自毛植毛にかかる費用の目安と信頼できるクリニックを選ぶ方法

自毛植毛は薄毛を改善する方法として、男性にも女性にもとても有効な方法のひとつ。

自毛植毛を簡単に説明すると、自分の後頭部などから”健康な毛包”を薄毛部分に移植する施術のことです。(毛包は髪の毛を作り出す器官のこと)

一度植毛してしまえば、そこから半永久的に自分の髪の毛が生え続ける。

他の薄毛治療とは違い、確実で即効性のある効果が得られる。

この2つが自毛植毛の最も大きなメリットです。

 

そのため、自毛植毛は日本皮膚科学会が作成した薄毛治療のガイドラインでも高評価を得ています。(このガイドラインは全国の皮膚科医師が薄毛治療の指針とするものであり、薄毛治療はこのガイドラインに準じて行われます)

男性の薄毛にはB評価(おすすめ)で、女性の薄毛にはC1評価(おこなってもよい)となっています。

人口毛植毛については今までいろんな有害事象が発生しているため、D評価(行ってはいけない)となっています。

 

薄毛治療として有効な自毛植毛を行うにあたって、一番大切なのはどのクリニックを選ぶかということ。

下記は2017年度版「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン」の自毛植毛についての記述です。

国内外における自毛植毛術の膨大な診療実績を考慮し,フィナステリド及びデュタステリド内服やミノキシジル外用による効果が十分でない症例に対して,他に手段がない状況において,十分な経験と技術を有する医師が施術する場合に限り.男性型脱毛症には自毛植毛術を行うよう勧め,女性型脱毛症には行ってもよいこととする.

自毛植毛は一本一本、毛包を移植する必要があり、とても丁寧な作業を必要とする施術です。

毛包移植の際には、髪の”向き”や全体の仕上がりを考えながら移植する必要があり、豊富な経験と技術が必要となります。

 

ヘタクソな医師を避けるには、自毛植毛専門のクリニックへの受診が必要不可欠。

自毛植毛専門のクリニックであれば、そこの医師は日々、自毛植毛の経験を積んでいて、豊富な経験と技術を持ち合わせているでしょう。

 

今回は、自毛植毛クリニックを選ぶ際に気を付けておきたいポイントや費用の目安、オススメできる自毛植毛クリニックを紹介します。

自毛植毛クリニックの選び方のポイント

実績があり、経験豊富な医師がいる

大事なことなので何度も言いますが、自毛植毛は医師の”腕”が一番大切!

自毛植毛は1株づつ、医師が丁寧に施術します。自然な仕上がりにするには、それなりの経験と医師の腕が必要になってくるからです。

選ぶのなら規模の小さいクリニックよりも、全国展開しているクリニックを選びましょう。

その方が患者も多く、在籍する医師の施術経験も豊富になります。

繁盛していなさそうな自毛植毛クリニックは避けておいた方が良いですね。

無料カウンセリングできちんとした対応をしてくれる

自毛植毛クリニックは、治療を行うか否かにかかわらず、まずは無料カウンセリングを行います。そこで自分の薄毛の状態を見てもらいつつ、自毛植毛の方法や費用について説明を受けます。

無料カウンセリングを行っていないクリニックはオススメしません。また、もし無料カウンセリングを行っていたとしても、そのカウンセリングでのクリニックの対応によっては避けた方がいいところもあります。

避けた方がいいクリニックの特徴

  • 自毛植毛を強引に進めてくる
  • 手術の方法や料金について明確に答えてくれない
  • クリニック内の雰囲気が暗かったり、汚い。
  • 医師の雰囲気が悪い
  • 医師がちゃんと相談に乗ってくれない

上記のようなクリニックは止めておいた方が無難です。

なんといっても、医師が親身になって疑問点や質問に答えてくれるクリニックがオススメですね。

また、自毛植毛の施術後にトラブルになる可能性もあります。アフターケアについても、ちゃんと確認しておきましょう。

 

自毛植毛の無料カウンセリングは、そのクリニックが信頼できるかどうかをしっかりとチェックできるチャンスです。

自分の頭皮をチェックしてもらうのと同時に、自分もしっかりとクリニックをチェックしましょう!

自毛植毛クリニックのチェックポイント

  • 自分が無理なく通える診察時間か?
  • 自宅から近いか?
  • 施設や設備は清潔で新しいか?
  • 病院のスタッフの対応は適切か?
  • 医師の対応は丁寧か?

大事なことなのでもう一度言いますが、自毛植毛で最も大切なのは医師のスキルです。

カウンセリングの対応が的確かどうか、話す雰囲気や表情など、医師の良しあしもしっかりとチェックしましょう。

自毛植毛は大手のクリニックを選べば、適切な施術を受けられます。

無料カウンセリングでクリニックの雰囲気や医師の対応をしっかりチェックしましょう!

では、自毛植毛業界の主なクリニックを紹介します。

自毛植毛専門のクリニックと費用の目安

AGA治療を行う育毛クリニックが自毛植毛の施術を行っているところまりますが、ここでは完全に自毛植毛専門のクリニックを紹介したいと思います。

アイランドタワークリニック

アイランドタワークリニックの自毛植毛は「i-Direct」という技術を使っています。

i-Directの特徴

  • メスを使わず痛みがない
  • 自由にデザイン可能で、自然が仕上がりになる
  • 大量の髪の毛を1日で植毛できる
  • 95%以上の生着率

自毛植毛専門のクリニックだからこそできる、高品質の技術です。

なんといっても国内で最も大きなシェアを誇っているので、医師の経験も豊富です。

i-Directの費用の目安

施術基本料:20万円

1,200円/1株(グラフト)

これが基本的な自毛植毛に費用です。医療ローンを使用することも可能です。

ちなみに1株を移植すると、そこから2~3本の髪の毛が生えてきます。

たとえば100グラフトを自毛植毛したとしたら、平均で250本くらい髪の毛が増えるイメージですね。

 

全体的に薄くなっている場合でも、髪の毛が1,000本増えればガラリと印象が変わります

自毛植毛にかかる費用の目安として、1,000本分の自毛植毛の費用を計算してみましょう。

1グラフトに平均で2.5本の髪の毛が生えてくると仮定すると、1,000本増やすには400グラフトの植毛が必要になります。

 

施術基本料20万+400グラフト×1,200円=68万円

 

ちょっと高額に感じるかもしれませんが、育毛剤やスカルプシャンプーに毎月1万円以上使っているとしたら、5~6年で60~70万円になってしまいます。

育毛剤は使い続けても髪の毛が再び生えてくるかはわかりません。使ったお金がまったくの無駄になる可能性もあります。

その点、自毛植毛であれば、一度植毛すればそこから半永久的に生えきますし、確実に効果があります。

それに長い目で見れば育毛剤を使い続けるよりも遥かにお買い得でしょう。

 

自分の薄毛の進行度合いによって、植毛する毛包の数は変わってきます。それによって、必要な費用もかなり変わってくるでしょう。

詳しい治療方法や費用については、無料カウンセリングで確認してみてください。

また、アイランドタワークリニックの大きな特徴として、来院時にかかった交通費や宿泊費を全額負担してくれるというキャンペーンも行っています。北海道や沖縄から飛行機で来院したとしても、ホテル代も含めてすべてクリニックが負担してくれます。旅行感覚で自毛植毛もできるかもしれませんね。

 

アイランドタワークリニックは新宿、大坂、名古屋、福岡と4院あり、自毛植毛専門のクリニックとしては最大手です。症例数も業界No1なので、医師の技術も洗練されています。

自毛植毛を検討するのなら、まず最初に無料カウンセリングに行っておきたいクリニックですね。

当サイト限定で基本治療費20万円が無料に!

当サイトの下記のリンクをクリックすれば、自毛植毛の基本治療費20万円が無料になるキャンペーンに申し込み可能なページにアクセスできます。

同時に施術日にかかった交通費や宿泊費用も全額返還キャンペーンも行っています。

 

20万円の費用が無料になるとしたらかなりお得ですね。(これらのキャンペーンは予告なく終わる可能性があるのでご了承ください)

もちろん20万円が無料になるページから申し込んだとしても、必ず植毛しなくてはいけないということはありません。

費用の相談から術後の髪型についての相談まで、いろんな話が聞ける無料カウンセリングだけでも気軽に申し込んでみてください。

「アイランドタワークリニック」自毛植毛専門クリニック

アスク井上クリニック

アスク井上クリニック
自毛植毛専門のクリニックである「アスク井上クリニック」は、i-SAFEという方式の自毛植毛手術を行っています。

i-SAFEの特徴

  • 傷跡が点状で目立たない、頭皮を切らない施術
  • 施術のスピードが速く短時間で終わる
  • 仕上がりが自然で美しい

i-SAFEはグラフトの着床率もよく、綺麗な仕上がりを実現する施術です。

また、i-SAFEにはグラフトを採取する部位を剃る必要がある「スタンダードi-SAFE」、採取部位を剃らずにグラフトだけを採取する「アンシェーブンi-SAFE」の2つがあります。

それぞれを組み合わせることで、より自然に自毛植毛を行うことができます。

i-SAFEの費用の目安

基本治療費:185,000円

スタンダードi-SAFE:980円/1グラフト

アンシェーブンi-SAFE:1,700円/1グラフト

ではアスク井上クリニックで400グラフトを自毛植毛した場合にかかる費用を計算してみます。

400グラフトすべてをスタンダードi-SAFEと仮定します。

 

185,000円+400グラフト×980円=577,000円

より自然に仕上げるためにアンシェーブンi-SAFEを併用するとしたら、もうちょっと割高になる可能性もありますね。

 

アスク井上クリニックは診察、自毛植毛施術、アフターフォローまで、井上浩一院長自らが行います。

自毛植毛で最も大切なのは、担当医のスキル。

その点でいえば、アスク井上クリニックは最高レベルの自毛植毛が受けられるクリニックといっていいでしょう。

> アスク井上クリニックの無料カウンセリング申し込みはこちら

KM新宿クリニック

FUERS植毛センター KM新宿クリニックはFUERS(フュエルス)植毛という手法で自毛植毛を行う専門のクリニックです。

フュエルス植毛はメスを使用しない方法で、術後の痛みもほぼありません。

KM新宿クリニックは「フュエルス植毛キャンペーン」を実施しています。

フュエルス植毛のキャンペーン価格

基本料金:17万円

2,000グラフト未満:700円/1グラフト

2,000グラフト以上:600円/1グラフト

400グラフトを自毛植毛した場合の費用を計算すると…

17万+400株×700円=45万円

薄毛頭髪治療ならKМ新宿クリニックのFUERS植毛

ウェルネスビューティクリニック 毛髪再生センター

梅田美容山本クリニック 毛髪再生センター

ウェルネスビューティクリニック毛髪再生センターはJR大阪駅近くにある自毛植毛専門のクリニック。

最近主流になっているメスを使わない自毛植毛「ユニカルFUE法」を採用しています。

自毛植毛の費用は公式サイトでは明記されていませんでした。

ただFUE法で350グラフト植毛する場合の費用は298,000円とのこと。これが治療費の目安となるでしょう。

クリニック通院のための交通費やホテルの宿泊費もクリニック側が全額負担してくれます。遠くからでも気軽に通えますね。

大坂周辺に住んでいるのなら、駅からも通いやすいのでオススメです。

大阪梅田で植毛するなら毛髪再生センター

女性にオススメの自毛植毛専門のクリニック

今まで紹介してきた自毛植毛専門のクリニックは、女性も受け入れ可能なところもあるものの、基本は男性を対象としています。

通院する際に男性と一緒になるかもしれないし、女性は通いづらいですね。

 

やっぱり女性の薄毛の悩みは、女性のための育毛クリニックに通院した方がいいでしょう。

オススメなのは湘南美容クリニックです。

湘南美容クリニックは自毛植毛を専門に行っているわけではありませんが、自毛植毛を含めた女性のための薄毛治療をトータルで行っています。

そもそも、薄毛治療ガイドラインで女性の自毛植毛の評価はC1(おこなってもよい)でした。

その理由のひとつに、女性の薄毛は自毛植毛を行わなくても改善する可能性が高いという側面があります。

湘南美容クリニックであれば、FAGA(女性男性型脱毛症)びまん性脱毛症など、女性特有の薄毛の治療を総合的に対応してくれるでしょう。

 

女性の場合は最初から自毛植毛と決めてかかるのではなく、いろんな薄毛治療の選択肢の中から自分に合った方法を選んでいく方がオススメです。

 

では次に、肝心の湘南美容クリニックの自毛植毛について。

湘南美容クリニックではARTAS植毛という方式で施術を行います。

ARTASというのは世界で唯一の植毛ロボットのこと。

植毛ロボットARTASは複数のCCDカメラでもって1秒毎に50回も頭皮を撮影し、瞬時に画像データを解析!自然な仕上がりになるように最適な間隔でグラフトを採取します。

医師による自毛植毛は、人間ですから、人によってそのスキルはまちまちになっちゃいます。

その点、ARTAS植毛は安定していながら、高い水準の技術と安全性を両立させた最新の植毛法なのです。

湘南美容クリニックの費用の目安

500グラフト:49万円

750グラフト:69万円

1,000グラフト:88万円

1,250円:102.5万円

費用の詳しい計算方法は記載されていませんでしたが、グラフト別の費用の目安が紹介してありました。

価格的には他のクリニックと同じくらいですね。

 

湘南美容クリニックは全国に70院以上あるので、とても通いやすいと思います。

女性で薄毛に悩んでいて、真剣に自毛植毛するか悩んでいるのなら、一度無料カウンセリングで専門医に相談してみるのがいいですね。

自毛植毛するなら! 湘南美容クリニック!

自毛植毛のメリットとデメリット

では改めて、自毛植毛のメリットとデメリットをまとめてみましょう。

自毛植毛のメリット

  • 植毛が完了すれば生涯に渡って髪の毛が生えてくる
  • 自毛植毛さえすれば、100%確実に薄毛は改善する
  • 施術後はすぐに見た目が変わる
  • メンテナンスがほとんど必要ない
  • ほとんどのクリニックが痛みの少ない施術で、数時間で完了する。
  • 仕上がりが自然でいろんな髪型を楽しめる

自毛植毛のデメリット

  • 保険が効かず高額の施術費用がかかる
  • 自毛植毛を専門にしてるクリニックは数が少ない
  • 移植する毛包の数に限りがあるので、広範囲の薄毛治療には向いていない

これらのメリットとデメリットを踏まえたうえで、自毛植毛を行う方がいいのかよく考えましょう。

悩んでいるのなら、とりあえず無料のカウンセリングで相談してみるのもアリです。

自毛植毛と他の育毛活動との違い

自毛植毛のメリット、デメリットを踏まえたうえで、自毛植毛以外の育毛法と比較してみましょう。

育毛剤 薄毛治療の内服薬 増毛 自毛植毛
メリット 割安で手軽に始められる 7~8割以上の確率で、自分の髪の毛が生えてくることが実感できる。 安全に薄毛をカバーでき、いろんな髪型も楽しめる。 迅速に、確実に薄毛を改善できる。自毛植毛後は髪の毛が生えてくるし、メンテナンスも特に必要ない。
デメリット 長期間使い続けなければならないし、それでも育毛効果が得られるとは限らない。 副作用のリスクがあり、服用を止めれば再び脱毛が始まる。育毛クリニックで医師の診察を受ける必要がある。 費用が割高。髪型を維持するために、毎月のメンテナンスが必要になる。 高額の施術費用がかかる。広範囲の薄毛治療には向いていない。
毎月かかる費用 5,000円~1万円 5,000円~1万円 数万円 50万円以上。分割ローンも可

それぞれにメリットとデメリットがありますが、長い目で見れば自毛植毛が一番割安で効果的ですね。

内服薬は服用を止めてしまうと、生えていた髪は抜けてしまいます。

増毛は人口毛を自分の髪に括り付けて髪の毛を増やすわけですが、自分の髪が伸びると人口毛もあわせてズレてきてしまいます。そのため、数カ月に一度はメンテナンスの必要があります。

増毛の本数にもよりますが、毎月数万円の出費が必要になると見ておいた方がいいでしょう。

 

対して自毛植毛は、一度植毛が完了すればあとはメンテナンスいらず。

時間が経過して再び脱毛が始まる、なんてこともありません。

施術費用は高額ですが、毎月の維持費がかかることもないので、10年、20年と見たときには圧倒的に割安だと思います。

自毛植毛まとめ

日本皮膚科学会の「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン」でB評価以上となる本当に効果的な薄毛治療法は6つしかありません。

  • フィナステリド内服
  • デュタステリド内服
  • ミノキシジル外用
  • 自毛植毛
  • LEDおよび低出力レーザー照射
  • アデノシン外用

この6つの選択肢以外の育毛法は、薄毛治療の方法としては信頼性が低いということになります。

中でも最も即効性があり、確実に効果を発揮するのが、「自毛植毛」です。

 

薄毛の悩みを本気で改善したい人。

毎日育毛剤を塗ったり薬を飲んだり、頭皮マッサージするのが面倒な人。

フサフサの髪を取り戻して髪型を楽しみたい人。

効果があるかわからないものにお金を出したくない人。

このような方であれば自毛植毛はもっともオススメできる薄毛治療法なのではないでしょうか。

オススメの自毛植毛専門クリニック

総合的に考えると男性であればアイランドタワークリニックがオススメです。今なら基本治療費20万が無料で鵜→「アイランドタワークリニック」自毛植毛専門クリニック

女性なら女性の薄毛治療から自毛植毛まで幅広くこなす湘南美容クリニックがいいでしょう→自毛植毛するなら! 湘南美容クリニック!

☆オススメ記事

更新日:

Copyright© 育毛100!! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.