育毛対策

育毛・薄毛と血糖値の関係。糖尿病や高血糖がハゲの原因になる!?

投稿日:

血糖値とは、血液中のブドウ糖の値です。

食事の後は血液中に糖分が行き渡り、血糖値が高くなります。血液を通して、体中にエネルギーが分配されるわけですね。

通常は食事の後に血糖値が上がり始め、次第に低くなっていきますが、ず~っと高いままの場合があります。そんな高血糖状態が続くと、ハゲの原因になるようです。その理由とはなんなのでしょうか?

血糖値が高いとハゲる可能性が高くなる!

血糖値が高いと、身体に様々な悪影響を及ぼします。

高血糖の血液はドロドロの状態で、血流が悪くなります。そのため頭皮の血流も悪くなり、毛根へ栄養が行き渡らなくなり薄毛の原因になります。血液がドロドロだと、心筋梗塞や脳梗塞のリスクだって上がります。

また、血糖値が高いと、細胞が炎症を起こしてしまい、それが薄毛の原因になる場合もあるようです。

また、高血糖を引き起こす生活習慣、つまり高カロリーな食べ物や運動不足などですが、それらの生活習慣は血糖値をあげる以外にも育毛にとって様々な悪影響を及ぼします。

血糖値を下げる方法

血糖値を下げることで、薄毛の予防になるだけでなく、糖尿病予防、肥満予防、心臓病予防など様々な生活習慣病を同時に改善することが出来ます。

効果的に血糖値を下げる方法を紹介します。

有酸素運動

ハードな筋トレは必要ありません。ウォーキングなどの軽い運動を習慣にしましょう。

1週間に2,3日でいいので、有酸素運動を30分ほど行うと効果的です。

また、食事の後すぐの運動は身体に負担をかけます。少なくとも食後1時間以降に運動を始めるようにしてください。

食事に気を付ける

甘いものを食べ過ぎないことや、炭水化物を食べ過ぎないことも大事ですが、やっぱり一番大事なのは、腹八分目に抑えた食事を摂る事でしょう。

また、食事の際は野菜から食べることで、急激に血糖値が上がることを防いでくれます。ゆっくりとよく噛んで食事を摂ることも血糖値をあげないために大切なことです。

 

 

いろいろな血糖値を下げる薬やサプリメントや運動なんかがあります。

ですが、軽い運動と腹八分目の食生活、シンプルなこのふたつを守るだけでも、かなり血糖値を下げることが出来ると思います。

特に腹八分目の食生活はアンチエイジングにも効果抜群と言われているので、育毛のためにも是非行ってほしい習慣ですね。

 

献血をすると無料で血液の成分表が送られてきます。その成分表を見れば血糖値やコレステロール値などがわかるようになっているので、たまにはやってみるのもいいかもしれません。

献血ルームは無料でお菓子やドリンクが飲めますしね。

健康のためにも、育毛のためにも、血糖値を上げ過ぎない生活を送りましょう。

☆オススメ記事☆

☆スポンサーリンク

☆スポンサーリンク

-育毛対策

Copyright© 育毛100!! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.