育毛剤の知識

新成分リデンシルの育毛効果と使用3か月後の頭皮画像を紹介。

更新日:

リデンシルは今注目されている最新の育毛成分のひとつです。

スイスのインデュケム社が開発した有効成分で、2014年にドイツのハンブルグで開催された世界的な化粧品原料・技術の展示会「in-cosmetics」で銀賞を獲得しています。

ただ頭皮の血行を促進して発毛を促す他の育毛成分とは違う、リデンシル独自の育毛効果と、リデンシル配合の育毛剤を3か月使用し後の画像を紹介します。

スポンサーリンク

リデンシルの育毛効果とは?

リデンシルはセイヨウアカマツ球果エキス、茶葉エキス、グリシン、ピロ亜硫酸ナトリウム、塩化亜鉛で構成されています。

一般的な育毛剤は頭皮の血行を促進したり、頭皮の炎症を予防することで、抜け毛予防を目指しています。

対してリデンシルは、その有効成分が毛根の奥にある毛乳頭細胞を活性化させ、髪の毛が生えてくる力をサポートしてくれます。

リデンシルの働きまとめ

DHQG:バルジ領域の幹細胞を刺激し、毛乳細胞の増殖を促す。ヘアサイクルの休止期や脱毛器の短縮も期待できる

EGCG2:頭皮の炎症を抑え、抗酸化作用もある

亜鉛:髪の成長をサポートする

グリシン:細胞の代謝を正常に保つ

リデンシルがもつこれらの効果が相乗効果を発揮して、髪の毛の成長期をサポートするとともに、休止期・脱毛期の期間を短縮する効果が期待できます。

髪の毛はグングンと伸びていく「成長期」から髪の毛の成長が止まる「休止期」、最後には抜けてしまい毛根の活動が止まる「脱毛期」と、規則正しいサイクルを繰り返しています。

脱毛期になると髪の毛は作られることはありませんが、しばらくすれば毛根から新しい髪の毛が生えてきて、再びヘアサイクルが始まります。

薄毛は休止期や脱毛期が何らかの原因で長くなり、ヘアサイクルのバランスが崩れることであらわれます。

リデンシルは毛母細胞を活性化させることで、髪の成長を促し、ヘアサイクルを正常に導くことができます。

普通の育毛剤は「血行促進効果」で発毛を促しますが、そもそも頭皮の血行が正常であればそれほど効果は見込めないでしょう。ですが毛母細胞を活性化するリデンシルであれば、血行不良やストレスなどいろんな薄毛原因にも対処できる力を持っています。

 

リデンシルは直接的に毛母細胞にアプローチすることができる数少ない有効成分といっていいでしょう。

 

といっても、世の中にはいろんな「育毛効果のある成分」があるし、ホントにリデンシルが薄毛対策として有効なのか疑問です。

そこで、リデンシルの論文に紹介されたリデンシルの臨床実験の画像を紹介します。

リデンシル使用後3か月の画像

リデンシルの臨床実験は18歳~70歳の合計26名の薄毛に悩む男性ボランティアを募って行われました。

彼らにリデンシルが3%配合されたローションを、12週間(約3か月)の間使ってもらったのです。

その臨床実験のレポートに紹介されていた画像がこちらです。

正直なところ、たったの12週間で劇的に髪が生えてきていたわけではありません。

ですが、頭頂部の薄毛部分に少しだけ髪の毛が戻ってきているのが確認できると思います。

こちらは髪の毛の密度を確認できる頭皮画像です。

ドアップなのでちょっとわかりづらいですが、髪の毛の密度についても若干改善されているのではないでしょうか。

 

ちなみにこの写真は、実験参加者の中からピックアップされた26歳、42歳、52歳の薄毛男性のもの。

このことから、リデンシルは20代の若ハゲから、50代の壮年性の薄毛までケアできることがわかります。

薄毛の原因がどんなものであれ、リデンシルは毛母細胞を活性化することで発毛をサポートするからですね。

リデンシル配合のおすすめ育毛剤は?

リデンシルが配合されている育毛剤はそれほどありません。しかも、しっかりと臨床実験の濃度であるリデンシル3%が配合されている育毛剤となると、さらにグッと少なくなります。

そんな中にあってオススメなのが「プランテルEX」という育毛剤。

プランテルEXには高濃度リデンシルが5%配合されています。

臨床試験では3%の溶液が使われていましたが、プランテルEXは5%配合。使い続ければ臨床試験データと同様、もしくはそれ以上の育毛効果が期待できるでしょう。

プランテルEX購入のポイント

プランテルEXの通常価格は13800円ですが、定期購入コースを利用すれば毎月9,700円の割安価格になります。

定期購入コースはいつでも休止できるので、安心して使えるでしょう。

また、肌に合わなかった場合や、効果が実感できなかった場合のために「返金保証制度」もあります。

 

今までいろんな育毛剤を使ってみて、イマイチ効果が得られなったのはそのアプローチに問題があったからかもしれません。頭皮の血行を促進したからと言って、必ずしも髪の毛は生えてこないのです。

ですがプランテルEXは毛乳頭細胞を活性化させることで、乱れたヘアサイクルを整えることができます。

しっかりと太い毛が生えてくる「成長期」を長く、そして「退行期」「休止期」を短くすることで、薄毛の改善が期待できるでしょう。

 

まずは3か月。

使用前の頭皮をスマホで撮影し、1か月後、2か月後、と撮影するのが大切です。そして、ちゃんと効果があるかどうかを自分の目で確かめてみましょう。

もし3か月使い続けてもまったく変化がなければ購入を中止して、永久返金保証制度を利用します。返金対象は最初の1回分のみですが、それでも使ったお金の3分の1は戻ってきます。

そしてもし、少しでも効果が実感できたのなら、怠けずに毎日使い続けましょう。

 

リデンシル配合の育毛剤を使い続ければ使い続けるほど、より確実に衰えた毛乳頭は元気になっていくと思います。

 

ただし注意点がひとつあります。

リデンシルによって衰えた毛根が活性化し、ヘアサイクルが正常化する過程で、細くてナヨナヨした髪の毛が抜けてしまうことがあります。

これを初期脱毛と呼びます。

使い始めた最初の頃に、万が一抜け毛が増えたとしても、それでリデンの利用を中止してはいけません。細い髪の毛が抜けるのは、抜けた後の毛根からより太くてしっかりした髪の毛が生えてくる準備だからです。

プランテルEXの効果を判断するのは、臨床実験データ同じ期間である3か月使い続けた後にしましょう!!

 

現在販売されている育毛剤の中でも最も効能でのリデンシルが配合されているプランテルEXですが、あまりにも人気がありすぎて現在品切れ状態になっています。

現在公式サイトでは予約注文を受け付けていて、商品ができしだい発送するという流れになっています。ご了承ください。

高濃度リデンシル配合!薬用育毛剤『プランテルEX』

☆オススメ記事
☆スポンサーリンク

-育毛剤の知識

Copyright© 育毛100!! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.