ハゲの雑学

育毛剤に含まれる育毛成分の副作用の症状と対策について

更新日:

市販されている育毛剤には副作用があるのでしょうか?

育毛剤を使ってみたら、毛が生えるどころが逆に抜けてしまった…そんな事がないように、育毛剤の副作用についての知識を身に着けておきましょう。

育毛剤の副作用について

市販されている育毛剤はほとんどが裏の成分表の見てみると「医薬部外品」に分類されています。

薬事法での医薬部外品は「人体に対する影響が緩和なもの」とされています。つまり、効果も穏やかな分、副作用もあまり発生しないので安心して使える、という事です。

*詳しくはこちらの記事で→育毛剤の医薬品と医薬部外品の違いを知ろう

ですので、医薬部外品の育毛剤についてはほとんど副作用の心配はしなくていいでしょう。

よく育毛剤に使われるセンブリエキスなどの植物由来成分は「生薬」になるので、副作用の心配はほとんどありません。

ネットで買えるもの、薬局で買えるもの、手軽に手に入る育毛剤のほとんどが医薬部外品になります。

 

ですが、まれに医薬部外品以外の分類の育毛剤も存在します。

ミノキシジルの副作用

有名な「リアップ」も医薬部外品ではなく「第一種医薬品」という分類です。この場合は人体に対する影響が凄い分、副作用も出る可能性が高い薬品という事ですね。

リアップの主要成分である「ミノキシジル」は、確かな発毛効果があるもの元々は高血圧治療剤として開発されたもの。高血圧や低血圧の人、心臓に持病を持つ人は、使用を控えた方が良いとされています。

  • 低血圧
  • 性欲減退
  • 発熱・倦怠感

大まかにこのような副作用が出る場合があるので、もしそのような症状が出た場合は病院に相談しましょう。

プロペシア(フィナステリド)の副作用

プロペシアは手に入れるのに医師の処方箋が必要になります。その圧倒的な発毛効果から一躍有名になったのですが、やはり副作用はあります。

まず、女性は飲んではいけません。特に妊婦は絶対に禁止です。赤ちゃんに影響がでる可能性があります。

スポンサーリンク

男性専用の薬なんですね。その副作用はかなり深刻です。

  • 性欲減退
  • ED

男性としては見過ごせません。もしプロペシアを服用する場合は、用法容量を守り、もし副作用が出た場合は医師に相談しましょう。

 

初めて試す育毛剤は自分の肌に合うか確かめよう

どんなに副作用が出ずらい育毛剤と言っても、自分の肌に合う・合わないはあります。

インターネット上で販売している育毛剤には「30日間で効果が現れなければ返金可!」といったうたい文句でアピールしているものもあります。

ヘアサイクルの期間から言っても、育毛剤を使用してからその効果が表れるまでは数か月の期間を要します。たった1か月やそこらで明確な発毛効果はわからないでしょう。この試用期間は、髪の毛が生えたかではなく、その育毛剤が自分の肌にあっているか確かめる期間という捉え方でよいでしょう。

使ってみて頭皮に変な痒みが出たり、炎症が起きたり、違和感があったり、そんな症状が出た場合は使用を控え、返金してもらいましょう。

育毛剤の副作用まとめ

育毛剤と言っても、知っての通りその成分は千差万別。それぞれがいろんな育毛成分を使って、育毛効果をアピールしています。ですので、一概に副作用と呼べるものを断定はできません。

ですが、医薬部外品の育毛剤であれば、そう神経質にならなくても大丈夫でしょう。

  • 頭皮が赤くなっていないか
  • 痒みはないか
  • 使用感はどうか

何らかの違和感を感じなければ、副作用はないと考えていいでしょう。

また、病院で処方された育毛の薬や、第1~3種医薬品の場合は、説明書を読み適切に使用しましょう。

育毛剤を付けているのに、頭皮が炎症を起こして逆に脱毛してしまう、なんて事にならないように注意してください。

 

 

*天然由来の成分を主に使っていて、男性はもちろん女性でも安心して使える育毛剤が「イクオス」です。

関連記事:イクオスが他の育毛剤より優れている5つの理由と、定価の約半額で買う方法

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ハゲの雑学

Copyright© 育毛100!! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.