ハゲの雑学

水道水の塩素でハゲるって本当?その真相と対策。

投稿日:

水道水が身体に悪いって話を聞いたことがあります。たくさんの塩素が入っていて、シャワーで浴びていると薄毛を引き起こすと。

水道水を使うと危険なんてことはあるのでしょうか?

水道水の健康被害

普段何気なく使っている水道水には殺菌のためにたくさんの塩素が含まれています。

地域によって違いますが、都心部の水は地方に比べてもかなり不味い!つまり塩素がたくさん使われているって事なんでしょう。

そんな塩素ですが、食事で飲んだり、お風呂で浴びたり、何か弊害はないのでしょうか?

一説には水道水の健康被害として「身体に塩素が溜まり癌になりやすくなる」とか「塩素が髪のパサつき、薄毛の原因になる」「アトピー性皮膚炎の原因になる」などの話があるようです。

そんな健康被害を紹介しているところは、だいたいウォーターサーバやミネラルウォーターの業者だったりするんですけどね…。

 

 

また、常識的に考えて、もし水道水の利用でハゲるとしたら、日本国民すべての頭髪が危険にさらされているという事になりますよね。だけど、塩素がたくさんの水道水といわれる東京と地方の薄毛率を比べても、そんなに大差はないと思われます。

つまり水道の塩素に万が一薄毛になる作用があったとしても、気にする必要はないくらい影響は少ないという事になりますね。

スポンサーリンク

 

例えば市販されているお菓子やインスタント食品も、突き詰めていけば、きっと育毛に悪い成分がてんこ盛りでしょう。だけど、そんなのをいちいち気にしていたら、楽しい人生は送れません。育毛のためにQOL(クオリティ・オブ・ライフ)をおろそかにしたら、本末転倒だと思います。

 

それに、最近では浄水の技術も向上しているようです。東京都では、不味い言われる東京の水道水が美味しくなっていることをアピールする為、「東京の水」というペットボトルを販売しているくらいです。

水道水のカルキもだんだんと減ってきているのかもしれません。

水道水の塩素でハゲるって本当?のまとめ

気にしなくても大丈夫。

水道水は薄毛の原因にならないでしょう。

気にせずにガシガシと使って問題ないです。それよりも、水道水を使わずに不潔にしている方が大いに問題です。

 

もしど~しても水道の塩素が気になるという方は、専用のシャワーヘッドを使うといいでしょう。

そんなに神経質にならなくてもいいとは思いますが…。

☆オススメ記事☆

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ハゲの雑学

Copyright© 育毛100!! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.