育毛対策

脂漏性皮膚炎による薄毛の原因は頭皮のカビ(真菌)!?その原因と対策について。

更新日:

脂漏性皮膚炎の症状は、皮膚が赤くなって炎症を起こす、かゆくなる、カサつく、皮膚が細かく剥がれる、などが挙げられます。そのまま放っておくと頭皮の臭いや薄毛の原因になります。

また、薄毛に悩んでいて、その薄くなっている皮膚が赤くなっていたり、かゆかったりしたら、それは脂漏性皮膚炎が原因の薄毛かもしれません。

脂漏性皮膚炎の原因と対策を紹介します。

スポンサーリンク

脂漏性皮膚炎の原因

脂漏性皮膚炎の主な原因の一つに、頭皮に住むマラセチアという真菌(カビ)があります。このマラセチアは誰の頭皮のも存在する常在菌です。大好物は汗や皮脂。このいつもは無害なマラセチアが大量に増殖すると、脂漏性皮膚炎の原因になります。

その症状は皮膚の炎症やかゆみ、皮膚の表面が剥がれ落ちまるでフケのようになると言ったもの。水虫の原因は白癬菌という真菌ですが、水虫の症状にも少し似ている気がします。

汗っかきの人や、脂っこいものばっかり食べていて皮脂の分泌が激しい人は、脂漏性皮膚炎になる確率が高いと言えるでしょう。食生活が偏ってビタミン不足になる事も、脂漏性皮膚炎のリスクを上げると言われています。また、男性ホルモンも頭皮の皮脂をたくさん分泌させる効果があるとので、脂漏性皮膚炎は男性の方が多いとされています。

その他にも睡眠不足やストレスなどが原因で、皮膚の抵抗力が落ちた場合に発症することがあります。

シャンプーのやり過ぎ、ドライヤーで乾燥させ過ぎといった状態にしてしまうと、頭皮の防御反応として皮脂を分泌させ過ぎてしまう場合があります。頭皮を清潔にたもつのはとても大事ですが、シャンプーやドライヤーはほどほどにしておきましょう。

脂漏性皮膚炎の原因をまとめます。

  • 多量の汗や皮脂
  • 睡眠不足やストレス
  • シャンプーやドライヤーのやりすぎ
  • 食生活の乱れ

これらに注意すれば、脂漏性皮膚炎を改善することが出来るかもしれません。

脂漏性皮膚炎が原因の薄毛、その対策法とは

先ほど申し上げた生活習慣の改善以外に、自分でできる脂漏性皮膚炎の対策はあるのでしょうか?脂漏性皮膚炎専用の育毛剤などはあるのでしょうか?

結論から言うと、それはあります。

ただ、ひどい脂漏性皮膚炎は皮膚科の受診をオススメします。ステロイド剤や抗真菌薬などを処方してくれるので、自分で対処するよりも確実で早いでしょう。専門家が治るまで適切な治療をしてくれると思います。

ですが、病院に行かなくても脂漏性皮膚炎による薄毛を改善することはできます。

 

やはり基本的な生活習慣を見直すことは大事。バランスの良い食事、十分な睡眠、頭皮を清潔に保つなどですね。皮脂はマラセチアの大好物なので、脂っこい食事をひかえるのも大事です。

そしてやっぱり、原因であるマラセチアに対する抗真菌薬を使う事も大事。

マラセチアに効く抗真菌薬の名前は「ケトコナゾール」という名前です。

ケトコナゾールは脂漏性皮膚炎の原因であるマラセチアを退治するつよい薬効があります。脂漏性皮膚炎による薄毛の患者に対してケトコナゾールを使うと、ヘアサイクルが正常化し、発毛が促され、皮脂やフケを減らす、という実験結果もあります。

 

そんなケトコナゾールが含まれた育毛剤の中で、最も有名で効果的と言われているのが、育毛シャンプー「ニゾラール」です。男女ともに使うことが出来ます。

抗真菌薬のケトコナゾールは、驚くべきことに脂漏性皮膚炎の改善ばかりか、AGA(男性型脱毛症)の原因であるジヒドロテストステロンの発生を抑える効果もあることがわかりました。まさに一石二鳥の凄い効果です。

ニゾラルシャンプーは、抗真菌性シャンプーとして世界で最も使われている製品です。 成分のケトコナゾールが、頭皮および毛包におけるカビや胞子など真菌による炎症を抑え、フケを防止します。 頭皮を清潔に保ち、アンドロゲン受容体をブロックする効力があり、これら3つの特徴は、「炎症を減らすこと」と「頭皮を清潔に保つ事」の最も重要な要因において、肝要な役割を担います 。 ケトコナゾールは 薄毛の最大の原因となるDHT(男性ホルモンから作られる物質)をプロペシアとよく似た効果で抑制します。 1998年には論文で、ケトコナゾールにはフィナステリドと同様の、AGAの原因とされる男性ホルモンを抑制する効果があると言われており、2%ケトコナゾールシャンプーと2%ミノキシジル外用薬の効果は同等と発表されています。

ニゾラール商品説明より抜粋

ニゾラールはフケやかゆみに悩む人から、脂漏性皮膚炎が原因の薄毛、そしてAGA(男性型脱毛症)にまで効果がある、すごい育毛シャンプーみたいです。自分の薄毛の原因がよくわからなくても、これさえ使っておけば、なんか大丈夫な気がしますね。

ニゾラールは海外からの輸入商品です。外国人に比べて日本人の肌は敏感に出来ていると言われています。もしニゾラールを使用しても改善が見られず、頭皮炎症が悪化するようなら皮膚科を受診しましょう。また、ケトコナゾール自体の効果も個人差があると言われているので、使用に際しては自分の頭皮環境の変化を注意深く観察しましょう。

追記:ニゾラールシャンプーは現在アマゾンで取り扱っていないようです。

 

おすすめ記事:脂漏性皮膚炎のためのシャンプー「カダソン」の効果と副作用について

☆オススメ記事☆

☆スポンサーリンク

☆スポンサーリンク

-育毛対策

Copyright© 育毛100!! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.