ハゲの雑学

それって危険信号?自分でできる薄毛・ハゲの危険度チェック!!

更新日:

自分で薄毛・ハゲの危険度をセルフチェックできる4つのポイントを紹介します。

現在進行形で薄くなっている人も、親がハゲていて将来薄毛になるかも?と心配な人も、ぜひともやってみてください。

スポンサーリンク

薄毛・ハゲの危険度セルフ・チェック!!

①抜け毛をチェック!

薄毛が進行してくると、ヘア・サイクルが乱れて成長期にある髪の毛が抜けてしまいます。新しく生えてくる毛も、だんだんと細くなっていきます。

たとえハッキリとした薄毛になっていなくても、抜けた髪の毛を観察すれば、自分のヘアサイクルが正常かどうかをある程度確認できるのです。

 

まずは部屋の中に落ちている、自然に抜け落ちた自分の髪の毛を拾い集めてください。

それを毛根をそろえて持ち、それぞれの長さを比べるのです。

もし明らかに短い髪の毛が混じっている場合は要注意!

コシのない細い毛である場合も、ヘアサイクルが乱れている可能性があります。

②頭皮をチェック!

頭皮の健康状態は毛髪にとってとても大切です。頭皮が不健康であれば、薄毛・ハゲの原因になるのです。

頭皮が健康かどうか判別するチェックポイントはふたつです。

頭皮の色

まずは髪の毛をサッとかきわけて、頭皮の色をチェックしましょう。

健康な頭皮は青白い色をしています。頭皮の色がピンク色だったら、頭皮環境が悪化しているサイン。薄毛のリスクも高まります。

頭皮の硬さ

つぎに頭皮の硬さをチェック。

頭皮に両手の指10本を押し当てたまま、上下左右に動かしてみましょう。動かないようであれば、頭皮が硬い証拠です。これもまた、薄毛リスクが高いでしょう。

③生え際をチェック!

おでこからハゲてないか簡単にチェックできる方法です。

まずは、思いっきり目を見開きます。するとおでこにシワができると思います。

通常このおでこのシワと生え際の間には、シワのよらない”空白の地帯”ができます。

このに人差し指を当ててみるのです。

もし当てた人差し指が生え際と当たらないようであれば、生え際の後退が始まっている可能性があります!

頭頂部もチェック!

普段は鏡を見ても、自分の頭頂部は絶対に見えません。

そこで、たまには手鏡などを利用して、自分の頭頂部を自分の目で確認してみてください。スマホで写真に撮るのもいいですね。

地肌が見えていないか?地肌の色は?髪の毛が細くなっていないか?

自分じゃ気づきにくい部分なので、しっかりと観察してみてください。

もしチェックポイントに当てはまったら?

もし「薄毛・ハゲの危険度チェック!!」に引っかかったとしたら、その改善対策としてまずはシャンプーを変えてみてください。

個人的には育毛剤を使うよりも、まずはしっかりと頭皮環境を整えることが先決と考えます。

また、頭皮のマッサージを毎日行うことも大事。頭皮マッサージなんて無駄だろ!と思うなかれ、ちゃんとマッサージをすれば頭皮の血行が改善して頭皮が柔らかくなります。そうすれば、正常なヘアサイクルに戻る助けになるでしょう。

もちろん、育毛剤を併用すればベターですね。

 

育毛剤やスカルプシャンプーを使った頭皮ケアも、初期であればあるほど有効です。ハゲの進行したツルッパゲにどんなに育毛剤を振りかけても、その効果は限定的。

しかし、「ひょっとしたらハゲるかも?」というくらいから、ちゃんとした育毛活動を行えば、将来の薄毛リスクを劇的に減らすことができると思います。

薄毛・ハゲの危険度チェック!!を行えば、自分の薄毛リスクを判断でき、初期の段階から効果的な育毛活動を行えると思いますよ。

☆オススメ記事☆

☆スポンサーリンク

☆スポンサーリンク

-ハゲの雑学

Copyright© 育毛100!! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.