オススメの育毛グッズ

水道水の塩素で抜け毛が増える?その真相と怪しい脱塩素シャワーヘッドについて

2016年11月13日

  • 水道水には塩素、トリハロメタン、水道管のサビなどが含まれている可能性があり、肌トラブルの原因になる
  • とはいえ、日本の水道水は軟水で清潔なので薄毛の原因になるほど有害ではない
  • 水道水が有害という情報は”浄水器を売りたい側”がかき集めたもので、事実に一面を誇張している可能性がある
  • 脱塩素シャワーヘッドはほとんど使う必要がない

水道水には消毒のためにたくさんの塩素(カルキ)が含まれています。

水道水を飲むと塩素特有の臭いがしますね。

正直ってマズイ!

これが嫌で浄水器を使ったり、ミネラルウォーターを買っている方も多いと思います。

 

そんな水道水ですが、その含まれる塩素が肌や髪のたんぱく質を酸化させるといわれています。

これが肌荒れや乾燥の原因になり、その悪影響によって薄毛の原因にもなるみたい。

そのため、シャワーのお湯から塩素を取り除く「脱塩素シャワーヘッド」なども販売されています。

薄毛予防のために脱塩素シャワーヘッドを使う必要はあるのでしょうか?

スポンサーリンク

水道水の塩素の悪影響

そもそも、水道水を飲んで体調が悪くなったり、お風呂に使うことで肌荒れを引き起こしたりという健康被害はありえるのでしょうか?

 

たしかに普段何気なく使っている水道水には、殺菌のためにたくさんの塩素が含まれています。

昔は次亜塩素酸カルシウムが使用されていましたが、現在は次亜塩素酸ナトリウムが主に使われているようです。

そんな水道水の”残留塩素”や、塩素と水に含まれる有機物が反応して生成される”トリハロメタン”が、人体に悪影響を及ぼすともいわれています。

トリハロメタンは発がん性があるといわれています。

塩素は川の水などを殺菌する際に使われるのですが、そのときに水の中に含まれる有機物と反応して有害なトリハロメタンを作り出してしまうのです。

 

また、水道管の老巧化も問題になっています。

地底を走る水道管は何十年も前に設置されたもの。

とうぜん、その中を毎日掃除できるわけもなく、古い水道管の中では赤さびが発生していることもあり得ます。

汚れた水道水を通る水道水も、有害物質が含まれる可能性はゼロではありません。

 

もちろん残留塩素も頭皮へのダメージになる可能性があります。

塩素が頭皮のたんぱく質を酸化させてしまい、肌のうるおいが無くなり乾燥肌の原因になるのです。そうして頭皮が乾燥すると、抜け毛や薄毛の原因になります。

お肌は弱酸性の状態が、一番健康的で肌の抵抗力も強い状態になります。これが残留塩素の影響で酸性に傾いた場合、肌荒れの原因になる可能性は大いにあるでしょう。

おすすめ記事:頭皮を保湿して育毛に良い環境づくり!意外と知らない乾燥の弊害と5つの保湿方法とは?

 

というわけで、水道水は私たちにさまざまな悪影響を及ぼす可能性があります。

その代表例がこちら。

  • 身体に塩素が溜まり癌になりやすくなる
  • 塩素が髪のパサつき、薄毛の原因になる
  • アトピー性皮膚炎の原因になる
  • 肌がピリピリする

とはいえ、そんな健康被害を大げさに紹介しているところは、だいたいウォーターサーバやミネラルウォーターの業者だったりするんですけどね…。

 

よく考えればわかりますが、水道水は有害ではありません。

水道水が原因で人体に害が出たという症例だって今まで一度も報告されていません。

生まれてからずっと、まさに浴びるほど肌に触れ、味噌汁からごはんから、あらゆる料理に使われてきた水道水。

もしホントに有害だったら、すでにいろんな健康被害が続出しているでしょう。

日本全国から。

 

塩素は水道水を雑菌から守る役割を持っていますし、残留塩素があるからこそ水道管の中は清潔に保たれているのです。

水道水に含まれる残留塩素の量も、国の基準値を大きく下回っているので安全に使えるでしょう。

結局のところ水道水の塩素でハゲるのか?

水道水は肌に悪い!!

という話は、高額の浄水器を売りつけたい悪徳業者が言っているだけ。

特定の研究結果や実験をフォーカスして過剰に不安を煽っている可能性が高いでしょう。

もしホントに水道水でハゲるなら、日本人全員がハゲていなければなりませんし。

 

確かに水道水には塩素が含まれているものの、肌に影響を与えるほどではないと思います。

シャワーの水質を気にするよりも、シャンプーのやり方とか、普段の生活習慣の方が、遥かに髪の毛に影響を与えると思います。

 

そもそも抜け毛が増えたり薄毛になるのは、毛根の奥にある”毛包”の活動が低下し、ヘアサイクルが乱れてくるから。

多くが加齢や遺伝的な影響、食生活や生活習慣の乱れなどが原因です。

髪の毛の工場である”毛包”は毛根の奥にあるので、少しくらい頭皮に塩素入りの水道水があたってもまったく問題ありません。

 

…ただ、敏感肌でお肌に気を使っている人は、一定の効果が出る可能性もあります。

人体に害が出た症例はないとは言っても、ちょっとした肌荒れの原因にはなるかもしれませんし。

三菱レイヨンの脱塩素シャワーヘッドを使用した人の口コミを見ると、「敏感肌だったけど皮膚科の医師に勧められて使ってみたら、肌荒れや乾燥が改善した」「入浴後に感じていたアトピーの不快感や皮剥けが改善した」「シャワー後の髪の手ざわりが変わった」といった意見も確かにあります。

水道水のミネラル分を除去することによって水質が”軟水”になり、シャンプーの泡立ちを良くなるとか。

ふわふわの泡によって、毛穴の奥までしっかりと汚れを落とすことができるのです。

 

まあ、日本の水道水はもともと軟水なのでほとんど意味はないでしょう。

外国の硬水の地域では、水道水に含まれるミネラル分が肌荒れの原因になるケースがあるとか。

そんな地域では脱塩素シャワーヘッドのようなグッズは有効かもしれません。

 

もし脱塩素シャワーヘッドを買って使ってみたいのなら注意点があります。

①有名な企業が販売しているものを選ぶ

効果のあまりない詐欺的な商品は、聞いたこともないような中小企業が販売しています。

大手のメーカーが作ったシャワーヘッドであれば安心して使えるでしょう。

②高すぎる商品を選ばない

詐欺的なシャワーヘッドは数万円することもあります。

一般的なシャワーヘッドは1万円以下で十分に高機能なものが購入できます。

高すぎるシャワーヘッドは怪しいので手を出さないようにしましょう。

 

薄毛予防や育毛効果を得るために高額な浄水器は買う必要はありませんが、3,000円程度の脱塩素シャワーヘッドであれば試してみる価値はあるかもしれませんね。

普通に水道水を使うよりは頭皮に優しいと思います。

シャンプーや育毛剤の効果もアップするかもしれませんしね。。

スポンサーリンク

-オススメの育毛グッズ

Copyright© 育毛100!! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.