女性特有の薄毛に効く正しい育毛剤の選び方

近年、女性の薄毛が増えています。そして女性の薄毛は男性の薄毛とは特徴が違っています。

男性はおでこや頭頂部からハゲて行くのに対し、女性は髪の毛全体が薄くなったり、髪の毛にコシやハリが無くなっていきます。

髪の毛の力が無くなってくるので、ふんわりとした弾力のあるヘアスタイルが出来なくなっていくんですね。

ハゲ方が違ってくるのと同様に、女性の薄毛は男性とは原因も違います。

育毛剤は男性が使うことを前提に作られたものばかり。ですが、中には女性の肌に合わせた、女性専用の育毛剤もあります。女性にあった育毛剤を紹介します。

女性の薄毛の原因

女性は男性に比べてハゲませんよね。その理由は「女性ホルモン」にあります。女性ホルモンが髪の毛を育てる効果がある為、女性には薄毛が少ないんですね。

では、なぜ女性でも薄毛になるのでしょうか?

そこには男性ホルモンが原因である場合が多い男性よりも、もっと複合的な理由が隠れています。

女性ホルモンの減少

女性の薄毛、第一の理由は「女性ホルモンの減少」です。

女性ホルモンの減少原因にもいろんな理由があります。加齢、無理なダイエット、不規則な生活、そんな理由が重なってホルモン分泌の乱れにつながります。

女性ホルモンは30代から徐々に分泌量が減っていきます。対して男性ホルモンの量は変わらないため、相対的に男性ホルモンが優位になり薄毛の原因になります。女性ホルモンを減らさない健康的な生活を送ることや、女性用の育毛剤を使う事が大事になってきます。

頭皮環境の悪化

「女性ホルモンの減少が原因なんだ、じゃあ女性ホルモンを補給すれば大丈夫だね!」そう思うかも知れませんが、実際はそんな単純な問題ではないようです。

頭皮環境もまた薄毛の原因となっているからです。

まだまだ女性ホルモンの分泌が盛んな20代の内から薄毛が進行している…その原因は頭皮環境の悪化にあります。

正しくシャンプーをすることや、栄養バランスの取れた食事が大事になってきます。

 

では女性の薄毛の原因をまとめてみましょう。

加齢による女性ホルモンの減少。それに加えて下記の原因が考えられます。

  • 極端なダイエット
  • 過度のストレス
  • 喫煙
  • 睡眠不足
  • 偏った食生活
  • 頭皮が不潔
  • パーマやドライヤーの使い過ぎ

これらの原因は「頭皮環境の」と「女性ホルモンの減少」を同時に引き起こします。

当てはまる場合は、その問題を少しずつ改善していきましょう。

 

それと同時に、女性特有の原因を理解して作られた、女性の薄毛に効く育毛剤を使用する必要があります。

女性の為の育毛剤の選び方

女性が育毛剤を選ぶ際に一番重要なのは、男性用の育毛剤を使ってはいけないという事です。女性の皮膚は男性より敏感に出来ているからです。

男性用の育毛剤を使った場合、肌に炎症を起こしたり、逆に薄毛を進行させてしまう場合もあります。(そこまで強い効果のある育毛剤は市販されていないと思われますが、念のため)

 

女性の育毛剤は低刺激でありながら頭皮の血行を促進させるもの、頭皮環境を整えるもの、そして男性とは違い髪の毛のコシやハリを復活させる力を持つものでなければなりません。

ただし、今まで説明した通り、女性用の効果の高い育毛剤を使うだけじゃなく、女性ホルモンの減少を緩やかにするための健康的な生活を心がけなければなりません。

「生活習慣の改善+女性専用の育毛剤」が女性の薄毛の最も効果的な対策になります。

 

*血行促進作用・保湿効果・ボリュームアップの効果を考えられた女性専用の育毛剤が「薬用ハリモア」です。女性専用育毛剤の中でも一番のオススメです。

薬用ハリモアはこちらから

 

☆オススメ記事

更新日:

Copyright© 育毛100!! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.