女性の薄毛対策

フリーディア(ウィッグ)の費用の目安と無料体験の申し込み方法

pufeel
髪が薄くなってきて髪型がうまくセットできない悩みにオススメなのが、レディースアートネイチャーのウィッグ「フリーディア」です。

「てゆ~か、最近髪型がきまりにくくて」

「ウィッグにしちゃえば?楽よ~。髪型すぐきまるし」

という、森山良子さんと清水ミチコさんのCMでもおなじみですね。

 

ウィッグが楽で薄毛をしっかりカバーできるからといっても、とっても高額であれば躊躇してしましますね。

この記事ではフリーディアの価格や、無料体験の申し込み方法について紹介します。

スポンサーリンク

フリーディアのウィッグの価格の目安

まず最初に結論を申し上げると、フリーディアのウィッグの費用は最低でも30万円以上はかかると見ておきましょう。

フリーディアのウィッグは自分がやりたい髪型、ウィッグの大きさ、髪の長さ、髪質などで変わります。

それらをカウンセリングで決めて、その後に自分の頭部を3Dスキャナーで計測します。

そうして自分の形状や髪質、つむじの位置、希望の髪型に合わせた、完全オーダーメイド・ウィッグが完成します。

 

このようにオーダーメイドで丁寧に製造されるフリーディアのウィッグは、その寿命も人それぞれ。

出かける頻度や使う回数。

使う状況やメンテナンスに状態。

それらでウィッグの寿命も変わってきます。

 

一般的なウィッグは、毎日使うと想定すると、だいたい1~1.5年くらいで劣化が始まるとか。

そう考えると、フリーディアのウィッグも大事に扱ったとして、1.5~2年くらいで買い替える必要があるかもしれません。

冠婚葬祭だけに使う、というくらいの使用頻度なら余裕で10年は持つかもしれませんが。

 

ウィッグに数十万円支払うって考えるとすごく高額に感じますが、一度作ってしまえば使い続けられるのがウィッグの魅力。

2年間はずっと薄毛をカバーできて、いろんな髪型を楽しめるとしたら、安い買い物なのではないでしょうか。

 

レディース・アートネイチャーのホームページで紹介されているフリーディアの画像がこちらです。

自由自在に、いろんな髪型が楽しめそうですね。

まずはウィッグの無料お試し体験に行ってみよう

レディース・アートネイチャーのフリーディアが気になるのなら、まずは無料の試着体験に行ってみましょう。

申し込みはレディース・アートネイチャーのホームページから簡単に行えます。

 

希望の日時を第三志望まで決めて、自分の都道府県にあるアートネイチャーのサロンを選択するだけ。

アートネイチャーは各都道府県に数店舗のサロンがあるので、きっと近くのサロンを見つけることができるでしょう。

 

サロンでウィッグを試着するだけなら無料です。

そこで自分の希望する髪型をカウンセリングしてもらい、ウィッグの見積もりをしてもらうことも可能です。

いろんなウィッグに関する疑問も、専門のスタッフに直接聞くことができます。

 

髪型が自由自在にきまる、最新のウィッグ、気になるのならまずは無料体験に申し込みしてみましょう。

 

☆申し込みは下記バナーから移動できるレディース・アートネイチャーのサイトで行えます。

pufeel

スポンサーリンク

-女性の薄毛対策

Copyright© 育毛100!! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.