育毛・薄毛と○○の関係

育毛・薄毛とうつ病の関係。うつ病の身体症状が髪の毛に与える影響とは?

投稿日:

なにかとストレスに晒される現代人、昔に比べてうつ病に悩む人が増えているような気がします。

うつは精神病ですが、実は髪の毛にも悪影響を与えてしまいます。

その理由と対策についてお伝えします。

うつ病で薄毛になる?ホントは怖いうつ病の身体症状。

静岡県ではうつ病による自殺を防ぐために「富士モデル事業」という対策を行っています。もともと鬱による自殺率が高かった静岡県は、この富士モデル事業でうつ病を早期に発見し、病状が悪化する前に治療しようとしました。

結果として、この富士モデル事業実施の結果、自殺率は大きく下がりました。

どうやってうつ病を早期に発見できたのでしょうか?

 

うつ病って実はわかりずらい病気。ただネガティブな気分になるだけじゃなく症状は多岐にわたり、自己判断が難しい。そこで富士モデルでは、すごくシンプルなうつ病の身体症状に着目しました。

それは「睡眠障害」です。

うつ病はメンタル的に生きる気力がなくなったり、やる気が無くなったり、希死念慮(死にたい気分)に襲われたりといった症状と共に、具体的な身体症状も現れます。その代表的でわかりやすい症状が睡眠障害なのです。

なんだか最近眠れないなぁ…。

眠っても疲れが取れないな。

眠りが浅いような気がするよ。

そんな睡眠障害はうつ症状のひとつであることを大々的にアピールし、ピンポイントで睡眠不足だけに着目することで、うつ病を事前に察知することに成功。効果的にうつ対策を講じることが出来たのです。富士モデル事業のキャッチフレーズは「パパ、ちゃんと眠れてる?」実にわかりやすいですよね。

つまりメンタルばかり注目されるうつ病ですが、身体的な面、フィジカルな面でも大いに悪影響のある病気なのです。

スポンサーリンク

うつの身体症状

うつ病の身体症状は睡眠障害以外にもたくさんあります。

  • 食欲がなくなる
  • 体重が減る
  • 身体がだるくなり、疲れやすくなる
  • 頭痛・めまい
  • 消化器系の不調(胃のムカムカ・下痢や便秘)
  • 血流障害

これらの身体症状を見ただけでも、薄毛にはとても悪影響がありそうです。

血流障害は肩こりや手足の冷えの原因になります。頭皮の血流が阻害されれば、薄毛の原因にもなりえます。

食欲がなくなれば、バランスの良い食事が出来なくなり、育毛に悪影響になります。

身体のだるさは運動不足につがなり、これまた育毛に悪い。肥満になるかもしれないし。

もちろん睡眠不足は成長ホルモンの分泌を阻害し、薄毛の原因になります。

うつ病の対策

先ほども記載しましたが、うつ病は自己判断の難しい病気です。また、発症の原因も正確にはわかっていません。

慢性的なストレスで発症すると言われていますが、遺伝的な要素が関係あるとも言われています。そこは薄毛の原因と似ているかもしれません。

先ほど紹介した身体症状が続くようであれば、そしてその原因が不明であれば、もしかしたらうつ病の身体症状が出ているのかもと疑ってみるのもいいかもしれません。

 

うつ病を改善するには、やっぱり専門医の診察を受けるのが一番です。

うつ病に対する正しい知識や適切なアドバイスが貰えるでしょう。また、脳内物質のバランスが崩れているのが原因の場合は、向精神薬が効果を発揮します。

旅行や遊びに行ってストレスをためない事や、ウォーキングなどの一定のリズムがある軽運動もうつ病に効果があります。

うつ病も初期の段階で対策をすれば、完治しやすいです。薄毛にならないためにも、そして充実した人生を送る為にも、うつ病の身体症状を理解してうつ病にならないように気を付けたいですね。

☆オススメ記事☆

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-育毛・薄毛と○○の関係

Copyright© 育毛100!! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.