女性の薄毛対策

女性ホルモンの分泌を増やし、女性の薄毛を改善・予防する2つの方法。

更新日:

女性ホルモンには、発毛効果や豊かな髪の毛を維持する効果があることが知られています。

その為、男性に比べて女性ホルモンの分泌が多い女性は、薄毛になる人が少ないのです。ですが、最近では女性でも薄毛に悩んでいる人が増えています。

その原因の一つが「女性ホルモン分泌の減少」です。

女性ホルモンの減少を予防し、増やすような生活習慣を紹介します。

女性ホルモンが減少する原因と対策

女性の薄毛の原因で多いのは、女性ホルモンの減少によって相対的に男性ホルモンが優位になり、薄毛になるというパターンです。

女性ホルモンが減少する原因は多数あります。

  • 加齢
  • 過剰なストレス
  • 睡眠不足
  • 栄養の偏り
  • 運動不足
  • 煙草

こういった基本的な生活習慣の乱れが、女性ホルモンの減少を引き起こしています。

ですので基本的な女性ホルモン減少の対策は、ストレスを溜めない生活や、ぐっすり眠る事、バランスの良い食事、適度な運動などが挙げられます。タバコなんかは厳禁ですね。

これはまあ基本として、それ以外に女性ホルモン減少の対策となりえる方法を3つ紹介します。

女性ホルモンを増やす2つの方法

ときめきを感じる

女性ホルモンは恋愛をしているときに多く分泌されると言われています。

「恋をしている女性は綺麗になる」なんて言われていますが、恋をすると女性ホルモンが多く分泌されて肌のツヤが良くなったり、より女性らしくなるために綺麗に見えるのかもしれません。

ですが、女性ホルモンが分泌されるからといって年がら年中恋をするのも難しいもの。

そんな時は「恋愛映画」がオススメ。

ロマンチックなストーリーを心から楽しめれば、女性ホルモンも分泌されるでしょう。

 

女性ホルモンがまったく分泌されないような、ときめきのない生活を送っている人は注意!

特に気を付けて欲しいのは、男性とまったく触れ合わない生活をしている女性。

例えば職場でまったくしゃべらない、すれ違った時に会釈するくらいの関係の男性がいたとします。それでも、その男性と同じ空間にいるだけで、女性ホルモンが分泌されます。異性がいると言うだけで刺激になるのです。

男性のまったくいない環境で過ごしていると、だんだんと自分が女性であることを意識しなくなります。もし髪の毛ボサボサ、すっぴんにスウェットとサンダルで平気でコンビニに行けるようになっていたら…それは女性ホルモンの分泌が減っているのかもしれません。

そんな時は、ちょっとのお出かけの時も少しだけ化粧したり服装に気を使う事で、女性ホルモンが分泌されでしょう。

サプリメントを摂取する

大豆に含まれるイソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンによく似た構造を持っています。

豆腐や豆乳、納豆などの大豆製品を摂取することで、減っている女性ホルモンを補うことが出来るでしょう。

中国では健康のために毎日豆乳を飲み続けた男性が、イソフラボンの影響で胸が肥大し病院の診察を受けたなんていう事件がありました。それくらい、イソフラボンの効果とは凄いものがあるんですね。

健康的な生活を送りつつも、補助的にイソフラボンのサプリメントを摂取すれば、その効果はさらに上がります。

効果的に女性ホルモンの減少をケアできるので、女性の薄毛や更年期障害の改善にも効果があるでしょう。

女性ホルモンを補うサプリメントは、ドラッグストアでも購入することが出来ます。こういったサプリメントをうまく利用するのも、減少した女性ホルモン対策に有効です。

女性ホルモンたっぷり!美ボディサプリメントはこちら

女性ホルモン対策まとめ

女性は男性に比べて薄毛にはなりにくいです。ですが60歳や70歳になると、老化の一環として髪の毛が細くなったり薄くなったりします。しかしこれは「老人性脱毛症」と呼ばれていて、ある程度仕方のないものとされています。

気を付けて欲しいのは、30代~50代から薄毛が目立つ女性。その薄毛はホルモンバランスの乱れが原因であることが多いでしょう。

良い睡眠やストレスを溜めないといった健康的生活とともに、今回紹介した2つの女性ホルモン分泌法を実践すれば、女性の薄毛を予防、改善できるかもしれません。

女性の薄毛はこういった対策を立てることで、断然男性よりも回復しやすいです。継続して続けることで、薄毛が減りツヤのある髪の毛が復活するのではないでしょうか。

 

もちろん、より女性らしく、美しくもなるかもしれませんね!

☆オススメ記事☆

☆スポンサーリンク

☆スポンサーリンク

-女性の薄毛対策
-

Copyright© 育毛100!! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.