ハゲの雑学

生まれつきおでこが広いと将来ハゲる?その実体験を赤裸々に紹介。

2016年2月28日

私はこどもの頃から、おでこがとっても広かったです。

もちろん小学校の頃のあだ名は「でこっぱち」的なおでこに関するものばかり。

 

小学校の先生に頭をガシガシ撫でられながら「おまえ、将来ハゲるぞ!」と言われてたのは今でもトラウマです。(今なら泣きながらネットに書き込んで大問題になってたかも…)

 

まあ、そのおかげで薄毛・ハゲ情報に敏感になり、いろんな知識を身につけることで薄毛対策について異常に詳しくなりましたが。

そんな私も30代を過ぎ、りっぱな大人になりました。

大人になった今、「将来ハゲるぞ!」と言われた少年のおでこは更に広がったのでしょうか?

スポンサーリンク

こどもの頃からおでこが広いとハゲになりやすい!?

まず、結論から申し上げると、生まれつきおでこが広いからといって将来ハゲるとは限りません。

安心してください。

実際30代でも私はハゲていませんし、逆に同世代でおでこが狭かった人でも、30代にして既にハゲている人はいます。

 

小学校の頃に学校の先生から「将来ハゲるぞ!」という死の宣告を受けた私は、それから薄毛・ハゲの研究を始めました。

私はおでこが広いのか?

それともハゲているのか?

おでこに指3本入るとハゲている、なんて話を聞いて自分で試してみると、手のひら全部入りました…。

 

ためしに定規で測ってみると、おでこの広さ、実に8センチ!!

剃り込み部分にいたっては9センチありました。

「やっぱりハゲているんだ…」なんて落ち込んだものです。

 

また、おでこからのハゲは、まず両脇のそり込み部分から薄毛になっていきますが、実際私のおでこはそり込み部分が薄かったのです。

「ここからどんどん薄くなっていくんだ。やっぱりハゲているんだ…」

 

中学、高校、大人になってからも、おでこの大きさが広くなっていないか?いつでもビクビクしていました。

でも、安心してください。30代になってもおでこは全然広がってませんよ!!

若いころから育毛にいそしむ

私は中学、高校の頃から、育毛グッズに手を出していました。

頭皮をトントン叩いて血行促進をするブラシや、育毛剤なんかを少ないおこずかいから買っていたのです。(ちなみに頭皮をトントン叩くブラシは最近売っていません。これで頭皮を叩くことが血行促進どころか、頭皮を痛めて薄毛の原因にすらなることが分かってきたからです。)

頭皮のマッサージもやりました。毎日続かなくって、サボりがちでしたが…。

でも、大人になってもまだおでこは全然ハゲてませんよ。

男性が20代からハゲ始める若年性脱毛の原因と対策とは?

おでこの広さとハゲは関係ない!

おでこの広さは完全に生まれつきの個人差でしかありません。

狭いからといってハゲないとも限らないし、広いからといってハゲやすいわけではありません。

生まれつきおでこが広く悩んでいた私ですが、30代になってもおでこの広さは変わりませんでした。

特におでこが広くなった、ハゲてきた、なんてこともありません。

 

私は若いころからいろんな育毛剤を使ってきたり、髪の毛に気を使った生活を送ってきました。

 

ではもし育毛対策を怠っていたら薄毛になっていたのでしょうか?

それはわかりませんが、きっと効果があったのでしょう。

けっこうお金も使ってきたし、そう思いたいです。

少なくとも頭皮をトントン叩く行為は、ハゲ予防にとって逆効果でしたが。

 

ともあれ、自分のおでこが広くて悩んでいる小学生や中学生の皆さんは安心してください。

おでこが広いからって大人になってからハゲるわけではありませんよ!

生まれつきおでこが広い人のための育毛対策

おでこが広いのは、ただ単にその位置に毛根があるからだけで、薄毛リスクとはなにも関係がありません。

ただし、注意したいのはおでこの広さや髪質の”変化”です。

 

もし昔よりもおでこが広くなってきている気がしたら…

生え際の髪の毛が細くなってきていたら…

剃り込み部分の頭皮が目立ってきたら…

そんな”変化”が薄毛が始まるサインかもしれません。

(わたしはおでこは広いし剃り込み部分も薄かったのですが、そこから薄毛が進行しているような”変化”はありませんでした)

 

薄毛の原因は遺伝的要素や食生活、生活習慣などなど、いろんな要因が関わってきます。

もしおでこが広くて将来薄毛になるかも…と不安なら、早めに育毛活動は始めた方が良いでしょう。

 

前頭部からのハゲは、頭頂部からのハゲよりも改善が難しいとされています。

さらに進行してハゲの完全体であるツルッパゲになると、頭皮の表面がテカテカして光が反射します。

それほどまで完璧にハゲると、どんなに薄毛治療を施しても毛根を再生するのが困難になるでしょう。

 

薄くなり始め、ハゲるかもしれないなんてちょっと不安に感じるとき、それが育毛剤や頭皮マッサージを始める最適のタイミングなのです。

 

薄毛は進行性であり、進行すればするほど改善は難しくなります。

逆に薄毛の初期であればあるほど、回復の可能性は高まります。

育毛剤やその他の育毛活動も、薄毛の初期であれば効果が出始めるのが速いです。

高い育毛剤を使う事だけが育毛ではありません。

早いうちから頭皮ケアにいそしめば、将来、周りの同級生がハゲている中、おでこは広いけどハゲてない状態になるかもしれません。

 

具体的な薄毛対策がこちら。

育毛剤は高いものでなくてもいいので使い続けるのが大切。

もしそれほどお金をかけられないのなら、1,000円くらいの育毛トニックでも十分です。

インスタント食品や外食ばっかりになると栄養バランスが崩れ、薄毛や抜け毛の原因になります。

しっかりと健康的な食生活を送りましょう。

 

おでこが広いと不安になりますが、ただおでこが広いだけであればまったく問題ありません。

それよりもおでこや髪質の変化の方が大切。

何にしろ、若いうちからしっかりと頭皮ケアを開始すれば中年期以降の髪の状態も大きく変わってくるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

-ハゲの雑学

Copyright© 育毛100!! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.