育毛・発毛クリニック情報

遠隔診療でAGAや薄毛の治療ができる育毛クリニックは?

投稿日:

遠隔診療はパソコンなどの通信機器を利用することで、患者が病院に足を運ばなくても医師の診察を受けることができるという医療サービスです。

もともとは離島などの医師が少ない地域で行われていた診療方法ですが、医療費を削減したい厚生労働省の意向によって、2015年に遠隔診療の利用範囲が拡大されました。

その結果、AGA治療や薄毛治療も自宅にいながら、遠隔診療で対応することが行うことができるようになったのです。

プロペシアやザガーロ、フィナステリドなどの効果の高い薄毛治療薬は、一般的なドラッグストアでは購入できず、医師の処方箋が必要になります。

 

育毛クリニックに行きたいけど、近くにない…。

なんだか恥ずかしい…。

仕事が忙しくて通えない…。

そんな理由から、薄毛治療薬を試したくても試せなかった方も、遠隔診療であれば手軽にプロペシアなどの薄毛治療薬を手に入れることができます。

 

画面を通じて直接医師と面談するので、自分の頭皮を見せることもできますし、薬の使用上の注意点も資料を画面に表示させながら受けることができます。

病院での支払いが現金というイメージがありますが、遠隔診療であればカードで楽に決済できます。

医薬品を直接自宅に届けてくれますし、処方箋だけ送ってもらって近くの薬局で購入することだってできます。

遠隔診療は時間の節約になるし、とても便利ですね。

 

とはいえ、まだまだ遠隔診療は広く普及していません。

そんな中で、AGA治療の遠隔診療という新しい試みを行っているのが赤坂クラウドクリニックです。

赤坂クラウドクリニックの遠隔診療は、ネット上の登録だけで簡単に利用出ます。

パソコンであれば遠隔診療を受けるために、Webカメラやマイクを用意する必要があります。

もしWebカメラがない場合でも、スマホを利用すれば、アンドロイドでもiphoneでも問題なく遠隔診療を受けることができます。

 

AGA内服薬の価格もお手軽で、それほど高額ではありません。

内服薬名 価格
プロペシア1mg28錠 7,000円/1錠250円
プロペシア1mg140錠 34,500円/1錠246円
フィナステリド「クラシエ」1mg28錠 5,000円/1錠179円
フィナステリド「クラシエ」1mg140錠 22,500円/1錠161円
アボルブ0.5mg30錠 9,500円/1錠317円

遠隔診療を受ければ、持病の有無や薬の飲み合わせなどを医師と相談の上、適切な薬を処方してくれるでしょう。

 

通常であれば初診料として1,500円かかるのですが、2017年10月末まで「初回予約料無料キャンペーン」を行っています。

この機会に、遠隔診療で本格的な薄毛治療を始めてみてはいかがでしょうか。

☆オススメ記事

☆スポンサーリンク

☆スポンサーリンク

-育毛・発毛クリニック情報

Copyright© 育毛100!! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.