円形脱毛症

10円ハゲ(円形脱毛症)の改善にオススメの食べ物とは?3つのアプローチで考える髪に良い食生活

投稿日:

円形脱毛症は頭髪が何らかの理由で突然抜け落ちてしまい、円形の頭皮が露出する脱毛症の事です。

脱毛した部分が小さな円形をしていることから、10円ハゲなんて呼ぶこともあります。

 

以前は「10円ハゲはストレスが原因」と考えられてきましたが、それは間違い。多くの10円ハゲが頭部の自己免疫系のトラブルが原因であることがわかっています。そのため、ストレスのない子どもでも、ストレスの多い大人でも同様に発症リスクはあります。

10円ハゲの治療は病院で行うべきですが、今回は食生活の観点から円形脱毛症の治療をサポートしたり発症を予防するような「円形脱毛症(10円ハゲ)にオススメの食べ物」を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

10円ハゲにオススメの食べ物は?

先ほど「10円ハゲの原因はストレスではない」と記載しましたが、実は確実にそうとは言い切れません。

10円ハゲの原因である自己免疫疾患の発症原因は明確には解明されておらず、環境や遺伝的体質、食生活や生活習慣、そしてストレスも発症の原因のひとつと考えられています。

ストレスのない人でも10円ハゲはできますが、ストレスがないに越したことはないわけですね。

自己免疫疾患の発症には「食生活」も重要な要素として含まれます。

いわゆる「アメリカンな食生活」というもの、でっかいピザやハンバーガー、そしてフライドポテトを2リットルのコーラで流し込む!!そんな無茶苦茶な食生活は、自己免疫疾患のリスクを上げてしまうでしょう。

バランスの良い食事をとるのは10円ハゲや円形脱毛症の予防にとってとても大切です。

①自己免疫疾患にオススメの食べ物

②髪の毛に良い食べ物

③ストレスに良い食べ物

この3つのアプローチから、10円ハゲ(円形脱毛症)にオススメの食べ物を紹介したいと思います。

自己免疫疾患にアプローチする食べ物

ビタミンA

「自己免疫疾患を発症する人はビタミンAが不足していることが多い」という報告があります。

ビタミンAは免疫機能を整える重要な栄養素のひとつなので、積極的に食べるようにしましょう。ただし、サプリメントなどで過剰に摂取するのは危険です。

魚介類やレバー、人参など、食品から適度に摂取するのがオススメです。

関連記事:ビタミンAの過剰摂取が薄毛の原因に!レバーや人参は食べ過ぎ注意??

ビタミンD

最近の研究ではビタミンDの不足と自己免疫疾患に関連があるとされています。

ビタミンDは日光を浴びることで体内で生成することができます。そのため、普通に日光を浴びていれば不足することはありません。

ただし、あまり外出しないライフスタイルであったり、お肌ケアのために紫外線予防を完璧にしていて太陽の光を浴びていない場合は注意が必要。

ビタミンDが含まれる魚介類や乳製品などを積極的に食べるようにしましょう。

野菜や発酵食品

野菜や発酵食品を日常的にたくさん食べていると、自己免疫疾患になりにくいという報告があります。

野菜はビタミンが豊富な緑黄色野菜がオススメです。

発酵食品は日本人にはなじみ深い納豆や味噌、キムチや漬物などを積極的に食べるとよいでしょう。

髪の毛の成長にアプローチする食べ物

髪の毛は爪と同じく「ケラチン」という硬いたんぱく質の一種で出来ています。つまり髪の毛の直接的な原料はたんぱく質ということになりますね。

ワカメなどの海藻類で髪の毛が生えるなんて都市伝説がありますが、肉や魚などの良質なたんぱく質の方がよほど髪に良いといえるでしょう。

さらに健康な髪の毛を育てるには十分なたんぱく質はもちろん、たんぱく質から髪を作り出すサポートするビタミン・ミネラル類も必要不可欠となります。

 

過剰なダイエットをしていると抜け毛が増えたり、髪の毛や爪がガサガサで汚くなるのは、たんぱく質やビタミンなどの栄養素が決定的に不足しているからです。

当然のことながら、円形脱毛症で髪の毛が抜けたとしても、しっかりと髪の原料であるたんぱく質を摂取するのが有効だと考えられます。

逆に言えば、10円ハゲ(円形脱毛症)であるにも関わらず食事制限ダイエットを行うと、治療までの期間が長引く可能性もあります。

もしどうしてもダイエットしたいのなら、バランス良く食事をしたうえで運動によるカロリー消費をメインとしたダイエットに変えた方がいいでしょう。

良質のたんぱく質やビタミン・ミネラルが摂取できる食べ物はこちらです。

  • 牛肉・豚肉・鶏肉などの肉類
  • 魚介類
  • チーズや牛乳などの乳製品
  • 納豆や豆腐などの大豆製品

ストレスにアプローチする食べ物

10円ハゲ(円形脱毛症)の発症にはいろんな要素が複合的に作用していますが、その中にはストレスもあります。

ストレスはメンタルに悪影響を及ぼすだけでなく、体中の細胞を傷つけることでいろんな病気の原因になりえます。

ですがストレスの原因はすぐにはなくならないもの。仕事、人間関係、すべてを捨てたり急激に変えるのは難しいものです。

そこで円形脱毛症の予防にもなり得る「ストレスに強くなる食べ物」を紹介します。

パテントン酸

 

パテントン酸は抗ストレスホルモンの原料になり、ストレスの軽減効果を持っています。

多く含まれている食材はレバー、納豆、アボカド、さつま芋などです。

カルシウム

カルシウムには脳の興奮を抑えて気持ちを安定させる作用があります。

血液中のカルシウム濃度は一定に保つように調整されているので、少しくらいカルシウムが不足してもすぐにイライラすることはありません。

ですが、慢性的なカルシウム不足はイライラや不眠の原因になってしまうかもしれません。

カルシウムを多く含んだ牛乳などの乳製品や大豆製品がオススメ。野菜では小松菜なんかにも多く含まれています。

トリプトファン

脳内伝達物質のセロトニンは、精神を落ち着かせる作用があります。不足するとうつ病になりやすくなったり、すぐにイライラしたり、感情を抑えることができなくなります。

そんなセロトニンの原料となるのがトリプトファンという栄養素。

トリプトファンをたくさん摂取すれば、脳内のセロトニンが増えてストレスに強くなるでしょう。

トリプトファンは乳製品や大豆製品、アボカドにも多く含まれています。

10円ハゲにオススメの食べ物まとめ

いろいろとオススメの食べ物を紹介しましたが、特にオススメの食べ物をピックアップしてみましょう。

肉類全般はオススメですが、特にビタミンAやパテントン酸、たんぱく質が多いレバーがオススメ。

トリプトファンやパテントン酸、たんぱく質が豊富な大豆製品も10円ハゲに良い食品です。特に自己免疫疾患にオススメな発酵食品である納豆豆腐がオススメ。

ストレス対策にはパテントン酸やトリプトファンが豊富なアボカド。そしてビタミン・ミネラルが豊富な緑黄色野菜も有効です。

 

これらの食材をメインとしてバランスよい食生活を心がければ、10円ハゲも早く治るかもしれません。

逆に栄養がなくてカロリーだけは豊富なジャンクフードやスナック菓子、清涼飲料水は控えるようにしましょう。糖質の取り過ぎは自己免疫疾患のリスクになるという報告もあります。

 

今回紹介した食べ物は「食べれば円形脱毛症が治る!」というものではありません。

あくまでも円形脱毛症や10円ハゲの改善をサポートする食材です。

ほとんどの10円ハゲは何もしなくても自然に治るものですが、皮膚科を受診して適切な治療を受けるのも大切。

とはいえ、ジャンクフードばかりのバランスの悪い食生活や過剰なダイエットをしていては、せっかく皮膚科で円形脱毛症の治療をしてもその効果があらわれにくいかもしれません。

食事は健康の基本です。しっかりと髪の良い栄養素を食べていれば、10円ハゲが治るスピードも速くなるのではないでしょうか。

 

おすすめ記事

☆オススメ記事

☆スポンサーリンク

☆スポンサーリンク

-円形脱毛症

Copyright© 育毛100!! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.