低出力レーザー薄毛治療について

ヘアマックスで初期脱毛や頭皮に痒みが出た場合はどうすればいいの?

投稿日:

低出力レーザーを利用した育毛医療機器「ヘアマックス」は、しっかりとした科学的根拠のある数少ない育毛方法のひとつです。

そんなヘアマックスですが、人によっては使い始めると抜け毛が増えたり、頭皮に痒みがでる場合もあります。

もしそのような症状が出た場合は、そのような対処をすればよいのでしょうか?

スポンサーリンク

ヘアマックスで抜け毛が増えた場合の対処法

ヘアマックスを使い始めると、一時的に脱毛が増える場合があります。

これを初期脱毛と呼びます。

ここで抜け毛が増えたからといって、ヘアマックスの使用を中止すると逆効果。初期脱毛はヘアマックスの育毛効果が効いていることの証拠でもあります。

 

薄毛が進行している状態は、毛根のヘアサイクルが乱れた状態になっています。

髪の毛は「成長期→休止期→脱毛期」というサイクルを繰り返しながら、成長していきます。薄毛が進行していると、成長期が短くなったり、休止期や脱毛期が長くなったり、ヘアサイクルが乱れてしまいます。その結果、髪の毛はミニチュア化、つまり細くてナヨナヨした髪質に変化していきます。

ミニチュア化した髪の毛は、ちょっとした力でも抜けやすく、一度抜けると再び生えてくるのに時間を要します。

 

ヘアマックスを使い始めて乱れたヘアサイクルが正常に戻るときに、ミニチュア化した髪の毛が抜けることがあります。これが初期脱毛の原因です。

ヘアマックス以外にも、育毛クリニックなどで処方される薄毛治療薬を服用した場合に、初期脱毛が起きる場合があります。逆に、効果のない育毛剤はどれだけ使っても初期脱毛は起こりません。

 

もし、ヘアマックスを使い始めて抜け毛が増えても、慌てずにヘアマックスを使い続けるのが正解です。

抜け毛の量は、1~2か月程度で落ち着いてくるでしょう。

初期脱毛の時期は、抜け毛の量を気にするよりも、抜けた後に生えてくる新しい髪の毛のために、ヘアマックスを使い続けたり食事や健康に気を使うことが大事ですね。

ヘアマックスで頭皮に痒みが出た場合

ヘアマックスを使い始めてから、頭皮に痒みを感じる場合があります。

ですが、特にヘアマックスの使用を中止する必要はありません。

例えば、急に運動をしたり、お風呂に入った後に、皮膚に痒みを感じることがあります。その理由は、血行不良だった部位で急に血流が良くなると、その部分に痒みが出る場合があるから。

ヘアマックスを使い始めると、低出力レーザーの影響で毛包の血流が増加し、新陳代謝が活性化します。その影響で、何らかの痒みが発生する可能性もあるのです。

痒みの原因は血流の増加なので、心配する必要はありません。

通常は、ヘアマックスを使い続けて1~2週間程度で痒みはなくなるでしょう。

まとめ

ヘアマックスで初期脱毛が発生した場合は、それがヘアサイクル正常化の第一歩であることを理解する必要があります。抜け毛が増えたとしても、めげずにヘアマックスを使い続けましょう。

頭皮に痒みが発生した場合も、毛包の血流増加が原因。同様に、ヘアマックスを使い続けるのが正解です。

 

万が一、何らかの頭皮の異常が続いてまったく改善しない場合は、念のため皮膚科を受診してみましょう。

ですが、ヘアマックスはとても安全に使い続けられるように設計されています。実際、ヘアマックスは15年間販売されていますが、重篤な副作用は1件も報告されていません。抜け毛が増えても、痒みが出ても、安心して使い続けることができると思います。

414 x 362 Laser Band

関連記事:ヘアマックスの情報まとめ

☆オススメ記事☆

☆スポンサーリンク

☆スポンサーリンク

-低出力レーザー薄毛治療について
-

Copyright© 育毛100!! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.