ハゲの雑学

ハゲ芸人のユリオカ超特Qが美人の奥さんと結婚できた秘訣とは!?

投稿日:

画像:ユリオカ超特Qオフィシャルブログより参照

ハゲている芸人ユリオカ超特Q氏は、2010年に一般の女性と結婚しました。

ユリオカ超特Q氏の奥さんはメディアに出演したことはないので、その外見はわかりませんが、とっても美人な方なのだそう。

そんなユリオカ超特Q氏にバラエティ番組で視聴者から「ハゲているので将来結婚できないかも…」という相談が寄せられました。

ユリオカ超特Q氏が語る、ハゲでも結婚できる秘策とは何なのでしょうか?

スポンサーリンク

まず、話を聞いてくれるだけでOKだと

ハゲているから結婚できないかも、と悩む男性に対してユリオカ超特Q氏は「(ハゲていることは)理由にはなりませんよ」とバッサリ一刀両断しました。

いや…別に、なんだろうな…(女性は)ハゲてるから嫌とかじゃないと思いますよ

そもそも、女性はハゲ男性が気にするほどハゲを気にしていないと語るユリオカ超特Q氏。

いろんな女性との出会いを繰り返した末の結論といえます。

 

ハゲてて嫌な人はもともと眼中にないんで、もう除外して。

話しかけて話を返してくれると、あ、この人ハゲ大丈夫なんだと、そうじゃないと無視されますからね。ハゲが嫌いな人はハゲが話しかけても応えてくれませんから。

まず、話を聞いてくれるだけでOKだと

ハゲが嫌いな女性は元から相手にしないのが大切と。

そのためには、積極的に女性に話しかけるのが大事。話しかけてみてちゃんと答えてくれるくれるなら大丈夫。最初のステップはそれだけでOK!!

いきなりデートに誘って断られちゃうとか、そんな風にハードルを上げずに、話を聞いてもらう事から始める。

そんな小さな一歩から恋は始まるのかもしれません。

”案内状”は来ないです

ユリオカ超特Q氏はハゲであることに過剰なコンプレックスを持っていないけれど、ハゲであることが不利であることをきちんと理解しています。

ハゲは女性に対してアプローチするときに、向こうから誘いは来ないですよ。

だからその、”案内状”は来ないです。自分から飛び込みで行けと。

招待状は来ないです。だけど、「あ、ボク参加していいですか?」と、自分から行くと、まあいいんじゃない、と。

呼ばれはしないですよ。

でもその、いったん参加したら、あ、意外とちゃんと話せるし、面白いんじゃない、と。

ハゲていることをはじめとして、ルックスに自信を持てない人も多いと思います。

だけどそれを理由にして「誰も相手にしてくれない…」と不貞腐れていては何も始まりません。

それを乗り越えて、積極的に行動する。

招待状が送られてこないとしても、そのパーティーに参加する。

参加してから、ちゃんとコミュニケーションを取る。

そうすれば、自分の魅力を相手に伝えるチャンスも広がります。

 

引っ込み思案で根暗なハゲよりも遥かにモテるでしょうね。

常にハゲは飛び込み営業だから!

 

ユリオカ超特Q氏は相談相手に対して最期に自分の思いを熱く語りました。

招待状は来ないからね、飛び込みで!

呼ばれてないけど行けと!

常にハゲは飛び込み営業だから!

アポなしで行けと。バイタリティが必要と!

美人の一般女性と結婚してちゃんとお子さんもいるユリオカ超特Q氏。

その言葉はただのアドバイスではなく、自身の経験と行動によって裏付けられた信頼のおける金言といえるでしょう。

 

もしハゲで悩んでいて、「彼女が欲しい」「結婚したいけど相手がいない」と思っているのなら…

まずは女性に話しかけてみて、話を聞いてもらうだけでOK!!という心意気で積極的に動いてみてはいかがでしょうか。

ハゲは常に飛び込み営業です。

断られるのが当たり前の世界で、それでも踏ん張って頑張り、しっかりと契約を取る。

失敗にめげずにチャレンジし続ければ、ハゲていたとしてもステキな女性と巡り合えるのではないでしょうか。

☆オススメ記事
☆スポンサーリンク

-ハゲの雑学

Copyright© 育毛100!! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.