女性の薄毛対策 育毛対策

40代50代以上女性の薄毛・抜け毛原因と、その原因をピンポイントで改善する育毛剤は?

更新日:

女性ホルモンのエストロゲンには、髪の毛に”ツヤ”と”コシ”を与えて抜け毛を防ぐ、そんな作用があります。

だからこそ、薄毛に悩む男性は多いのに、薄毛に悩む女性は少ないのです。

そんな女性ホルモンは10代20代にピークを迎え、30代以降になると徐々に分泌量が減っていきます。

そしてそれに対応するかのように、40代50代になるにつれ、薄毛に悩む女性が増えていきます。

 

女性ホルモンの分泌量が減る。

これが中年期以降の女性の薄毛・抜け毛の主な理由なのですが、それに対処するような育毛剤はほとんどありません。

そこで今回は、女性ホルモンの減少に効く女性専用の育毛剤を紹介します。

スポンサーリンク

女性の薄毛の原因と、それに着目した育毛剤

女性用の育毛剤の販売サイトを確認してみると、その殆どが「血行促進」「髪にハリとコシを与える」「ボリュームが出る」「低刺激」といった効能を並べています。

頭皮環境を整えて、抜け毛を予防し、育毛を促進するというものばかり。

確かにそれらのファクターはとても重要です。血行が促進されれば、結果頭皮が柔らかくなり、毛根に毛細血管を介して栄養が行き届き、発毛に繋がるでしょう。

ですが、そういったアプローチでは、女性特有の薄毛の原因に対処できていないように感じます。

 

女性特有の薄毛の原因、それは女性ホルモンの減少にあります。

女性ホルモンが減ることと脱毛との関係について、ライオン株式会社が研究発表を行いました。

その研究によると、女性ホルモンの分泌が減少すると発毛因子の低下と脱毛因子の増加が起こり、その結果として薄毛が引き起こされるとのこと。

女性ホルモンが存在すると、発毛促進因子の中で「BMP2」「MSX2」「BCL2」が有意に増加し、脱毛因子「IL1A」が有意に減少することを確認しました。

このことから、女性ホルモンの減少により、発毛促進因子の低下と脱毛因子の増加が起こり、それによって“女性の薄毛”が引き起こされる可能性が示唆されました。

参照元:薄毛の原因メカニズムに、新たな発見!「“女性の薄毛”は女性ホルモンの減少と直接関係する」可能性を確認(ライオン株式会社)

さらに、女性の薄毛には男性ホルモンの影響も考えられます。

女性だからといって男性ホルモンがまったくないというわけではなく、男性よりもはるかに少ないものの、女性の体内でも男性ホルモンは分泌されています。

健やかな髪を作りだす効果のある女性ホルモンが減少すると、相対的に男性ホルモンの働きが優位になり、その為に薄毛になるのです。

 

10代・20代の女性が女性ホルモンの減少によって薄毛になった場合、その原因は「無理なダイエット」「ストレス」「睡眠不足」などの生活習慣が考えられます。

これらの生活習慣を改善するとともに、血行促進効果のある女性用育毛剤を使えば、薄毛を改善できるかもしれません。

 

ですが、40代以降の女性の薄毛は違います。

 

薄毛の原因は同様に女性ホルモンの減少にありますが、女性ホルモンが減少する理由は「加齢」にあるからです。

先ほども申し上げましたが、女性ホルモンの分泌は20代後半頃をピークに下がり続けていきます。

 

45歳以降に女性ホルモンのバランスが崩れる事が原因で発生する更年期障害。

女性の薄毛も更年期障害の症状の一つとして出る場合があります。

つまり40代以上の女性にとっては、血行促進や髪のボリュームアップ効果のある育毛剤よりも、女性ホルモンの減少に着目した育毛剤がより有効になってきます。

”6-ベンジルアミノプリン”が女性の薄毛を抑制する

ヒト臨床試験にて育毛効果が認められている数種類の成分を、女性由来のヒト毛乳頭細胞に添加して、「BMP2」「IL1A」遺伝子の発現量をRT-PCRを用いて評価しました。

その結果、添加した成分の一つ「6-BA」は、発毛促進因子「BMP2」の発現量を増加させ、脱毛因子「IL1A」の発現量を抑制することが確認できました(図3)。

このことから「6-BA」は、女性ホルモンが減少することで引き起こされる“女性の薄毛”に、効果的な作用がある可能性を見出しました。

参照元:薄毛の原因メカニズムに、新たな発見!「“女性の薄毛”は女性ホルモンの減少と直接関係する」可能性を確認(ライオン株式会社)

先ほど紹介したライオン株式会社の研究では、育毛有効成分「6-BA」が、“女性の薄毛”を引き起こすメカニズムに対して、発毛促進と脱毛抑制の両方に効果的な作用がある可能性がある、と結論付けています。

そこで「6-ベンジルアミノプリン」が配合された女性用育毛剤を探したのですが、たったひとつだけありました。

それが「デルメッド・ヘアエッセンス」という女性専用の育毛剤です。

デルメッド・ヘアエッセンスに配合されているCTPという育毛成分は6-ベンジルアミノプリンのこと。

CTPが配合された育毛剤であるデルメッド・ヘアエッセンスを使えば、女性ホルモンの乱れが原因の薄毛に効果的にアプローチしてくれるでしょう。

 

女性ホルモンの減少という最も重要な薄毛の原因に着目した育毛剤って中々ないんですよね。

そんな中、このデルメッドは貴重な育毛剤なのではないでしょうか。

デルメッド・ヘアエッセンスは初回半額で購入できる

6-ベンジルアミノプリンには女性ホルモンの減少が原因の薄毛に対して、発毛促進と脱毛抑制の両方に効果が期待できることがわかりました。

そんな6-ベンジルアミノプリンが配合された唯一の女性用育毛剤がデルメッド・ヘアエッセンスです。

 

もちろん、バランスのとれた食事や質のよい睡眠も、女性ホルモンの分泌にとってとても大事です。

デルメッドヘアエッセンスを使ったからといって、必ずしも薄毛が改善するわけではないでしょう。

ですが、女性の薄毛に特化したデルメッド育毛剤を使うのと同時に、生活習慣にも気を使えば、より早く、確実に髪が太くなり、薄毛の改善が効果が期待できるかもしれません。

 

そんなデルメッドヘアエッセンスは公式サイトを利用することで、初回半額で購入することができます。

通常価格4,320円のところを、半額の2,160円で購入可能。

それに通常価格の4,320円も育毛剤としてはとってもリーズナブルな部類に入ります。これなら長期間使い続けても、負担は少ないですね。

 

薄毛は進行性です。

40代以降に頭皮が目立ってきたり、髪が細くなってきたりしたのなら、放置してもよくはなりません。

ですがデルメッドヘアエッセンスを使い続けることで女性ホルモンの減少をケアでき、美しい髪の毛を取り戻すことができるのではないでしょうか。

 

モニター調査では約3か月(2本使用)で84%の方が抜け毛が減ったと実感できたとのこと。

まずは試しに3か月(2本使用)使い続けてみるのがオススメです。

髪の毛にはヘアサイクルがあるので、育毛剤を使ったから取ってすぐに変化が実感できるわけではありません。ですが、2~3か月程度使い続ければ、髪の毛の質が変わってきたり、産毛が増えてきたりといった変化を実感できるでしょう。

女性ホルモンに着目した女性専用の薬用育毛剤デルメッド→初回半額

デルメッド

☆オススメ記事
☆スポンサーリンク

-女性の薄毛対策, 育毛対策

Copyright© 育毛100!! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.