低出力レーザー薄毛治療について

ヘアマックスの種類による違いと自分に合ったモデルの選び方

投稿日:

低出力レーザー育毛器「ヘアマックス」は、価格や機能によって4種類のシリーズが発売されています。

  • レーザーバンド82
  • ウルティマ12
  • プリマ7
  • アドバンス7

これらの機種によって、育毛効果に差があらわれるのでしょうか?高級機種であるレーザーバンド82が一番育毛効果が高い?

それぞれの機種の違いと、自分に合ったヘアマックスの選び方を紹介します。

スポンサーリンク

ヘアマックス・シリーズの違いと選び方とは?

ヘアマックスはすべての機種で、まったく同じレーザーを使用しています。毛根を刺激して髪の成長を促す効果に差異はありません。

では何が違うかというと…一番大きな違いは治療時間です。

それぞれの機種の特徴を簡単に紹介します。

ヘアマックス・レーザーバンド82

一番の高級機であるレーザーバンド82は、レーザー照射口が広範囲に取り付けられていて、1日にたったの90秒使うだけでOKです。

しかも頭皮の1か所に90秒使うのではなく、前頭部に30秒、頭頂部に30秒、後頭部に30秒と、頭皮全体にくまなくレーザーを照射するトータルの時間が90秒となっています。

1日たったの90秒であれば、継続して利用しやすいでしょう。

しかも、1週間に3日間だけ使用すれば十分。1週間で、合計270秒=4分30秒ということですね。

ヘアマックス・ウルティマ12

ウルティマ12はレーザーバンド82と同様の育毛効果を得ることができますが、1日の使用時間が8分となっています。

それもそのはずで、ウルティマ12にはレーザー照射口が12個しか取り付けられていません。一度にレーザーを照射できる範囲は限られています。

ウルティマ12はハンディ・タイプ。自分の手にもって使用し、気になる部分に低出力レーザーを照射して使用します。

ボタンを押すとレーザーが照射され、ビープ音が鳴ったら終了。場所をずらして、再度レーザーを照射します。

薄毛の範囲にもよりますが、頭皮全体に行うのには大よそ8分程度かかります。

ヘアマックス・プリマ7


プリマ7はレーザー照射口が7個と、ウルティマ12よりも頭皮全体にレーザーを照射するのにさらに時間を要します。

その時間は、約15分。

ですが、ヘアマックス・シリーズの中では一番計量にできているので、女性でも手軽に使えるという特徴を持っています。

ヘアマックス・アドバンス7

アドバンス7もプリマ7と同様にレーザー照射口が7個で、1日の使用時間が15分となっています。

他のヘアマックス・シリーズは内臓バッテリーで充電して使用しますが、アドバンス7だけは乾電池で駆動します。

ちょっと面倒ですが、例えば旅先でも乾電池を買えば使えますし、何よりもシリーズの中で一番リーズナブルです。

ヘアマックス・シリーズの選び方

ヘアマックス・シリーズはすべて同じレーザーを使用しているので、機種による育毛効果の違いはありません。

照射時間だけが大きく違います。

短時間で広範囲に育毛効果を得たい場合は、レーザーバンド82がオススメです。

部分的に育毛効果を得たい場合は、一番安いアドバンス7でも良いですね。

どのヘアマックスも同様に高い育毛効果が得られるので、価格と照射時間を比べてみて自分に合った機種を決めましょう。

 

ちなみにヘアマックスは、1日の照射時間を増やしたからといって、レーザーによる育毛効果が高まるわけではありません。

使用時間を厳守するのが、もっとも効率的な使い方です。

 

それぞれの機種の価格や詳細については公式サイトを参照してください。

250x250 Laser band

☆オススメ記事☆

☆スポンサーリンク

☆スポンサーリンク

-低出力レーザー薄毛治療について
-

Copyright© 育毛100!! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.