育毛対策

新AGA治療薬ザガーロ発売!デュタステリドの驚異の効果とは!?

更新日:

日本でもっとも有名で効果のある飲む育毛剤といえばプロペシアです。プロペシアはフィナステリドという成分を使ったAGA治療薬の名称。病院で処方され、発毛に高い効果を発揮します。

そんな育毛に効果を発揮するフィナステリドよりももっと発毛効果の高い「デュタステリド」という成分があります。

この度、このデュタステリドが厚生労働省の承認を取得し、日本でも手に入れることが出来るようになったようです。

デュタステリドを使った薬の名称は「ザガーロ」

デュタステリドは今までの育毛剤と何が違うのでしょうか?

スポンサーリンク

デュタステリドとは?

デュタステリドもフィナステリドと同様に前立腺がんや前立腺肥大の治療薬として開発されました。その副作用として発毛効果が認められたため、育毛の薬として使われるようになったのです。

デュタステリドはAGA(男性型脱毛症)の治療に効果を発揮します。円形脱毛症や他の疾患などが原因でハゲている場合は、一切発毛効果はありません。

AGAは脱毛ホルモンであるジヒドロテストステロンが原因です。ジヒドロテストステロンはテストステロンと頭皮に存在する5αリダクターゼが合わさることで発生します。デュタステリドはこの活動を阻害し、発毛効果を発揮します。

5αリダクターゼには1型と2型のふたつが存在し、プロペシア(フィナステリド)は1型5αリダクターゼには作用しません。ですがデュタステリドは1型にも2型にも作用します。このため、プロペシアが効かない人も、デュタステリドなら発毛する可能性があります。

また、2型5αリダクターゼの阻害効果も高く、プロペシアの3倍もの発毛効果があると言われています。

デュタステリドの副作用

デュタステリドは強力な発毛効果がありますが、その分副作用が出る危険性もあります。

性欲減退、射精障害などの性機能障害が現れる場合があるので、服用する回数や量はきちんと守った方が良いでしょう。

そしてもし副作用が発言した場合は、速やかに医師に相談しましょう。副作用がどれくら出でているのかにもよりますが、薬の量を減らしたり他の薬にスイッチするなどを考えた方が良い場合もあります。

ザガーロを手に入れるためには

デュタステリドを使ったAGAの新薬「ザガーロ」は、2015年9月28日に厚生労働省の承認を取得しました。

早ければ2015年中にも手に入れることが出来ます。

ですが、街中のドラッグストアで買う事は出来ません。病院や育毛クリニックなどで医師の処方を受ける必要があります。

育毛クリニックでも厚生労働省が認可したとなれば、こぞって取り扱うことになるでしょう。ザガーロを手に入れる場合は、近くの育毛クリニックに相談に行くことが近道ですね。

AGA新薬のザガーロは、プロペシアの3倍もの発毛効果があり、プロペシアが効かない人にも発毛効果があるかもしれません。強い効果があるという事は、プロペシアよりも副作用が出やすいかもしれません。そこは十分に気を付けなければなりませんが、発毛のための選択肢が増えるのは嬉しいですね!

☆クリニックの所在地や無料カウンセリングの申し込みはこちらの公式サイトで→【AGAスキンクリニック】薄毛・AGA治療専門病院

☆オススメ記事☆

☆スポンサーリンク

☆スポンサーリンク

-育毛対策

Copyright© 育毛100!! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.