集めて作られたのが、人工毛髪「バイタルヘア」はアデランスの提供する増毛サービスのすべてで使われる人工毛髪です。

バイタルヘアの構造はというと、髪の毛の””の部分と表面の””部分の材質が、それぞれ別に開発された二重構造になっています。

芯には半芳香族ナイロンを、鞘にはポリアミド6を主な材質として使用しています。

髪の毛が風になびいたときの動き。

雨が降って湿度が高い状態での質感。

シャンプー後にドライヤーでスタイリングしたときの変化。

整髪料をつけたときの状態。

髪の毛特有のツヤ感や光沢。

特殊な二重構造が、人工毛髪バイタルヘアを限りなく自然な髪の毛に近づけています。

 

アデランスのホームページには「バイタルヘア」についての紹介が詳しくされていますが、アートネイチャーのホームページには使われる人口毛髪についての記述はほぼありません。

ただ、増毛法の一部に記載があります。

「極細人口毛を使用することで、ふんわりとした毛髪を再現」

「太くハリのある人口毛で、コシのある毛髪を再現」

「立ち上がりのよい人口毛で、少ない量でもふんわりとしたヘアスタイルを実現」

このことから、アートネイチャーも増毛の種類によって人口毛髪を使い分け、より自然な仕上がりにしてくれるようです。

 

ただ、技術的な面から言っても、人口毛髪の技術はアデランスの方が優れているようです。

増毛に技術的な差はあまりないが、使われる人工毛髪はアデランスの方がクオリティが高い。

無料体験やお試し体験の違い

無料体験やお試し体験の内容はほぼ同じです。

こちらがアートネイチャーの体験コース。

こちらがアデランスの体験コースです。

ちなみにアデランスの無料体験は120本の増毛をお試しできます。(本数は変動する可能性があります)

アデランス アートネイチャー
無料体験の増毛数 120本 100本
増毛1,000本体験の費用 9,600円(税込) 1万円+消費税

無料体験サービスについてはアデランスの方が内容的に少し優れているけれど、ほとんど変わらない。

増毛の費用の比較

増毛は育毛剤や薄毛治療などとは違って確実に薄毛をカバーできるし、副作用の心配もゼロ。自毛植毛のように外科手術の必要もありません。

さらにヘアスタイルも自由自在にアレンジできるという大きなメリットがあります。

男性はもちろん、薄毛に悩む女性にもオススメ。

「薄毛を改善して見た目を良くする」という点では、もっとも優れた方法のひとつでしょう。

 

ですが、費用が割高というデメリットがあります。

 

増毛する本数にもよりますが、最低でも数十万円はかかるとみておいていいでしょう。

では、アデランスとアートネイチャーでは、どちらの方が費用が割安なのでしょうか?

 

まずは、アデランスの費用。

アデランスのホームページでは増毛の費用についてしっかりと明記してあります。

人口毛髪の価格 取付費用
バイタルエクスネオ 1,500本/129,600円 250本/1,080円
ピンポイントフィックス 1,500本/129,600円 250本/1,080円
ピンポイントリターン 3,000本/108,000円 1束/108円
ピンポイントチャージ 6,000本/75,600円 1ライン/540円
ピンポイントクロス 216,000円~410,400円 3,900円

だた、これをいきなり見てもよくわからないと思います。

詳しくは「アデランス増毛の費用や維持費がわかりにくいので、超わかりやすく解説!!」という記事で説明していますので、気になる方は読んでみてください。

 

アデランス増毛の費用は人それぞれですが、例えば1500本を増毛した場合には約14万円ほどの費用がかかる計算になります。

 

対してアートネイチャーの方は、ホームページに料金の案内が一切載っていません。

 

人それぞれ薄毛の進行度合いによって料金が違うため、記載できないということでしょう。

大企業なので、増毛の料金を明示せずに曖昧にしたまま、店舗に行ってサービスを受けたらボッタクリ価格だった!!なんてことはないと思います。

あくまでも想像ですが、おそらくアデランスと価格的に大差はないと思います。

ただ、アートネイチャーの増毛にかかる費用については店舗に実際に足を運んで相談するしかないようですね。

アデランスの費用はホームページに明記されているが、アートネイチャーは非公開

アデランスとアートネイチャーの比較まとめ

企業規模・店舗数 アデランスの方が多い
増毛法の違い 技術的な大差はない
人口毛髪のクオリティ アデランスの技術の方が優れている
無料増毛体験の内容 両社に大差はない
増毛の費用 アデランスの方が費用を明示している

というわけで、アデランスとアートネイチャーについて、その企業規模からサービス内容まで比較してみました。

総合的に判断すると、アデランスの方がサービス内容的に優れています。

 

「増毛をしたいけど、どっちを選んでいいか迷う…」

ということであれば、アデランスを選んでおけば間違いないでしょう。

 

とはいえ単純に「店舗が近くにある方を選ぶ」のでも構わないと思います。

どちらも全国展開しているので、どちらかの店舗はきっと近くにあるのではないでしょうか。

 

増毛したほうがいいのか?

増毛するとどれくらい見た目が変わるのか?

費用はどれくらいなのか?

気になる方は、まずは無料体験をやってみてはいかがでしょうか。

アデランス増毛無料体験の申し込みはこちら

アートネイチャー無料体験の申し込みはこちら

スポンサーリンク
☆スポンサーリンク

-アデランス増毛についての情報

Copyright© 育毛100!! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.