ナノインパクト100の情報まとめ 育毛剤の知識

エチニルエストラジオールの発毛効果と配合された育毛剤について

更新日:

平成26年に浜松医科大学病院と北里病院が共同で「女性ホルモンの配合された育毛剤は女性の薄毛に効果があるのか?」についての研究発表を行いました。

この実験で女性ホルモンとして使用されたのが「エチニルエストラジオール」です。

エチニルエストラジオールは女性ホルモンの一種で、男性ホルモンの働きを抑える効果があります。その効果から、男性ホルモンが原因で発症する前立腺がんの治療薬としても使用されています。

 

男性ホルモンの作用を抑えるということは、つまり薄毛にも効果があるということ。

エチニルエストラジオールの配合された育毛剤に発毛効果はあったのでしょうか?

スポンサーリンク

エチニルエストラジオール配合育毛剤に育毛結果はある?

浜松医科大学病院と北里病院の研究では、薄毛に悩んでいる女性を対象にエチニルエストラジオール配合育毛剤を実際に使ってもらい、その変化を検証しました。

実験に参加したのは軽度のFAGA(女性男性型脱毛症)になっている女性たち。全員で30名です。

1日2回の使用してもらい、24週間後に髪が生えているかどうか、その変化を比べたのです。24週間ってことは、約半年ってことですね。

 

その結果、8名が実験途中に脱落。残り22人の内2人に頭皮が赤くなるなどの副作用が現れて使用中止に、そして残りの20人については全員に薄毛の改善効果がみられました。

使い始めてから1か月後くらいから薄毛改善の自覚症状が現れ、3か月後には”脱毛の程度が優位に改善”し始めたとのこと。

このことから、エチニルエストラジオールが配合された育毛剤は女性で軽度の薄毛患者に対して効果的であると結論付けられました。

 

今回の実験対象は全員が女性でした。

ですが、前立腺がんの薬としても使用されるエチニルエストラジオール(女性ホルモン)は、男性ホルモンの働きを抑制する効果があります。

ということであれば、男性のAGA(男性型脱毛症)の改善にも効果を発揮するでしょう。

エチニルエストラジオールの副作用は?

エチニルエストラジオールを服用した場合、肝機能が低下したり血圧が上昇する副作用が発生する可能鵜性があります。また、頭痛や吐き気が起きることも。

とはいえ、それは”服用”した場合。育毛剤に配合されている程度の量であれば、重度の副作用が起きる可能性は低いでしょう。

ですが、塗布部分に炎症が起きる可能性もあるので注意が必要です。

また、エチニルエストラジオールは女性ホルモンなので、念のため妊娠中や授乳中の女性は使うのを控えた方が良いですね。

エチニルエストラジオールが配合された育毛剤は?

男性ホルモンの働きを抑える効果のあるエチニルエストラジオールですが、配合されている育毛剤はほとんどありません。

数少ない育毛剤の中でもオススメなのが、「薬用ナノインパクト100」という育毛剤です。

男性用の薬用ナノインパクト100と、女性用の薬用ナノインパクト・レディの二種類があり、男性でも女性でも使うことができます。

毛根の奥まで浸透するようにナノ粒子化された有効成分が配合されていて、その浸透力は従来の育毛剤の約30%もアップしているとのこと。

このナノインパクト100には43種類の成分が配合されていますが、そのメインとなる有効成分が「センブリ抽出液」と「エチニルエストラジオール」なのです。

 

薬用ナノインパクト100を24週間、つまり半年間、1日2回使用し続ければ…薄毛改善も期待できるのではないでしょうか。

薬用ナノインパクトの効果の詳細や申し込みは公式サイトで確認してください→薬用ナノインパクト100

☆オススメ記事☆

☆スポンサーリンク

☆スポンサーリンク

-ナノインパクト100の情報まとめ, 育毛剤の知識
-

Copyright© 育毛100!! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.