日常生活のハゲ対策

糖質制限ダイエットで抜け毛が増える理由と知らないとヤバい薄毛予防対策!

投稿日:

最近では手軽に、健康的に痩せられるということで「炭水化物抜きダイエット」や「糖質制限ダイエット」が流行しています。テレビなんかでもよく紹介されていますね。

ですが、間違ったダイエット法を行うと、男性も女性も抜け毛が増えてハゲるリスクを上昇させます。

それどころか、シミ・シワなどの皮膚の老化や糖尿病の原因になったり、突然死のリスクを上げる結果にもなりかねません。

今回は炭水化物抜きダイエットの危険性や、抜け毛を増やさずに安全にダイエットする方法を紹介します。

スポンサーリンク

炭水化物抜きダイエットと糖質制限ダイエットの違いとは?

まずは、知っているようで意外と知らない「炭水化物抜きダイエット」と「糖質制限ダイエット」の違いについて説明します。

炭水化物とは、食物からたんぱく質や脂質、水分やミネラル類を取り除いて残ったものです。

その炭水化物を構成する主要な成分が「糖質」と「食物繊維」です。

糖質とは、炭水化物から食物繊維を取り除いたもの、といえるでしょう。

炭水化物=糖質+食物繊維

食物繊維は繊維質であり、カロリーはゼロです。

そのため、ある食品に含まれる炭水化物のカロリーと糖質のカロリーは”ほとんど同じ”という結果になります。

結局のところ、炭水化物抜きダイエットと糖質制限ダイエットにはほとんど同じことを指しているといっていいでしょう。

 

そんな糖質はたんぱく質や脂質に比べて吸収されやすく、食べるとすぐに血糖値が上がるという特徴を持っています。

たくさん炭水化物(糖質)を食べると急激に血糖値が上がり、血糖値を下げるためにすい臓からインシュリンが分泌されます。

このインシュリンは血液中の糖質を全身の脂肪細胞にため込む作用があります。糖質が脂肪細胞に移動するから、血糖値が下がるんですね。

 

そのため、糖質はたんぱく質や脂質よりも太りやすい!

だから炭水化物や糖質を食べずにたんぱく質や脂質でカロリーを摂取すれば、簡単に痩せられる!!

というのが、糖質制限ダイエットの理論となっています。

 

たくさんの芸能人やモデルが糖質制限ダイエットを行い、スリムな体型を維持している、そんな情報から糖質制限ダイエットが流行しています。

ですが、糖質を抜くというのはかなりリスキーであり、正しく行わないと健康を損なう恐れがあります。

糖質制限ダイエットの健康への悪影響

☆老化が早まる

東北大学の研究によると、糖質制限を行い不足したカロリーを脂質やたんぱく質で補ったマウスは、普通のマウスに比べて老化が30%も早く進み、寿命も短くなったとのこと。

老化が進むと細胞の活動も低下し、健康な髪の毛を作り出す力も弱まります。

☆脂肪率は減っても死亡率アップ!

国立国際医療センター研究所の調査によると、糖質を普通に摂取する人に比べて、糖質を制限した食生活を送る人は死亡率が30%もアップするとのこと。

詳しい原因はまだわかっていませんが、糖質制限をすると糖尿病やがんの発症リスクが上がることがわかっています。

☆注意力散漫になる!

糖質は脳の直接の栄養源になる唯一の栄養素です。

糖質の摂取量が少なくなると、脳の機能が低下して、上手く考えることができなくなります。集中力が持続できなかったり、記憶力が低下したりと、いろんな弊害が現れます。

☆結局のところ太る

体内で糖質が圧倒的に不足すると、身体はかわりに筋肉を分解して糖質を作り出します。

これを専門用語で「糖新生」と呼びます。

糖新生が繰り返された結果、体中の筋力が落ちてしまい、代謝も低下します。

その結果、少し食べただけでも太るリバウンドしやすい体質になってしまうのです。

☆腸内環境が悪化する

炭水化物に含まれる糖質と食物繊維は、腸内細菌のエサになります。摂取量が少ないと腸内環境が悪化して、下痢や便秘を繰り返すようになります。

体中の代謝も低下して、肌荒れの原因になります。もちろん、頭皮環境も悪化しますので、抜け毛を誘発する要因になるでしょう。

肥満が薄毛の原因にならない理由と、太っている人が育毛のために気をつけたいこと。

薄毛にならないダイエットの2つのポイント

カロリーは炭水化物・たんぱく質・脂質の三大栄養素から摂取する必要がありますが、日本における三大栄養素の理想的な摂取割合は決まっています。

  • 炭水化物:50~60%
  • たんぱく質:20%
  • 脂質:30~40%

健康を維持するためには、1日の摂取カロリーの半分以上は、ご飯やパンなどの炭水化物で摂取する必要があるんですね。

脂質だけ取り過ぎても、たんぱく質だけ取り過ぎてもダメ。三大栄養素のバランスが大事なのです。

 

これを踏まえたうえで、ダイエットをしても薄毛を引き起こさないために気を付けて欲しいポイントは2つあります。

①三大栄養素のバランスを維持する

先ほども申し上げた通り、摂取するカロリーのバランスが健康維持にとって重要です。

どれか一つだけ摂取しないとか、過剰に食べるのは体調不良の原因。

三大栄養素の割合を保ちつつ、平均的に食べる量を減らすのが健康的なダイエットの重要なポイントです。

②しっかり運動をする

体重を減らすために必要なのはたったひとつ。

摂取カロリーよりも消費カロリーを増やす」これだけです。

抜け毛を増やさず健康的に痩せるには消費カロリーを増やす、つまり運動をしてダイエットするのが効果的です。

運動をすると全身の血流が増加します。頭皮に張り巡らされた毛細血管の血流もよくなるでしょう。

毛細血管は血流が良くなれば、太くなるし数も増えます。運動を毎日行うのは、育毛の観点からもとてもオススメです。

 

このダイエットのポイントを抑えれつつ、ビタミン・ミネラルなどを含んだバランスの良い食生活を心がけましょう。

そうすれば体重が減ってもリバウンドしにくくなりますし、健康的な髪の毛を維持したまま痩せることができるでしょう。

☆オススメ記事

☆スポンサーリンク

☆スポンサーリンク

-日常生活のハゲ対策

Copyright© 育毛100!! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.